【副業やってみた】クラウドソーシングでWEBライターはやばい?

スポンサーリンク
副業
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • クラウドソーシングでWEBライターの副業をやってみたいな
  • クラウドソーシングでWEBライターの副業をやってみたいけどできるもの?
  • WEBライターの副業やってみた体験談が知りたい!

副業でクラウドソーシングのクラウドワークス のWEBライターを4年やっています。

今回は、副業でWEBライターをやってみた経験をご紹介していきます。

実際に4年やってきた経験を元にご紹介するので、副業でWEBライターをやってみたらこんな感じかという参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【副業やってみた】クラウドワークスでWEBライター

クラウドワークスでWEBライターをやってみたらどうなったのか、やばかったところといいところにわけてご紹介します。

【副業やってみた】クラウドワークスでWEBライターはやばい理由

クラウドワークスでWEBライターをやってみたらいい面も悪い面もありました。

まずは、クラウドソーシングでWEBライターをやってみた経験から「やばいな」と思う部分をご紹介していきます。

低単価の案件しかない

クラウドソーシングでのWEBライターの副業は、低単価の案件しかありません。

1文字書いて0.1円くらいの仕事ばかりななか、はじめたての頃は1記事書いて300円もらえるといった副業を半年やってみたという経験があります。

低単価案件を半年やってみた経験については下記で詳しくご紹介しています。

【やってみた】クラウドワークスのやばい案件を半年やり続けていた黒歴史
クラウドワークスのやばい案件てどんなの? クラウドワークスやばい案件に当たらないようにするためにどうしたら...

4年やってみたが月10万円稼ぐのがやっと

WEBライターの副業をクラウドワークスで4年やってみたのですが、頑張っても月10万円を稼ぐのがやっとですね。

それも専属WEBライターにならないとなかなか厳しいです。

システム利用料がやばい

クラウドワークスは、登録自体は無料でできます。

仕事を探すのも無料でできるのですが、契約が成立して報酬が発生した時点でシステム利用料が引かれてしまいます。

もしも、10万円の仕事をしたとしてもシステム利用料として20%引かれてしまいます。

【そんなの聞いてない】クラウドワークスシステム利用料に泣かされる主婦
クラウドワークスのシステム利用料ってやばくない? クラウドワークスのシステム利用料で手取りが激減 ク...

詐欺案件が多い

クラウドソーシングの場合、仲介として間に入ってくれる会社があるから詐欺もないだろうと思っていました。

しかし、詐欺案件はかなり多いです。

好条件で応募してきた人を狙って、「ほかの副業をやってみたいならLINEに連絡ください」というような内容のメッセージが届くのはもはやあるあるです。

もちろんそういった個人情報を聞いてくる仕事をやってみた経験はありません。

ただ、そうやってLINEに誘導して高額の情報商材を購入させたり、研修代として支払いを求めるといった手口でしょう。

【被害者続出】クラウドワークスのあるある6選【やばいって本当?】
クラウドワークスの「あるある」が知りたい クラウドワークスで「あるある」ってみんな経験している? ク...

【副業やってみた】クラウドワークスでWEBライターのいいところ

WEBライターの副業をやってみたことで「よかったな」と思うことももちろんあります。

在宅で100%できる

WEBライターの副業は、100%在宅でできます。

仕事探しはスマホでもできますし、作業もパソコンを使ってやって、納品もできてしまいます。

在宅で100%できるので、時間も服装も考える必要がありません。

クライアントとの連絡は全てメッセージのみ

副業WEBライターの連絡は全てメッセージのみです。

電話がかかってくることも、直接会うこともこの4年WEBライターの副業をやってみて経験がありません。

仕事のことしかやりとりがないので、人間関係で悩むことは皆無です。

毎日3000円コツコツ稼ぐのはできる

WEBライターの副業で毎日1000円から3000円稼ぐのは、そう難しいことではありません。

先ほどご紹介したやばい低単価の案件であっても、毎日10記事納品できれば3000円いただくことができました。

それもWEBライターの副業をやり始めて1ヵ月程度しか経っていない主婦がです。

また、1時間程度でサクッと稼げるタスク形式というものを活用すればまったくの初心者でも副業で稼げます。

【主婦の副業】クラウドワークスをやってみた初月7,466円なり
クラウドワークスで初月ってどんな仕事ができるもの? クラウドワークスをやってみた感想が知りたい 実際...

案件数が多く仕事に困らない

クラウドソーシングでWEBライターをやってみるとわかるかと思いますが、仕事はいくらでもあります。

自分のレベルにあった仕事を見つけるのは難しいことではありません。

初心者からできる仕事が豊富

副業でWEBライターはクラウドソーシングに登録してしまえば豊富に紹介されています。

WEBライターを副業でやっている人は飽和状態で、使い捨てできるくらいたくさんいます。

はじめては辞めていくといった感じなので、初心者WEBライターはたっぷりいます。

そのため、初心者WEBライターでもできるようなレベルまで落として低単価で発注しているクライアントさんも少なくありません。

【副業やってみた】クラウドワークスでWEBライターはやばい【体験談】

それでは、実際にWEBライターの副業をクラウドワークスでやってみた体験談をご紹介していきます。

時給300円

WEBライターの副業をやってみた初期の頃の体験談です。

1文字0.1円で10記事納品して3000円の報酬という仕事内容です。

たくさんのキーワードがエクセルに書かれた資料がメッセージに添付されて送られてきます。

WEBライターは、そこから自分が書きたいキーワードを選んでクライアントに報告します。

OKがでたら、そのキーワードに添った内容の記事を書いて納品するといったお仕事でした。

書く内容は自由だったので、3,000文字しっかり書いていればOKでした。

初心者でタイピング速度も遅く、1記事書き上げるのに1時間はかかり、画像の添付もあったりで、どうしても1時間を越すことが多かったです。

それで時給換算してみるとなんと300円でした。

そこから修正もあったので、時給にすると100円もいかなかったのではないでしょうか。

テストライティングでただ働き

WEBライターを副業でやってみた経験で最も悲しいできごとでした。

WEBライターが、自分が求めているような質の記事ができるかテストするクライアントさんがいます。

「テストライティング」といって、合格すれば専属ライターとして継続依頼される権利を得ます。

クラウドワークスでは、たいていのクライアントさんがテストライティングは本番と同じ契約金額を提示してくれます。

4年クラウドワークスでWEBライターの副業をやってみて1社だけ、「テストライティングは1記事100円です」という仕事を受けてしまった経験があります。

結局みなさまお分かりの通りテストライティングは不合格で採用ならず、それでいて「報酬は1000円を満たない場合はお支払いできませんと契約前にマニュアルでお知らせしております」で報酬すらありませんでした。

テストライティングといっても、5000文字とか6000文字の仕事を一生懸命するわけです。

もちろん修正依頼にも真摯にこたえるわけです。

それなのにです。

仕事を始めるまでに1ヵ月

WEBライターの副業をやってみたら誰もが通る道なのでしょうか。

仕事を始めるまでがながーいクライアントさんがいます。

クラウドワークスでは、報酬の未払いを防ぐために仮払い制度があります。

この仮払いを確認してからWEBライターは記事作成に入ります。

まず、この仮払いが遅い。

ようやく仮払いをしてくれたと思ったら、次は独自のシステムを使ってもらうので、連絡をお待ちくださいとメッセージが。

それもまた遅く1週間くらいしてから「お待たせしました」と独自システムの案内が届きます。

そこから、膨大なマニュアルを確認するよう促され、それが読めてから仕事を振りますといわれたのに一向に連絡がない。

こういったクライアントさんにあたってしまうと、仕事を始めるのに1ヵ月もかかってしまうハメになります。

こんなんでお金もらえるの?

WEBライターを副業をやってみると、「こんな仕事でお金もらっていいの?」というような仕事もあります。

例えば、ダイエットのビフォーアフターの写真を売って欲しいという仕事もありました。

ほかにも、こどもの声で単語を言ってそれを納品するという仕事もありました。

世の中には、いろいろなものが欲しい人がいるもんだなあと驚くような仕事もあります。

【副業やってみた】クラウドワークスでWEBライターが向いている人

それでは、4年副業でWEBライターをやってみた経験から、WEBライターに向いている方をご紹介します。

これはあくまでクラウドソーシングでのWEBライターとなります。

文章を書くのが好き

WEBライターをやってみたいなら、きっと文章を書くのが好きか苦にならないはずです。

WEBライターは自分の書きたい文章を書くという仕事ではありませんが、自分で文章を作成する仕事には間違いありません。

毎日1000円から3000円コツコツ稼ぎたい

副業でWEBライターをやってみた経験から、時給とか気にせずに毎日1000円から3000円コツコツ稼ぎたいという方には向いています。

実際にわたしは毎日1000円から3000円WEBライターの副業で稼いでいました。

もしも、毎日3000円コツコツ稼ぐ方法がしりたいなら下記でほかの副業もご紹介しています。

【副業】毎日3000円コツコツ稼ぐ方法!平凡主婦でもできるワザ
毎日3000円コツコツ稼ぐって主婦にでもできるもの? 簡単作業でコツコツ稼ぎたい 子育て中でなかなか...

副業は在宅でコツコツ頑張ろうと思っている

副業するなら在宅でコツコツ稼ごうと思っている方なら、クラウドソーシングでWEBライターは向いています。

クラウドソーシングの納期はそこまで厳しいことはないので、在宅でコツコツ稼ぐなら最適な副業でしょう。

【副業やってみた】クラウドワークスでWEBライターはやめた方がいい人

反対に副業でWEBライターはやってみない方がいい方についてご紹介します。

副業で本業よりも稼ぎたい

副業で成功して本業よりも稼ぐんだ!と思っているなら、副業でWEBライターはおすすめできません。

なぜかというと、WEBライターはどうしても時間の切り売りになってしまうからです。

もしも、本業よりも副業で稼ぎたいのであれば、ストック型の副業を始めるのがおすすめです。

ストック型の副業については下記で詳しくご紹介しています。

【副業するならストック型ビジネス】主婦がお金を稼ぐマシン作成
主婦の副業にストック型ビジネスを始めてみたい どうせ副業をやるならストック型ビジネスをやってみたい ...

副業で成功して仕事を辞めたい

WEBライターを副業でやってみたいなとお考えの方で、WEBライターで独り立ちして今の仕事を辞めたいという方もいるでしょう。

残念ながら、クラウドソーシングでWEBライターをやってみた経験上、本業以上稼ぐことは無理です。

もしも、WEBライターとして本業並みに稼ぐならクラウドソーシングを離れて直接契約する必要があります。

また、ほかのWEBライターがもっていない付加価値が提供できないとかなり厳しい世界です。

コツコツ稼ぐのは苦痛

副業でWEBライターをするなら、コツコツやっていくしかありません。

急に仕事がもらえるわけではありませんし、実績もなければ1文字0.1円の仕事しか表示されません。

もちろん、どの副業でもコツコツ地道にやっていくしか道はありません。

いきなり1日で100万円稼げる!1日で20万円!なんて副業は詐欺です。

副業をやってみたいなら、コツコツ頑張って稼ぐしかないんだと肝に銘じてしまいましょう。

在宅で30万円以上稼ぐなら「在宅コールセンター」

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」 は、在宅で稼ぎたい方にぴったりです。

スマホかパソコンがあれば在宅で作業できます。

コールセンター業務の経験がなくても、サポートがしっかりしているので安心です。

リスト化された企業に電話してアンケートに答えてもらうという電話なので、ノルマもありません。

この記事を読んでWEBライターの副業は難しそうだなと思った方は、コールシェアを検討されてはいかがでしょうか。

【在宅ワーク・副業に】コールシェアの受電はスマホ1つで自宅でコールセンターの仕事ができる
自由な働き方がしたい! 好きな時間に勤務したい! スキルや資格がなくてもできる在宅ワークはないかな?...

まとめ

WEBライターを副業でやってみた経験をご紹介しました。

あなたは、WEBライターの副業に対してどんな印象をもたれましたか?

もしも「自分に向いているかも」「副業は在宅でコツコツ頑張るつもりだった」という方ならWEBライターは副業としてかなりおすすめです。

 

 

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
副業
スポンサーリンク
シェアする
小豆をフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました