【主婦パートってむなしい】自分を諦めた女がキラキラを取り戻すためにやった記録

パート
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • 毎日主婦業してパートしてむなしい
  • お金も時間も自由もない主婦パートってむなしい
  • パートで稼いだお金も結局教育費と生活費で消えるむなしい

パートに行って、家のこともして、子供のこともしてそれなのにお金も時間も自由に使えない主婦ってどこかむなしい気持ちになりませんか?

そこで今回は「主婦パートってむなしい」と感じている方に、おすすめの方法をご紹介します。

「主婦パートってむなしい」と感じる原因

それでは、どうしてパート主婦がむなしいと感じてしまうのか原因から突き詰めていきましょう。

パートで稼いだお金が自由に使えない

どんなに頑張ってパートして稼いだお金も、結局子供の教育費か生活費に消えていきます。

パートで貯めたお金で旅行にいけたらいいな!と思っていたとしても、コロナのこともありますし、結局毎日のお金でなくなってしまいます。

パートと家のことで時間が自由に使えない

なにより時間が自由に使えないんです。

パートをして、疲れて家に帰ってきて、掃除して、子供の宿題みて、夕飯作って、片付けてとやっていると毎日バタバタしているだけで何もありません。

これではむなしいです。

かといってパートが休みの日に子供が小学校や幼稚園に行っている間は自由な時間と思いきや、その時間のうちに買い物や病院、役所に行かないとだめで結局自由な時間なんてありません。

それにもしも、自由な時間ができたとしても1日丸々フリーになることはなく、夕飯の準備をする必要があるので、時間をみつつ動いてしまうんですよね。

ああ、むなしい。

旦那は自由にできているのに主婦にはできない

ここででてくるのが旦那への不満です。

もちろん、旦那は仕事をしてくれているから感謝はあります。

しかし、旦那は仕事終わりに飲みに行ったり、休みの日も昼まで寝ていたり、いつも自由に行動しています。

お互い仕事をしているのに旦那は、家族のことを気にせず動けて、主婦は家族のことを頭に入れて行動しています。

例えば、バーベキューに行くとしましょう。

  1. 日程調整
  2. 準備物の確認
  3. 買い物
  4. 搬入
  5. 食材の下ごしらえ
  6. 子供の準備
  7. 自分の日焼け対策
  8. 虫対策
  9. 帰ってから片付けが楽なように準備
  10. バーベキューを安全に遂行
  11. 片付け
  12. 搬入
  13. 帰宅
  14. 夕飯
  15. 片付け

この全てのミッションを滞りなくする必要があります。

主婦は帰ってからの動きも頭に入れつつ行動するので、旦那のように満喫できないんですよね。

ああ、むなしい。

これといった趣味がない

これといった趣味がなくなってしまいました。

子供を産んでからというもの、自分の時間がどんどんなくなっていきました。

自分の好きなことを諦めるのが体に染み付いてしまったんですよね。

だって諦めてしまった方が気持ちも楽ですもの。

そうやって何十年も自分を諦めてしまったからむなしいんです。

自分だけで楽しめなくなっている

何かするのでも、必ず「家族の○○が好きそう」「パパがこれ好きだな」「末っ子の○○はこれなら食べてくれそう」「上の子にこれ買っておこう」と常に考えてしまいませんか?

常に家族の誰かが基準で考えてしまう癖が染み付いてしまっています。

自分が嬉しいかとかではなく、家族の誰かが喜ぶか好きかで判断してしまいます。

ああ、むなしい。

【主婦パートってむなしい】キラキラを取り戻すためにやったこと

そこで私が実際にキラキラを取り戻すためにやったことをご紹介します。

推しを探してみた

私はアイドルにはまるという経験が全くないままに来ました。

ただ、推しがいる生活というのはすごくキラキラしていて、主婦が女性になる時間なんじゃないかと思っています。

そこで私も推しを探すことにしました、そのときBTSが主婦に大人気だったこともあり、ユーチューブでBTSを見たり歌番組を見たりして推し探しを始めました。

断捨離してみた

断捨離をすることで、本来の自分に出会えるというのを本で読んで実践してみました。

運動してみた

幼稚園のママさんバレーに参加してみました。

もちろんバレー経験はありません。

ゲームをしてみた

子供がやっていてとても楽しそうだったこともあり、子供のゲームをしてみました。

在宅ワークを始めてみた

子供がいても家でできる仕事ということで在宅ワークを始めてみました。

【主婦パートってむなしい】キラキラを取り戻すためにやった結果

キラキラした毎日を取り戻すためにやった結果をご紹介します。

推しは見つからなかった

私は結局推しを見つけることはできませんでした。

どうしてでしょう?

みんなあんなに楽しそうに全国ツアーに行ったり、グッズを飾ったりしているのに。

歌はいいなと思っても、誰かを強烈に推したいとはなれないんです。

断捨離して家事が楽になった

断捨離をしたことで、家事が楽になりました。

ものを減らしたので、掃除も洗濯も片付けもあっという間に終わります。

運動できなくなった

結局ママさんバレーは子供の卒業とともに参加できなくなりました。

時々ウォーキングをしたり、散歩をしたりはしていますが、誰かとスポーツを楽しむことはなくなってしまいました。

ゲームは疲れてしまった

今と昔のゲームって全然違うんですね。

操作にも慣れないし、何をしたらいいのかもよくわからない。

結局目が疲れたのでやめました。

在宅ワークが本業になった

在宅ワークはお小遣い稼ぎ程度でいいと思っていたら本業になっていました。

在宅ワークをしたことで、時間に関してはかなりむなしい気持ちはなくなりました。

なんせ、拘束時間が少ないですし、通勤時間も必要ありません。

お金に関しては、安定収入を得ることはできてはいませんが、パートで稼ぐくらいは稼げています。

ただ、どうしても家族中心で物事を考えてしまう癖は抜けません。

【主婦パートってむなしい】キラキラを取り戻すためにやった在宅ワーク

私が実際にやっている在宅ワークについては下記が詳しくなっているので、ご興味のある方は見てください。

【やってみた】在宅ワーク を平凡主婦がやる【最高月17万円達成】
在宅ワークってどれくらい稼げるんだろ? 平凡な主婦ができる在宅ワークが知りたい 主婦の在宅ワークってどんな感じ? 私は、在宅ワークを4年間しています。 今回は、そんな私の経験から全くの初心者の平凡な主婦が在宅...

まとめ

私は、どこかむなしい気持ちを感じていろいろためしました。

ためした結果、断捨離や在宅ワークをしてよかったです。

ただ、主婦って結局どこまでも家族中心でむなしくなってしまうのは変わりありません。

これからもこのむなしさとは付き合って、キラキラを探し求めていきたいです。

また、面白いことがみつかったらご報告します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました