「楽で専業主婦はいいよね?!」は苦痛!でも仕事はしたくない方におすすめの方法

WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

「専業主婦は楽でいいよね」「毎日、仕事もしないで何しているの?」「楽して生活できるって羨ましい」という言葉に苦痛を感じませんか?

実際問題、専業主婦で仕事をしていない方にとって、こういった言葉はとても傷つきます。

そこで、今回は、こうした言葉を掛けられて悲しくなってしまう方に外で仕事をするのではなく、それでいて収入ができる方法をご紹介しましょう。

「楽な専業主婦」という言葉にカチンとくる原因

そもそも、「楽な専業主婦」という言葉にどうしてここまで反応してしまうのか、原因からご紹介します。

専業主婦は楽ではない

専業主婦=楽ではありません。

専業主婦だってやることはありますし、子育てをしている介護をしている、同居している、体調が優れない、家にいないといけないなどなど様々な状況で専業主婦をしています。

専業主婦が楽だからなっているという人は、今の時代珍しいのかも知れません。

それなのに、何も事情を知らない人に「専業主婦は楽でいいよね」なんて言われたらやっぱり悲しいものです。

収入がない

収入がないというのはとても心細く、不安なものです。

旦那さんの収入に依存している生活というのは、いつ何かがあった場合に対応できない状況になってしまいます。

また、収入がないがためにできないことも増えてきます。

例えば、離婚を考えているような場合専業主婦で自分に全く収入がないのであれば、我慢し続けることになってしまうでしょう。

お金を使えない

私の周りの専業主婦は、毎日のようにランチ会を開催したり、お茶をしたり、洋服を買ったりというようなことをしている人はいません。

毎日、いかにお金を使わない生活をするかで工夫しています。

平日のランチは、毎日昨日の残り物を食べていたり、服もリサイクルショップを利用している人も多いです。

できるだけ節約に心がけて、生活している専業主婦ばかりです。

専業主婦以上働く未満「在宅ワーク」

専業主婦は楽だという言葉がきついという方におすすめしたいのが、「在宅ワーク」という働き方です。

自宅で仕事ができる

自宅で仕事ができるので、外に出る必要がありません。

在宅ワークのほとんどがパソコンを使って仕事できるので、パソコン環境が整っていればできます。

パソコンを開けばお仕事開始なので、メイクをする必要もありませんし、スーツを着る必要もありません。

家事も途中途中でできますよ。

煩わしい人間関係がない

在宅ワークのコミュニケーションは、チャットやメールで行われます。

そのため、雑談などのコミュニケーションがありません。

仕事のこと以外は基本的にやりとりしないので、煩わしい人間関係が存在しません。

いつ仕事をしてもいい

在宅ワークは、基本的に仕事をもらったら期日までに仕上げて納品するというのがほとんどです。

そのため、午前中にしても、午後にしても、深夜にしても全く問題ありません。

「今日はしんどいから午後からしよう」「今日はお天気がいいから午前中はお散歩に行こう」というように自分で仕事開始時間を決められます。

【経験者が教える】在宅ワークの始め方ガイド!データ入力・ライター・ポイントサイト
小さい子供がいても働ける在宅ワークを始めてみたい 在宅ワークの始め方が知りたい 在宅ワークを副業にしてみたい 私は、在宅ワークを3年間してきました。 今では、月10万円くらいは在宅ワークで稼いでいます。 ...

【体験談】在宅ワーク主婦のリアルな1日

では、実際に在宅ワークをしていると専業主婦以上働く未満ってどんな感じなのかご紹介しましょう。

旦那と子供を見送ったら仕事開始

私は、クラウドソーシングサイトのCrowdWorks(クラウドワークス) でWEBライターの仕事をしています。

旦那と子供を見送ったら、洗濯物を回しつつ仕事の段取りを考えます。

その日にやらないといけない仕事が多い場合は、午前中に仕上げてしまいます。

ただ、お天気がいい日やなんだか乗らないなと感じた日には、お散歩する日もあります。

ランチ

自宅で昨日の残り物やお弁当の残り物を食べます。

私は、朝ごはんを食べない16時間断食をしているので、この時間が1日の内で最も大好きな時間です。

グーグーおなかが鳴ってから食べるので、何でもとてもおいしいです。

仕事再開

WEBライターの仕事は、詰まっている時は詰まるのでなかなか忙しい時もあります。

私はできるだけ早く仕事は納品したい性質なので、納期ギリギリよりは納期前に納品するようにしています。

そのため、仕事はみっちりしてしまいます。

子供帰宅

子供が帰宅したらもう仕事は終わらせます。

在宅ワークは、やればやるだけ報酬に繋がるのですが、やめ時が難しいです。

でも、子供が帰宅したらもうやめると決めてしまいました。

お買い物

夕飯の買出しにでかけます。

運動の時間でもあるので歩いていきます。

近所なので、いろいろな人と出会います。

ここで「家で何しているの?」と聞かれたら「在宅ワーク」と答えています。

するとだいたいの人がびっくりします。

「在宅ワークって何するの?」と聞かれるので「WEBライター」と答えると「すごーい!」ってなります。

でも、WEBライターって誰でもなれますし、CrowdWorks(クラウドワークス) をみてみるとゴロゴロたくさん案件があります。

ちょっとホッとする自分

こうやって専業主婦ではないけれど、在宅ワークをしているというだけでホッとする自分がいます。

きっと一番自分が、働いていないことに罪悪感を持ってしまっているのではないかと思います。

専業主婦でも共働きでもなんでも、自分の人生なんだから人がどう思うとか関係なく生きていけるといいなと思う今日この頃です。

家事

ここでお気づきになった方もいるかも知れませんが、私は家事をしておりません。

洗濯物は干していますが、それ以外の家事は子供が帰ってくるまで一切しません。

なので、ここからとても忙しく家事をすることになります。

専業主婦フル稼働の時間ですね。

就寝

あれこれしているとあっという間に時間がきて寝る時間です。

まとめ

専業主婦は楽ではありませんが、楽だと感じてきたら「在宅ワーク」をしてみませんか?

私は、在宅ワークなら専業主婦以上働く未満の働き方でとても気にいっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました