WEBライターって辛い【5年目主婦がぶっちゃける】

スポンサーリンク
WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
あずき

会社員→専業主婦→フリーランスになった40歳主婦です。
子どもが小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドワークスでWEBライター・ブログ・ツイッター・インスタをしています。

あずきをフォローする
  • WEBライターって辛いの?
  • WEBライターの辛いのってどんなところ?
  • WEBライターが辛い時期になにをした?

結論から先に「WEBライターは辛い」です。

5年クラウドワークス でWEBライターをしてきましたが、年々辛いと感じています。

そこで今回は、WEBライターが辛い理由と辛いときにどうやったのか対処法を紹介します。

  • WEBライターやってみようかな
  • WEBライターやってていつまで経っても辛いやめたほうがいい?
  • 自分のWEBライターが辛い。。どうしたら?

と思っている方が解決できるような内容になっているので是非最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

WEBライターが辛い理由

WEBライターが辛い理由を紹介します。

初心者の頃は低単価の案件しかない

まったくの未経験でWEBライターを始めたので、まずは仕事がもらいやすいクラウドワークス でWEBライターの仕事を受注しました。

まあ、低単価の仕事しかできません。

10円とか200円とかそんな案件をしたり、1文字0.1円の記事を書き続けたりしていました。

そのときの黒歴史については下記で詳しくご紹介しています。

クラウドワークスのライターは低単価が当たり前【4年目で気が付いた真実】
クラウドワークスのライターの単価ってどれくらい? クラウドワークスのライターって単価が低いって本当? クラウドワークスで長くやっていれば単価アップは狙える? 私は4年間日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワーク...

単価が上がれば求められるものが多くなる

WEBライターで単価が上がれば、記事の質も高く求められます。

さらに、高単価WEBライターは、付加価値の提供から1度の失敗も許されない世界です。

  • 1つでも誤字脱字をみつけたら即契約終了します
  • 同じ間違いを2度したら契約終了です

こういう案件が増えていきます。

クラウドワークスのシステム利用料に泣かされる

クラウドワークスは、無料で登録ができますが、契約が成立して報酬が支払われるとシステム利用料が引かれます。

10万円までなら20%ですからね。

かなり辛いですよ。

もしも3万円の仕事ができたとしても、ワーカーの受け取れる金額が22,677円です。

7千円近く引かれてしまうのですから、結構辛いです。

【そんなの聞いてない】クラウドワークスシステム利用料に泣かされる主婦
クラウドワークスのシステム利用料ってやばくない? クラウドワークスのシステム利用料で手取りが激減 クラウドワークスのシステム利用料で何回泣かされたか知れない わたしは、クラウドワークスで4年活動している主婦ライター...

システム利用料で考えれば、手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】 を使ったほうが手元に入る金額は増えます。

休めない

WEBライターの仕事って常に潤沢にあるとは限りません。

必要な記事数はあらかじめ決まっていて、何人かのWEBライターに振り分けされます。

そのため、仕事があるうちが華です。

仕事がもらえる期間に徹夜する勢いでWEBライターの仕事をこなさないと稼げません。

外で働くか迷う

WEBライターは時給で考えると500円いくかいかないかの世界でした。

みっちりパソコンとにらめっこして時給500円いくかいかないなら、外で働いた方が稼げるんじゃなかろうか?といつも自問自答する毎日です。

安定して稼げない

WEBライターが辛いのは安定して稼げないからです。

いつ契約が切られるかわからないので、常に「明日はどうなるか」というのがWEBライターの辛いところです。

孤独

WEBライターは、基本的に家で1人でパソコンに向かって作業をしています。

そのため常に孤独です。

同僚がいてたわいのない話をして気分転換をするといったことができません。

また、自分のWEBライターとしてのやり方はあっているのかもよくわかりません。

パソコン作業で腰痛・肩こり・目の疲れ

WEBライターはパソコンで作業をするので年がら年中腰痛・肩こり・目の疲れは職業病みたいになっています。

意識して運動はしていますが、どうしても仕事が立て込んでいるとからだがバキバキになっていて辛いです。

家で何をしているのか説明できない

ママ友と話をしているときに、「仕事してる?」みたいな話になりますよね?

そのときに「家で仕事してる」と答えています。

「WEBライターをしている」と言ってもだいたいみんな「?」の顔になります。

ですので、ふわっとした回答をしています。

WEBライターについて説明しようとするとだいたい「そうなんだ、すごいね」という感じで「よくわからない」という感じで変な空気で終わります(笑)

【5年で実感】WEBライターってマジしんどいトップ11では、WEBライターがしんどいと思う理由について解説しています。

気になる方はこちらもチェックしてみてください。

クラウドワークスだけでWEBライターは生活できない

WEBライターを始めた頃は、いつかWEBライターで生活できるくらい稼ぐんだと思っていました。

実際は、【クラウドワークスだけで生活】5年やっても無理でしたでも書いた通りクラウドワークスだけで活動しているWEBライターでは生活できるくらいまで稼ぐのは無理でした。

もしも、WEBライターとしてがっつりフリーランスとして稼ぎたいのであれば、クラウドテックを使いましょう。

月30万円WEBライターで稼げる案件を紹介してもらえます。

いくらやっても楽にならない

WEBライターを始めた当初は、

小豆
小豆

クラウドワークスでコツコツ頑張っていれば、いつか楽にWEBライターでやっていけるだろう

と思っていました。

ぶっちゃけ無理でした。

年々WEBライターの仕事が辛くなっています。

全然稼げない時期が長い

WEBライターって全然稼げない時期が誰しもあります。

この時期って全然稼げないのに、時間ばかりかかって「なんのためにこんなことしてるんだろう?」と何度も遠くを眺めていました。

全然稼げないときのわたしの体験談は、【クラウドワークス全然稼げないんですけど!?】月5万円稼ぐコツで詳しく紹介しています。

WEBライターが辛い【わたしが失ったもの】

WEBライターが辛い理由として、失ったものがあることも大きいです。

WEBライターになったことでわたしが失ったものをご紹介します。

時間

圧倒的にWEBライターになって「時間」を失いました。

WEBライターをはじめた当初は、もっと優雅な仕事だと思っていました。

実際にやってみると、仕事があるときは昼夜関係なく仕事をしないといけないし、ブログを書かないと気持ち悪くてソワソワしてしまいます。

WEBライターの仕事で「毎日10分作業で月100万円」とか言っている方は、そこまでの領域になるまでかなりの努力と積み重ねがあるのだと思います。

【現役5年】クラウドワークスで月10万円稼ぐコツの記事で書いていますが、月10万円クラウドワークスで稼ごうと思ったらかなりストイックに仕事をやってきました。

人間関係

WEBライターが辛いのに、人間関係がなくなりました。

外で働いていた頃は、人間関係で悩みましたが、人間関係で助けられたことがたくさんあります。

WEBライターになってみると、人間関係は皆無です。

ときどき気さくなクライアントさんが「今日は雨ですね」「子供が熱をだしてしまいました」みたいなやりとりをしてくださるときがあります。

それくらいでほとんどがWEBライターの仕事の話しかしません。

そういう部分はWEBライターが辛いなと思いますし、失ったものです。

WEBライターが辛いときの対処法

WEBライターが辛いときの対処法を紹介します。

クラウドワークスはWEBライターとして実績を積む場所

わたしは、クラウドワークスでしかWEBライターをやってきていません。

そのため、低単価の案件に疲弊しきっています。

【5年目】クラウドワークスやめたほうがいい【稼げない・やばい・きつい】で書いていますが、クラウドワークスでWEBライターやってても稼げるようにはなりません。

クラウドテックに移行しよう

クラウドテックは、クラウドワークスが運営するフリーランス向けのサービスです。

月30万円WEBライターのスキルを使って稼げる案件を紹介してもらえます。

WEBライターで食べていける

クラウドワークスで月30万円5年やっても無理でしたでクラウドワークスでWEBライターをしていて、わたしは月30万円稼ぐのは無理だった理由を紹介しています。

しかし世の中には、WEBライターで十分食べている人はいるわけで。

WEBライターを諦める理由にはなりません。

WEBライターは辛いけどスキルは役立つ

WEBライターは辛いです。

しかし、WEBライターをやってきたからこそ得られたスキルがあります。

在宅で稼ぐスキル

WEBライターは在宅でパソコン1台あれば稼げるスキルです。

もし、今自分が何も収入源がなくなったら、とりあえず再度クラウドワークスでWEBライターして日銭を稼ぎます。

これくらい1回身につけておけば一生助けてくれるスキルがWEBライターです。

営業力

WEBライターをしていると、自分のスキルをいかに魅力的に相手に伝えるか営業力が身に付きます。

例えば、クラウドワークスのプロフィール欄でも「この人に頼みたい!」と思ってもらえる工夫は必要です。

クラウドワークス月10万円が教えるプロフィール欄の書き方で書いていますが、WEBライターで稼ぎたいと思ったら自分の強みを存分にアピールしないといけません。

WEBライティングスキル

WEBライターをやってWEBライティングスキルは身につきました。

WEBライターは勉強が必要?【結論】お金を稼ぎながら学べるで紹介していますが、わたしは特にWEBライターの勉強のためスクールに通ったりはしていません。

クラウドワークスでWEBライターの仕事をやりつつ、スキルを身につけてきました。

ブログ

WEBライターが辛いなら、自分でブログを運営するのもありです。

WEBライターで培ってきたライティングスキルを生かして、アフィリエイトで稼げます。

ブログは24時間365日営業のお店を自分で作っていくイメージです。

【主婦がブログで稼ぐ】始め方と仕組み【副業するなら一択】
主婦がブログで稼ぐなんてどうするの? 稼げる主婦ブログの始め方が知りたい 主婦がブログで稼ぐってどういう仕組み? 主婦がブログをどうやって始めたらいいのか分からないですよね? わたしも全然わかりませんでした。...

まとめ

WEBライターが辛いです。

ですが、その辛さを上回るメリットも十分感じています。

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
WEBライター
スポンサーリンク
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ