「専業主婦になってよかったですか?」回答するなら「○○です」

スポンサーリンク
副業
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • 専業主婦になってよかった?
  • 仕事をやめて専業主婦になってよかったことってある?
  • 専業主婦になってよかったけど・・・なことが知りたい

わたしは、会社員をやめて専業主婦になりました。

結論からいって専業主婦になってよかったです。

子供もある程度大きくなった今だからこそいえる専業主婦になってよかったことよくなかったことそれでも専業主婦になってよかったことをご紹介します。

スポンサーリンク

専業主婦になってよかった

専業主婦になってよかったと思うことをご紹介します。

子育てに専念できた

専業主婦になってよかったと思うことは、子育てに専念できたことです。

会社員をしていた頃は、子育ても中途半端。

仕事も中途半端な毎日でした。

子供って全力で自分を求めてくれますよね?

こんなに自分のことを求めてくれる人がいるなら、それに応えるのが仕事よりも大切なんじゃないかと考えました。

子供が小さいうちは専業主婦がいい?仕事を辞めた女の10年後とは
子供が小さいうちは専業主婦の方がいいのかな? もしも今の仕事を辞めてしまったらどんな未来が待っているんだろ...

家族の体調がよくなった

わたしが専業主婦になってから、明らかに家族の体調はよくなったと感じています。

子供が小さかったのもあるとは思いますが、働いている頃はいつも誰かが風邪をひいていました。

それがなくなったのは、専業主婦になってよかったことです。

食事にしても掃除にしても時間ができたことで家が整ったのかな?

時間に余裕ができた

明らかに時間に余裕ができました。

会社員の頃は、毎日時計とにらめっこの毎日でした。

あれして、これして、次はこれして、常に全力疾走を繰り返し、休みの日にはダウンしていました。

通勤電車に乗らなくてよくなった

通勤電車に乗らなくてよくなったことは専業主婦になってよかったことです。

専業主婦になってからというもの、満員電車に乗る機会もなくなりました。

なぜ満員電車に毎日乗って頑張っていたんだろうか?と専業主婦になってから何度も思います。

専業主婦になってよかったのかな?と思うこと

もちろん、専業主婦になってよかっただけではありません。

ここからは専業主婦になってからのリアルをご紹介します。

社会復帰が難しい

1度専業主婦になってしまうと社会復帰は難しいです。

【専業主婦になりたい方へ】もう働くことに疲れたので退職してもいいですか?でも解説していますが、1度専業主婦になって、子供がある程度大きくなったら社会復帰しようと思ってもなかなか厳しいです。

専業主婦で肩身が狭いのでパート面接受けるも不採用【毎日3000円稼ぐ副業】でもご紹介していますが、パートなら採用されるものでもありません。

さらに、「専業主婦楽だしこのままでいいや」は要注意!一生働けなくなるかも知れない恐怖でも書いていますが、1度専業主婦になってしまうと働くことへのハードルがかなり上がってしまいます。

お金に対する不安

専業主婦になってお金に対する不安は常にあります。

  • 将来年金はどうなるんだろう?
  • 旦那が働けなくなったらどうなるんだろう?
  • 子供の教育費は足りるのだろうか?

わたしが働いていれば、その分はあったわけですから、お金に関してはかなりシビアに考えるようになりました。

友達に会いたくない

【実感】専業主婦はぶっちゃけ楽かも?【昔の友達に会いたくない】でも書いていますが、専業主婦になってからというもの昔の友達に会いたくないという気持ちになってしまいました。

友達が働いていたら余計にです。

旦那の「専業主婦ってぶっちゃけ楽でしょ?」

旦那の「専業主婦ってぶっちゃけ楽でしょ?」に負けてはいけない!でも書いていますが、旦那からこの言葉を投げられた経験はありません。

しかし、旦那の言葉や行動から「専業主婦ってぶっちゃけ楽でしょ?」という思いは十分感じていました。

自立できていない

自立できていない状態というのは、非常に危険です。

  • 旦那と対等に話しができない
  • 自立できていない自分が我慢したらいいと思ってしまう
  • 旦那に捨てられたら困るから言えない

こういう思考になってしまいました。

そして、専業主婦は実際楽!?仕事をしていない女の焦りと自己肯定感のだだ下がりでも書いていますが、自己肯定感がだだ下がりしました。

【番外編】仕事をやめたことに後悔はするのか?

専業主婦になろうか考えていると

将来的に今の仕事をやっぱりやりたくなることってあるのかな?

と思いました。

それについてわたしの回答をご紹介します。

お金に関しては後悔する

お金に関しては後悔しています。

あのまま続けていたら今頃これくらいお給料になっていたのかな?とは思います。

ただ、後悔していることはお金のことだけです。

また同じ会社員に戻りたいとは思わない

けれど、また同じ会社員としてやっていきたいと思いません。

今の仕事を始めたこともありますが、あの仕事をまたやろうとは思えません。

それでも専業主婦になってよかったと思うこと

専業主婦になってよかったのかな?と思うことはあります。

しかし、やっぱりわたしは専業主婦になってよかったです。

子供と対等にぶつかり合える

会社員をしている頃は、子供と関われていない罪悪感が常にありました。

そのため、「いつも保育園で我慢させているし、今日くらいは」とか「いつも我慢させてるから、これくらいのわがままはいいか」とか思っていました。

常に「働いていてごめんね」と思っていたんですよね。

しかし、専業主婦になって子育てに専念したことで、「それって違うかも」と思うようになりました。

ダメなことはダメだし、保育園に行っているからと甘やかして育てるっておかしいとわたしは思いました。

だから、わたしは、子供と対等にぶつかり合うのは専業主婦になってよかったことです。

フリーランスになれた

専業主婦になってよかったことは、フリーランスとして働けることを知ったことです。

もしも、会社員を続けていたら、フリーランスのような働き方を知らずに一生生きていたんだと思うとぞっとします。

もちろん大変なこともあります。

【クラウドワークスだけで生活】5年やっても無理でしたでも書いていますが、稼げませんし、儲かりません。

それでも、自由に働くことを知れてよかったです。

専業主婦になったからブログと出会えた

専業主婦になって、それでもお金のことが心配でいろいろな副業をやってみました。

そのときにやったことは、【やってみた】毎日3000円コツコツ稼ぐ方法は本当に再現性があるのか?でご紹介しています。

そのなかで、【やってみた】主婦が毎日3000円コツコツ稼ぐならブログが一番かもというのが今のわたしの辿りついた道です。

ブログで自由な働き方を発信したいという夢ができる

このブログを通して、昔のわたしのように仕事をやめて専業主婦になろうかと思っている方たちのヒントになるような情報を発信できたらいいなと思っています。

お金を稼ぐ方法は結構いろいろあって、小さい子供がいてもできる仕事もあります。

それなら、子育ても仕事も無理なく自分のペースでできる方法を発信していきたいという夢ができました。

もしもブログを始めてみたいなと感じたなら、【主婦がブログで稼ぐ】始め方と仕組み【副業するなら一択】でもチェックしてみてください。

会社員にはやっぱり戻りたくない

結局のところ、会社員をやめて専業主婦になってよかったです。

もう2度と会社員という働き方はしたくないです。

【体験談】子供が大きくなるまで専業主婦でい続けるには?の記事で書いていますが、子供が大きくなってからもほとんど専業主婦のような生活をしています。

まとめ

専業主婦になってよかったことを実体験をもとにご紹介しました。

今回ご紹介したのは、あくまでもわたしの経験です。

専業主婦になるのか、それとも仕事を続けるのか迷ってだした決断は絶対に間違うはずはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました