【クラウドワークスでライター】現役4年目実態・稼げる?・やばい?

スポンサーリンク
クラウドワークス
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • クラウドワークスでライターって実態はどんな?
  • クラウドワークスでライターは稼げるの?
  • クラウドワークスでライターをするのってやばい?

わたしは、クラウドワークスで4年ライターをしています。

結論からいうとクラウドワークスのライターは稼げませんし、やばいです。

そこで今回は、クラウドワークスでライターをしている実態・稼げるのか?・やばいのか?についてぶっちゃけます。

スポンサーリンク

クラウドワークスでライター4年目の実態

クラウドワークスでライターをしていると、どんな感じなのか気になりますよね?

そこで、クラウドワークスでのライターの実態をご紹介しましょう。

1文字単価0.5円から0.8円

クラウドワークスで専属ライターとして採用してもらったクライアントの1文字単価は、だいたい0.5円から0.8円です。

1文字0.8円はいい方です。

スタートが1文字0.5円でその月に納品する記事数によってアップするといった感じです。

新規案件がコンスタントに受注できれば、それなりに稼げるのですが専属ライターの数が多いため新規案件はいつも争奪戦です。

受注できないときは、仕事がないため報酬も発生しません。

ときどき1文字単価1円から2円の仕事がスカウトされる

ときどきなのですが、クラウドワークスにスカウトで1文字1円から2円の仕事が入ることがあります。

恐らくわたしのプロフィールを見てスカウトをくださっているのだと思っています。

また、プロのクラウドワーカーというのも目に止まる原因になっているのかも知れません。

【主婦の副業】クラウドワークスで成功するにはプロになるしかない
クラウドワークスで記事作成のライターをしています。2年間続けていたら気が付いたらプロになっていました。始めた頃は、1文字0.1円くらいばかりの仕事を疲弊していて「プロになったら稼げるようになる」とネットの情報を見つけてから「いつになったらプロになれるんだ?」と思っていました。

専属ライターになると朝も昼もない

先ほども少し触れましたが、専属ライターになると新規案件が争奪戦になります。

たくさんのライターが新規案件獲得のために、はっている感じです。

新規案件の募集が始まると、秒単位で新規案件がなくなっていきます。

新規案件を獲得するには、先に受注した仕事を納品しておく必要があるため、常に仕事をしておく必要があります。

新規案件が募集されるタイミングはいつとは決まっていないので、募集されたタイミングで納品が済んでいる必要があるからです。

そのため朝も夜も関係なく、常に仕事をしています。

有名サイトはとても厳しい

有名サイトで専属ライターはとても厳しいです。

有名サイトは、マニュアルも膨大で本当にやばい。

でも、このマニュアルは有名サイトになるために培ってきた知識とスキルが詰まっているので読み込んでいくと大変奥深いです。

有名サイトは、専属ライターの数も膨大のため、かなり厳しくマニュアルに遵守されている印象です。

少しでもマニュアルと違う記事作成をしてしまったり、誤字脱字が2回あったり、何度も同じ修正依頼があったりすれば契約終了です。

クラウドワークスでライターは稼げるのか?

クラウドワークスでライターは稼げるのでしょうか。

結論からいいます。

稼げません。

ぶっちゃけ稼げない

何度もいいます。

クラウドワークスでライターは稼げません。

本気でライターとして稼いでいこうと思うのであれば、クラウドワークスを卒業する必要があるのかも知れません。

システム手数料が高い

クラウドワークスにはシステム手数料がかなりやばいです。

クラウドワークスの手数料

  • 10万円以下なら20%
  • 10万円超えから20万円以下なら10%
  • 20万円を超えると5%
  • タスクなら一律20%

もしも、3万円の仕事をしたとしましょう。

契約金額は、税込み33,000円となりワーカー受け取り金額は22,677円です。

7千円近くは手数料として引かれるのです。

システム手数料を安くする方法については下記でご紹介しています。

【現役4年回答】クラウドワークスの手数料が高すぎ問題
クラウドワークスの手数料が高すぎる クラウドワークスの手数料が高すぎるのをなんとかしたい クラウドワ...

もちろんクラウドワークスで生計をたてている方もいます。

クラウドワークスで生計を立てられるライターは、ほかのライターにはない付加価値が提供できる方でしょう。

クラウドワークスでライターはやばいのか?

クラウドワークスでライターをするのはやばいのかについて、4年活動してきた経験を元にご紹介していきます。

ライターの基礎を学べる

クラウドワークスでライターをすることで、学びながらライティングの基礎を学ぶことができました。

本来であれば、ライティングについて本を読んだり、学校に行ったりする必要があったのかも知れませんが、わたしは全てクラウドワークスで仕事をしながらスキルと実績を積んできました。

WEBライターは勉強が必要?【結論】お金を稼ぎながら学べる
WEBライターとして仕事をもらうには勉強しないといけない? WEBライターは未経験から始めるのは無謀? ...

ライターの実績を積むのには最適

クラウドワークスは、ライターとして実績を積むのは最適だと思います。

なぜなら、クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングだけあって案件数は莫大です。

有名サイトでライティングできれば、その後応募すればだいたい採用してもらうことができました。

ただ、このクラウドワークスで積み上げた実績を他のクラウドソーシングで生かすのは難しかったです。

【4年目webライターが教える】クラウドソーシングは1社で入魂【始め方で間違うな】
WEBライターとして副業を始めてみたいな WEBライターをするならクラウドソーシングはどう選べばいいのかな...

クラウドワークスだけでライターをし続けるのはやばいかも

クラウドワークスはシステム手数料がやばいので、ライターを続けていても稼げません。

クラウドワークスだけでライターをやり続けるのは、ちょっとやばいしもったいないなあと感じます。

クラウドワークスから離れて直接契約を結べれば、システム手数料も発生しないので効率的に稼げるようになります。

ただ、直接契約となると仲介してくれる人がいないため、もしもの時にトラブルになる可能性は常にあります。

クラウドワークスのライターがやばいので始めたブログ

クラウドワークスを4年やってみて、「クラウドワークスのライターを、このまま続けておくのはやばいな」と思った時期があります。

そこで、直接契約を結びたいといろいろ試行錯誤した時期もあります。

焦ってテストライティングを無料でやり続けていた時期もありますねえ。

ただ、ことごとく惨敗です。

「このままではやばい」と思って、ConoHa WING でブログ開設して始めました。

【ど素人がConoHa WINGでブログ開設】丁寧な始め方やつまづきポイント
まったくの素人だけどブログを始めてみよう ブログの始め方が知りたい 自分がブログ始められるか不安 ...

8ヵ月アクセス10未満

ブログを始めて8ヵ月は、毎日アクセスが10あればいい方で、10もない日もほとんどでした。

アクセスがないので、商品も売れません。

そのため、クラウドワークスのライターを続けるのはやばいと思いつつも、やめれない時期が続きました。

急にアクセスアップ

8ヵ月を過ぎたあたりで、急にアクセスがアップし出しました。

検索上位に1つの記事が入ってくれたことで急にアクセスが入りだしました。

1つでも検索上位に記事が入ってくれると、だんだんと他の記事にもアクセスがくるように。

収益も発生

アクセスがあることで収益も発生し始めました。

自分のブログから商品が売れるのは本当に不思議です。

検索上位に入る

検索上位に入る記事が何記事が書けるようになってきました。

今振り返って思うのは、クラウドワークスでライターをしていたときにもらっていたマニュアルって検索上位に入るための記事の書き方を教えてもらっていたということです。

何もわからずに、マニュアル通りに素人が書いていても検索上位に入るのですから、有名サイトのマニュアルはすごいです。

在宅で30万円以上稼ぎたいなら「コールシェア」がおすすめ

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」 は、コールセンターの業務を在宅で行います。

これまでコールセンターの経験がなくてもサポート体制が充実しているので心配いりません。

月30万円を稼ぐ方もいるくらい、高収入を狙えます。

クラウドワークスで月30万円は稼げませんが、コールシュアなら可能性はなくはありません。

【在宅ワーク・副業に】コールシェアの受電はスマホ1つで自宅でコールセンターの仕事ができる
自由な働き方がしたい! 好きな時間に勤務したい! スキルや資格がなくてもできる在宅ワークはないかな?...

まとめ

クラウドワークスのライターはぶっちゃけ稼げません。

ただし、実績やスキルを積むのは、案件数の多さやマニュアルがゲットできる点でおすすめできます。

クラウドワークスである程度実績やスキルを積めたら、ブログなり直接契約なりに移行していきましょう。

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
クラウドワークス
スポンサーリンク
シェアする
小豆をフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました