在宅ワークが怖い|クラウドワークス歴5年が教える実例

スポンサーリンク
WEBライター
  • 在宅ワークを始めたいけど怖いな
  • 在宅ワークって怪しい案件が多そうで怖い
  • 実際に在宅ワークをしている人は怖い体験をしているのか知りたい

まずは結論から、在宅ワークはどこのサービスでするかによって怖い思いをするかしないかが違ってきます。

在宅ワークをクラウドワークスでやってきた経験を元にどんな怖い思いをしたのか紹介します。

在宅ワークが怖い|信頼できるサービス

在宅ワークが怖いなら信頼できるサービスを使いましょう。

在宅ワークが怖いなら派遣の在宅勤務

在宅ワークは「業務委託」という働き方です。

ぶっちゃけ業務委託は全て自己責任の世界。

在宅ワークが怖い方にとって、より怖さが増すのではないでしょうか?

それなら、派遣で在宅勤務を探すのがおすすめです。

派遣の在宅勤務なら、派遣会社のサポートが受けられるので怖さはありません。

派遣大手アデコ は、在宅勤務に強いのでおすすめです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事をしたい人として欲しい人を繋げてくれるサービスです。

  • (日本最大級だがシステム利用料がかかる)
  • (利用料がかからない)

同じようなサービスであっても、利用するサービスによってお金が発生する場合があるのでご注意ください。

在宅ワーク(クラウドワークス)であった怖い体験

在宅ワーク(クラウドワークス)は、詐欺が横行しているとよく耳にします。

5年間クラウドワークス で在宅ワークをしてきた経験から怖い思いをした体験をご紹介しましょう。

超低単価の案件

クラウドワークスは、超低単価の案件がゴロゴロしています。

クラウドワークスのWEBライターの仕事で1文字0.1円で3,000文字の案件が数多いです。

もしも、1案件してももらえるのは300円です。

ただ、在宅ワークしていると見分けはつきます。

LINE登録してください

在宅ワークでよくあるのが、

ご興味があればLINEでより詳しくお聞かせします

です。

LINEは勧誘目的なので、絶対登録してはいけません。

今よりいい条件の案件をご紹介します

クラウドワークスで応募したら

「この度は、ご応募ありがとうございました。ただ、募集人数を超えてしまったので、採用を見送られていただきます。あなた様のプロフィールを見て是非一緒にお仕事したいと感じました。付きましては、LINEにご連絡ください。今より条件のいい案件をご紹介できるかと思っております」

これも恐らく情報商材かセミナー系への誘導だと思います。

こういうのは、年に5回は出会います。

登録してすぐは危険

色々な在宅ワークをしてきましたが、登録してすぐは必ずおかしなDMが届きました。

まさにカモなんでしょう。

関連記事:クラウドワークスでスカウトが来た【それやるつもり?】

リスク

在宅ワークは主にWEBライターをやってきました。

あまりよく分からずマニュアルを見て記事を書いていました。

しかし不特定多数の方が読むという意識は常に持っています。

WEBライターのリスクについては下記で詳しく解説しています。

関連記事:WEBライターのリスク|現役が語るリアル

業務委託の怖さ

在宅ワークは会社員やアルバイトとように雇用関係はありません。

業務委託なので時間や場所の拘束がありません。

ただ、不安定な収入は常に恐怖です。

関連記事:業務委託やめたほうがいい|WEBライター編

信頼していたはずなのに

クラウドワークスには、WEBライターに発注して仲良くなります。

頃合いを見て

ブログに興味ありませんか?師匠を紹介しますよ。

と誘ってくるクライアントがいるそうです。

確定申告

在宅ワークで稼いだ分は確定申告します。

全く知識がないところから、調べて記入するのはあまりにも大変です。

もし間違っていたら、税金を不必要に払わないといけなくなります。

初年度だけでもでプロにお願いするほうが確実です。

在宅ワーク(クラウドワークス)怖い|対策

在宅ワーク(クラウドワークス)で怖い思いをしないためにしている対策がいくつかあります。

これで完璧とはいえませんが、5年やってきてそこまで怖い思いはしていないのでご紹介します。

システム内でやりとりする

クラウドワークスでは、仮払い制度といって在宅ワークをする人の報酬をあらかじめクライアントから預かってくれます。

ですので、仕事をしたのにお金が振り込まれないといったトラブルを回避できます。

クライアントの評価を確認する

仕事を応募する際に、クライアントの評価を確認するようにしましょう。

怖い評価をもらっているクライアントもいます。

レスポンスがあまりにも遅い。1ヶ月待たされたので辞退します。

質問をしても返事がない

採用後連絡するといって一切連絡が来なかった。こちらから辞退した。

こんなクライアント初めて会った。最悪。

こういう評価が残っているクライアントとは契約しません。

怪しいと思ったら契約しない

少しでも「怪しいな」感じたら契約しません。

関連記事:【クラウドワークス】返信遅いクライアント【やめたほうがいい】

打診してみる

不安な気持ちを正直に伝えてみるのもおすすめです。

チャットワークを使うよう指示されたとき、

「クラウドソーシングをはじめて使うため、外部でのやりとりは怖いです。できればクラウドソーシング内でのやりとりをお願いできないでしょうか?」

と伝えた時期があります。

すると「承知しました。それでは、やりとりはクラウドソーシング内で行います」と私に合わせてくれたクライアントさんもいます。

自分の目を養う

応募要項を見れば、だいたい「これは怖いやつだな」とわかるようになります。

例えば、

  • あまりにも好条件
  • 魅力的な言葉が多い(安定収入・月10万円以上・継続案件など)

こういう案件は怖い思いをする場合があるので、要注意です。

関連記事:【クラウドワークスのやばい案件】2023年最新

常に詐欺かもという気持ちで取り組む

あなたが今「在宅ワークは怖いかもな」と思っている気持ちはとても大切です。

そうやって常に騙されるかも知れないという気持ちで取り組んでいれば大丈夫です。

在宅ワークは詐欺の温床とまで言われているので、その気持ちを常に持って取り組むことは必要不可欠。

偽名でも活動できる

クラウドワークス は、実名でなくても偽名で活動できます。

登録すべき内容は、

  • 個人でやっているのか法人でやっているのか
  • プロフィール画面の名前(実名でなくてOK)
  • 性別

これだけで利用できます。

在宅ワークが怖いなら、偽名で活動し始めるのがおすすめです。

【現役4年目回答】クラウドワークスは実名しかダメなのか?【偽名でOK】
クラウドワークスって実名じゃないとダメなの? クラウドワークスで実名でするのはいや クラウドワークスで実名を出して身バレが怖い 日本最大級のクラウドソーシングサイトクラウドワークス は初心者からプロまであらゆるレベルの人にマッチした在宅でで...

在宅ワーク怖い|おすすめの在宅ワーク

在宅ワークが怖い方におすすめの在宅ワークを紹介します。

お小遣い程度でいいなら「アンケートモニター」

在宅ワークで自分のお小遣い程度貯めれたらいいなと思っているなら、アンケートモニターがおすすめです。

無料登録すれば、メールでアンケートが送られてくるので回答して送信するだけ。

スマホでできる在宅ワークなら「クラウドソーシング」

スマホでできる在宅ワークを探すならクラウドソーシングがおすすめです。

  • データ入力
  • WEBライティング
  • アンケートなど

スマホでできる簡単な案件がみつかります。

メールで稼ぎたいなら「メールレディ」

男性会員とメールのやり取りをするだけの在宅ワークもあります。

例えば、【メールのみOK】VI-VO(ビーボ)ならメールを受信すれば32円稼げます。

たったの32円かと思いますが、思いの外稼げてしまうもの。

ただし、メールのみOKというサービスが少ないのでご注意ください。

VI-VO(ビーボ)ならメールのみで稼げます。

関連記事:メールレディやってみた|できる時にできることだけ

在宅ワークにこだわらないなら「エリクラ」

別に在宅ワークにこだわっていなくて、

  • シフトなし
  • 面接なし
  • 隙間時間にできる
  • 10分くらいの

バイトを探しているならがおすすめです。

あのリクルートが運営しているので安心。

関連記事:【エリクラ】隙間時間を活用して近所で手軽な仕事を探すなら

クラウドワークスの安心安全宣言

クラウドワークスは安心安全宣言をしています。

全てのユーザーに安心安全なサービスのための取り組みを行っています。

さらに、問い合わせフォームを設置してなにかあれば相談できます。

小豆
小豆

クラウドソーシング系のサイトには、問い合わせフォームがなくただ仕事を紹介するサイトがあります。

「なにかトラブルがあっても弊社では介入いたしません」とはっきり明記している場合も。

もしも全くの未経験から在宅ワークを探すのならクラウドワークスはおすすめできます。

在宅ワークで怖い案件に出会ったら

もしも在宅ワークで怖い案件に出会ったらどうしたらいいのかご紹介しておきましょう。

厚生労働省の在宅就業者総合支援事業

在宅ワークがメジャーになったことから厚生労働省から在宅ワークに関するトラブルに関するページが開設されています。

厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」

こちらのサイトでは、もしも在宅ワークで怖い案件やトラブルに見舞われたときの対処法が載っています。

自分で判断しない

詐欺はプロが仕掛けてきます。

ですので、どんなに対策をしていたとしても会うときは会います。

そこで焦って自分一人で行動してしまうのが最も危ないです。

困ったら誰かに相談するようにしましょう。

相談すれば「無視すればいいのか」「そんなことでいいのか」ということもあります。

在宅ワークが怖いからやらないは損

在宅ワークは怖いからと何も始めないのは損します。

クラウドワークスは注意すれば安全にできる

【主婦の副業】クラウドワークスはやばい仕事の巣窟?【現役が語る】の記事で書いていますが、クラウドワークスにはやばい仕事がごろごろしています。

また勧誘目的でクラウドワークスが使われていることがあります。

しかし、そういったやばい仕事は無視していい仕事だけやれば大丈夫です。

在宅で稼ぐスキルが身につく

在宅ワークで稼げるスキルが身につけば、ぶっちゃけどこにいてもお金が生み出せます。

これってすごくないですか?

通勤時間がない

主婦は1分1秒無駄にできないですよね?

通勤のため30分早く出るとか、支度するとか正直きつい。

在宅ワークなら、スマホやパソコンを開けばお仕事開始です。

在宅ワークは小さい子供がいてもできる

在宅ワークは、

  • 休みの連絡
  • シフトの調整
  • 煩わしい人間関係

が一切ありません。

始めるのも辞めるのも自分で勝手にできます。

ですので、小さい子供がいて続けられるか心配という方でも気軽に始めることができます。

在宅ワークが軌道にのればパート並みに稼げる

在宅ワークが軌道になればパートにでるくらいは稼げるようになります。

怖いからといってなにもチャレンジしないままでいたら損というのはこれが大きな要因です。

在宅でパソコンを使ってパート並みに稼げたら、いいと思いませんか?

しかし、【在宅ワークの後悔】思ってたんと違うで書いている通り在宅ワークをやって感じた後悔は何個もあります。

在宅ワークより派遣の在宅勤務

最後の最後で申し訳ないのですが、在宅ワークより派遣の在宅勤務の方がおすすめです。

在宅ワークは稼げない

在宅ワークは、ぶっちゃけ稼げません。

月10万円稼ごうと思ったら毎日休みなく働かないと月10万円は越せませんでした。

在宅ワークは安定しない

在宅ワークは、契約が切れたら仕事を失います。

それは明日かも明後日かもわかりません。

在宅ワークは福利厚生がない

派遣のアデコ なら福利厚生がしっかりしています。

在宅ワークは何もありません。

在宅ワークは時給500円

在宅ワークは自分で契約・作業・納品全てします。

時給にしたら時給500円あればいい方です。

時間に余裕ができたら派遣の在宅勤務

子供が小さいうちは在宅ワークスで少し余裕ができたら派遣の在宅勤務に乗り換えるほうがいいでしょう。

はっきり言って在宅ワークでしっかり稼げるのは一握りです。

派遣大手アデコ は在宅勤務を多く扱っているのでおすすめです。

関連記事:やめた方がいい派遣会社|特徴・選び方・口コミ

まとめ

5年在宅ワークをクラウドワークスしてきて、怖い思いをしたのはレアです。

もちろん対策をしてきたからかもしれませんし、私が運がよかったのかもしれません。

あなたが今感じている「在宅ワークは怖い」という思いは正しいです。

もしも、在宅ワークをするのであれば、今回ご紹介したような対策を取ってみてくださいね。

他にも副業するにあたって、気をつけておきたい怪しい副業については下記で詳しく解説しています。

関連記事:ママの副業|怪しい・巧妙・詐欺