【クラウドワークス仕事の探し方】目標1000円!

スポンサーリンク
クラウドワークス
プロフィール
この記事を書いた人
あずき

会社員→専業主婦→フリーランスになった40歳主婦です。
子どもが小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドワークスでWEBライター・ブログ・ツイッター・インスタをしています。

あずきをフォローする
  • クラウドワークスで仕事の探し方が知りたい
  • クラウドワークスでどういうポイントで仕事探してる?
  • クラウドワークスでの仕事の探し方のポイントが知りたい

クラウドワークス は副業を始めたい方が仕事を探すのにおすすめです。

ただし、クラウドワークスは

  • 低単価
  • めんどうな作業が多い
  • なかなか採用されない

です。

そこで今回は、5年クラウドワークスを使ってみた経験を元にクラウドワークスの仕事の探し方を紹介します。

目標1000円!という方は読んでみてください。

スポンサーリンク

【クラウドワークス仕事の探し方】目標1000円!

クラウドワークスの仕事の探し方を、目標1000円で考えてみました。

1記事300円の継続案件

クラウドワークスは、なかなか採用されません。

  • 1記事300円
  • 3,000文字
  • 画像選定あり

こういう案件なら採用されやすいです。

単価は低いですが、コツコツやれば300円×4記事で1000円は達成します。

関連記事:【やってみた】クラウドワークスのやばい案件を半年やり続けていた黒歴史

1文字0.5円の大量募集案件

1文字0.5円で大量募集という案件も採用されやすいです。

大量に採用していて、応募したらとりあえず採用してくれるクライアントをみつけたらチャンスです。

関連記事:クラウドワークスのライター文字単価0.5円の仕事内容【初心者におすすめ】

タスク形式をコツコツ頑張る

クラウドワークスの仕事の探し方として、応募したのになかなか契約できないときはタスク形式でコツコツ頑張るのもありです。

初心者の頃はとにかく実績を積むのが先決。

10件くらいプロジェクト形式で応募して、返事待ちの時間はタスク形式をやってみましょう。

【クラウドワークス仕事の探し方】初心者が採用されやすい案件

クラウドワークスの仕事の探し方で初心者が採用されやすい案件を紹介します。

1文字0.1円の案件

クラウドワークスの1文字0.1円の案件は、初心者であれば採用されやすいです。

ただ、1文字0.1円案件は単価が低いです。

WEBライターとしてのスキルも伸ばせませんし、できれば早めに卒業したほうがいい案件です。

1文字0.5円の案件

1文字0.5円の案件は、大量採用しているので、初心者が採用されやすいです。

膨大なマニュアルが渡されて、それを再現できるまで厳しく修正依頼を受けないといけません。

なかにはかなりめんどうだと感じる作業もありますが、WEBライターとしてスキルが身につくので初心者の頃やっておくといいでしょう。

関連記事:【WEBライター稼げるようになるまでの流れ】初心者主婦がやってみた

【クラウドワークス仕事の探し方】初心者は採用されにくい

クラウドワークスの仕事の探し方で初心者は採用されにくい仕事の特徴を紹介します。

1文字1円以上案件

クラウドワークスで1文字1円の案件は、実績がない初心者の頃は厳しいです。

クラウドワークスで1文字1円案件で採用されるのは、

  • プロクラウドワーカー
  • 実績がある
  • スキルがある

とかなり高スペックでないと難しいです。

クラウドワークスで1文字1円以上で採用される方は月20万円くらいは稼げていて、付加価値ができています。

関連記事:WEBライターで月20万円稼ぐ人がやっている5つの方法

【クラウドワークス仕事の探し方】1000円稼ぐまでが大変

クラウドワークスで1000円稼ぐまでが大変です。

1000円稼げたら、月1万円月5万円は作業効率を上げればいいのでコツもわかってきます。

初心者は採用されない

クラウドワークス初心者はとにかく採用されません。

返事すらこないのはあるあるです。

関連記事:【クラウドワークス全然稼げないんですけど!?】月5万円稼ぐコツ

実績がないと採用されない

クラウドワークスは実績がないと採用されません。

もらえた仕事は全て実績になるので、初心者の頃は単価とかあまり気にせずどんどん仕事をしてみましょう。

10件応募して1件返事が来る

クラウドワークスで無視はあるあるです。

応募したのに1週間なにも返事がないな

と待っている時間がもったいないです。

 

1週間待って何の反応がないなら、ご縁がなかったと思って次にいきましょう。

小豆
小豆

そもそも応募してから返事を待つ時間はもったいないです。

1日10件くらい応募して1件くらい返事がきたらラッキーくらいでした。

関連記事:【被害者続出】クラウドワークスのあるある7選【やばいって本当?】

 

【クラウドワークス仕事の探し方】手を出してはいけないやばい案件

クラウドワークスで仕事の探し方として、手を出してはいけないやばい案件があります。

評価が最悪

クライアントの評価が最悪な案件は手を出してはいけません。

小豆
小豆

クライアントの評価は、クライアントの名前をタップしたら確認できます。

テストライティング10円

クラウドワークスの仕事の詳細を見ると、

本採用は1文字1円です。

テストライティングは10円です。

契約金額は10円で入力してください。

と書かれています。

残念ながらテストライティング10円はおすすめできません。

テストライティングお支払いしません

テストライティングはお支払いしません案件も注意が必要です。

わたしの経験上、テストライティング無料案件で採用してもらった経験はありません。

LINEに登録してください案件

クラウドワークスの案件で、

今回は応募者多数のため募集を締め切ります。

このような案件はまだまだたくさんあります。

LINEに登録くだされば、紹介しています。

と書かれていることが。

こういうLINEに誘導する系は連絡してはいけません。

関連記事:【在宅ワークが怖い方へ】クラウドワークス5年目怪しい案件との付き合い方

【クラウドワークス仕事の探し方】2年やったら「クラウドテック」

クラウドワークスで2年やれたなら、そろそろクラウドワークスは卒業する時期です。

クラウドワークスは実績を積む場所

クラウドワークスはあくまで実績を積む場所です。

クラウドワークスで2年頑張ったら、クラウドワークスが運営するクラウドテック に移行しましょう。

月20万円から月30万円稼げる案件が獲得できます。

関連記事:【WEBライターの後悔】5年間稼げない主婦の失敗談

クラウドワークスは低単価の案件しかない

クラウドワークスは低単価の案件しかありません。

WEBライターの最低単価が1文字1円からとされていますが、クラウドワークスでは1文字0.1円からという感じです。

関連記事:【4年目】クラウドワークス低単価案件久々にやってみたら最悪な事態に!

クラウドワークスで食べていけない

クラウドワークスでは食べていけません。

クラウドワークスを始めて月5万円月10万円と稼げてきました。

しかし、独学では月10万円で頭打ちでした。

あなたのライターキャリア講座

関連記事:在宅ワークで食べていけると思った主婦の誤算

【クラウドワークス仕事の探し方】やめたほうがいい

クラウドワークスって

  • 簡単に
  • 楽に
  • 短時間で

稼ぐのには向いていません。

クラウドワークスは時給300円

クラウドワークスは時給で考えると300円とか200円とかの世界です。

時給1000円なんていくのは5年やってみた結果無理でした。

時給で考えるなら、エリクラ のほうが稼げるでしょう。

【エリクラ】隙間時間を活用して近所で手軽な仕事を探すなら
隙間時間を活用して、近所で手軽な仕事を探すなら「エリクラ」がおすすめです。エリクラはスマホアプリで近所でできる仕事が探せます。ちょっとした隙間時間を使ってお小遣い稼ぎしたい方にぴったり!5件こなして3,500円ゲットできます。

クラウドワークでは生計を立てるのは無理

クラウドワークスで生計を立てるのは無理でした。

生計を立てたいならクラウドテックに移行しましょう。

関連記事:【クラウドワークスで生計を立てる】5年やっても無理でした

クラウドワークスは時間の搾取

クラウドワークスは時間をいかに差し出せるかの稼ぎ方です。

せっかく副業するなら、ブログがおすすめです。

関連記事:【5年使った結論】クラウドワークスはおすすめしない搾取&疲弊

【クラウドワークスやめたほうがいい】稼げない・やばい・きつい
クラウドワークスはやめたほうがいいです。5年クラウドワークスを使ってきましたが、やばい案件が多く、稼げませんし、疲弊します。ただ、クラウドワークスはやめたほうがいいですが、実績ゼロなら使わないと損です。クラウドワークスのリアルを紹介!

まとめ

クラウドワークスの仕事の探し方を紹介しました。

クラウドワークスで1000円稼げたらあとはそれの繰り返し。

最初は大変ですが、そこを抜けるまで頑張ってみてください。

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
クラウドワークス
スポンサーリンク
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ