【悲痛】初心者主婦WEBライターがクラウドワークスで稼ぐ方法

スポンサーリンク
クラウドワークス
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • 初心者主婦WEBライターがクラウドワークスで稼ぐには?
  • クラウドワークスでWEBライターとして稼ぐには?
  • 初心者から主婦がWEBライターとしてクラウドワークスで稼ぐために道筋

わたしは、クラウドワークス で4年間WEBライターとして活動してきました。

そして、稼げるようになるまでそれはそれは悲痛な道筋を通ってきました。

クラウドワークスでWEBライターとして稼げるようになるには、決して楽ではありませんでした。

そこで、WEBライターとしてクラウドワークスで稼げるようになる方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

初心者主婦WEBライターがクラウドワークスで稼ぐには

それでは、初心者主婦WEBライターがクラウドワークスで稼げるようになるために必要なことをご紹介していきます。

プロになろう

クラウドワークスにはプロ認定制度があります。

プロになれば、好条件で高単価の案件が優先的に受注できるようになります。

応募したらだいたい採用されるようになります。

クラウドワークスでプロになるまでは、高単価の案件は表示すらされませんし、スカウトもきません。

クラウドワークスでWEBライターをするのであれば、まずはプロ認定してもらうことを目指してみましょう。

【主婦の副業】クラウドワークスで成功するにはプロになるしかない
クラウドワークスで記事作成のライターをしています。2年間続けていたら気が付いたらプロになっていました。始めた頃は、1文字0.1円くらいばかりの仕事を疲弊していて「プロになったら稼げるようになる」とネットの情報を見つけてから「いつになったらプロになれるんだ?」と思っていました。

実績を積もう

クラウドワークスでは、実績があるかないかでは採用されるかされないか違ってきます。

応募するときも、これまでしてきた実績を提示してくださいといわれることが多いのです。

実際、有名サイトでWEBライターとして実績を積めば、急に採用される確率が上がりました。

応募の際に、自分が書いたURLを提示するのですが、それをみればだいたい有名なサイトがどうかわかるようになっています。

経験を積もう

クラウドワークスでWEBライターとして初心者から主婦が始めるのであれば、何はともあれ経験を積むのを意識してみましょう。

クラウドワークスのWEBライターの仕事は、その企業やクライアントによって求めるものが少しずつ違っています。

  • 体験談を多く求めている
  • エビデンスがしっかりしている記事が欲しい
  • 実際の経験を書いて欲しい
  • キーワード重視

同じクライアントとやり続けるのではなく、いろいろなクライアントと仕事をしてみるのがおすすめです。

その点クラウドワークスはクライアントの宝庫でもあります。

高単価の案件に挑戦しよう

クラウドワークスの低単価の案件は、マニュアルもそこまで厳しくないので楽です。

規定の文字数に達していればだいたいOKという感じです。

高単価の案件になると、マニュアルが渡されてズレがない記事が求められます。

少しでもマニュアルと違うことをしていたら即修正です。

厳しいクライアントになると、修正2回で契約終了。

ただ、このマニュアルがすごい!

お金を出して購入するくらいの情報が書かれています。

最前線でブログで戦っている人達の知識が詰め込まれているので、このマニュアルが理解できて再現できればWEBライターとして確実にスキルを磨いていけることでしょう。

低単価の案件はさっさと卒業しよう

低単価の案件をいくらやっても、単価アップは期待できません。

実際半年低単価の案件をやり続けた経験がありますが、単価アップ交渉をしたところ「契約はこれで終了にしましょうか?」と返事がきたことがあります。

低単価の案件をやっていても、タイピングが早くなるくらいです。

そのときの体験談については下記で詳しくご紹介しています。

【やってみた】クラウドワークスのやばい案件を半年やり続けていた黒歴史
クラウドワークスのやばい案件てどんなの? クラウドワークスやばい案件に当たらないようにするためにどうしたら...

WEBライターとしてのスキルを磨こう

クラウドワークスでWEBライターをするのであれば、スキルを磨くことに重点を置くのがおすすめです。

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトだけあってかなりの案件数があります。

クラウドワークス1本で生計を立てるのは難しいですが、スキルを磨くという点ではいろいろなクライアントの仕事に参加できるというメリットは多いにあると思います。

誰もが知っているような有名サイトのWEBライターになれるのは、実績やスキルとして申し分ないでしょう。

外部と直接契約をしよう

クラウドワークスでWEBライターとしてある程度実績がついてきたら、外部のサイトと直接契約を結ぶのもありです。

ただ、クラウドワークスでいくら実績を積んでいたとしてもそれは外部になかなか引き継がれません。

根気強く応募していく必要があるでしょう。

ブログを始めてみよう

クラウドワークスでWEBライターとしての経験を生かせるのがブログです。

せっかくWEBライターとしてのスキルを身につけたのであれば、自分でブログを始めてみましょう。

ブログを自分で始めることで、WEBライターとして必要とされるスキルがどういうものにつながって、どういうものに生かされるのかがはっきりと見えてきます。

クラウドワークスで無料で学んだスキルを自分のブログでためせるチャンスになります。

ConoHa WINGを使えば月々880円くらいでブログ運営できます。

【クラウドワークスやばい?】賢い主婦は搾取されないためにブログに活用する
クラウドワークスはやばいクライアントが多い クラウドワークスは怖い案件が多い クラウドワークスはやば...
【ど素人がConoHa WINGでブログ開設】丁寧な始め方やつまづきポイント
まったくの素人だけどブログを始めてみよう ブログの始め方が知りたい 自分がブログ始められるか不安 ...

WEBライターがクラウドワークスで稼ぐために意識したいこと

それでは、初心者主婦WEBライターがクラウドワークスで稼ぐために意識するべきことをご紹介します。

わたしは、クラウドワークスでWEBライターの仕事を受けるときには必ず意識するようにしています。

納期より早く提出

クラウドワークスでは契約時に納期が定められています。

かなり余裕のある納期ですが、クラウドワークスで受注したらすぐに取り掛かって、納期の最低1週間くらいは前に納品できるようにしています。

また、どれくらいで提出できるのか、いつから取り掛かるのかもクライアントに伝えるようにしています。

返事は迅速・丁寧に

クラウドワークスを利用しているクライアントは副業としてやっている記事の外注先として使っている人がほとんどです。

そのため、週末や深夜にメッセージを受け取るのが多い印象です。

なかには大手の企業が記事作成先として使っている場合もあります。

大手の場合は、WEBライターの抱えている数も半端なく、質問してもすぐに返事がもらえないこともあります。

できるだけクライアントの時間をとらせないように、質問や返事は的確に端的に返すようにしています。

そして、メッセージを受け取ったら、すぐに返答するようにしています。

すぐに返事をするようにしていると、急に仕事ができた場合お声掛けいただくことが増えてきます。

それも、急な仕事なので単価アップしてもらえるチャンスもつかみやすくなります。

同じ修正は繰り返さない

マニュアルが提示されている場合、同じ修正を依頼されたらそれ以降は絶対に同じミスをしてはいけません。

マニュアルが多くなってくるとうっかりという場合もありますが、クライアントによっては2回のミスで契約終了という場合もあるので気が抜けません。

メモに修正依頼をされた部分を書き留めておいていつも目に見える場所に貼り付けています。

コピペは絶対だめ

クラウドワークスでWEBライターをしていると必ず書かれているのが「コピペはNG」です。

これは、訴訟にもなることらしくどのクライアントも厳しくチェックしています。

コピペチェックツールを使って納品する前は必ず確認するようにしています。

【悲痛】初心者主婦WEBライターがクラウドワークスで稼げるようになるまでの道筋

初心者主婦WEBライターとして、クラウドワークスで稼げるようになるまでにはかなりきつい道を通ってきました。

低単価の案件で搾取

クラウドワークスでWEBライターを始めたのが全くの初心者だったことから、始めたての頃は敢えて低単価の案件ばかりしていました。

自分はこれくらいの仕事しかできないと思っていたんですよね。

今考えるととてももったいないことでした。

先ほどもいいましたが、低単価の案件をいくらやってもタイピングが早くなるくらいでスキルが身につきません。

きつくても高単価の案件で鍛えてもらう方が近道です。

時給300円の仕事

時給300円でクラウドワークスのWEBライターをやっていた時期もあります。

3,000文字の記事を1時間で書き上げて、300円もらっていました。

クラウドワークスではシステム使用料が10万円までなら20%とられるために、ここからもっと引かれていたんですよね。

もしも、まだどこのクラウドソーシングでWEBライターをしようか迷っているのであれば、システム使用料にはこだわった方がいいです。

クラウドワークスのシステム手数料

ワーカーとして働く場合、システム手数料が発生します。事例をもとに、ご説明いたします。

報酬額 システム手数料
20万円超の部分 5%
10万円超20万円以下の部分 10%
10万円以下の部分 20%
タスク形式での場合 20%

参考:クラウドワークス

Craudiaクラウディア なら、5万円までの仕事であれば15%です。

ワーカーが支払う利用手数料について教えてください。

システム利用料は、ワーカーが仕事を納品し採用された場合にのみ発生します。
金額は5万円までは一律15%ですが、料金が上がるとその分に応じて手数料が変わります。手数料について詳しくはご利用ガイド「料金について」をご覧ください。
https://ookinanizigakakattahi.com/%e3%80%90%e5%85%88%e4%ba%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%b9%e3%80%91craudia%ef%bc%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%ef%bc%89%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%83%bb%e5%8f%a3%e3%82%b3/
ワークエニー なら、無料で使えるのでよく考えた方がいいでしょう。
https://ookinanizigakakattahi.com/%e3%80%904%e5%b9%b4%e7%9b%aeweb%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%91%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0/

一度始めたら終わるまでやめられないデータ入力

クラウドワークスでデータ入力の仕事をしたことがあります。

これもきつかったです。

そのときの経験については下記で詳しくご紹介しています。

【もういやだ】クラウドワークスでデータ入力した体験談【後戻りができない】
クラウドワークスでデータ入力ってどうなの? クラウドワークスでデータ入力をした体験談が知りたい クラ...

修正の嵐

クライアントによっては、本当に細かい部分まで修正依頼をしてくる場合があります。

また、修正が何度も何度もやってきて、この前はこうしろといっていたので、今度はああしろという場合も。

振り回された経験もあります。

テストライティングでただ働き

クラウドワークスでは、テストライティングをするクライアントがいます。

テストライティングでは、WEBライターとしての素質を記事を見て判断されているようです。

もちろんほとんどのクライアントが本番と同じ単価で報酬をくれます。

けれども、なかにはテストライティングが激安だったり、無料という場合もあります。

下記の記事では、クラウドワークスでプロのWEBライターになっていたのにも関わらずテストライティングで不採用になった経験と結局報酬なしだった経験について詳しく書いているのでご参考にしてください。

【クラウドワークスで実際にあったひどい案件】4年目なのに振り回される
クラウドワークスでひどい案件ってどんなの? クラウドワークスでひどい案件に遭うのは初心者だけ? クラ...

WEBライターがクラウドワークスで稼げるようになってから

それでは、WEBライターとしてクラウドワークスで稼げるようになってからどんな感じで副業をしているのかについてご紹介します。

スカウトで好条件の案件のみ受注

今は、クラウドワークスはスカウトで好条件の案件がきたときだけしています。

自分から探して、応募してというやり方ではなくなっています。

もちろん時々低単価でこんなにもやらせるの?!と思うような案件のスカウトがくることがありますが・・・。

ブログの方に注力

今はブログに注力してやっています。

ブログを始めた頃は全くというほど、アクセスもない、収益もない、という状態だったのですが、8ヵ月が過ぎた頃からアクセスが伸び始めて、おかげさまで収益も発生しています。

それまではかなりきつかったですが、今では、クラウドワークスでWEBライターをするよりもブログでストックしていくほうが主になりつつあります。

ただ、ブログで全く稼げない時期はクラウドワークスのWEBライターの仕事が助けでもありました。

ブログで稼げない時期にやっていた副業

ブログで稼げない時期にやっていた他の副業もいくつかあるのでご紹介しましょう。

クラウドワークス

クラウドワークス はかなりわたしの収益の柱でもありました。

クラウドソーシングは、初心者からでもできる在宅でできる仕事が簡単に見つけられます。

クラウドソーシングを選ぶ際に、注意してもらいたいことをまとめた下記の記事も合わせてご覧ください。

【4年目webライターが教える】クラウドソーシングは1社で入魂【始め方で間違うな】
WEBライターとして副業を始めてみたいな WEBライターをするならクラウドソーシングはどう選べばいいのかな...

アンケートモニター

アンケートモニター とは、登録してから送られてくるアンケートメールに答えるとポイントがもらえるというものです。

30問くらいのアンケートに答えると25ポイントくらいもらえるといったイメージです。

私は、ちょっと気分転換したいときにポチポチとアンケートに回答しています。

下記では、アンケートモニターのおすすめのマクロミルについて詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

【副業】アンケートモニターのおすすめサイト【マクロミルの評判】
副業してみたいけど、簡単なものがいい スマホでできる簡単な副業がいいな 主婦の隙間時間を副業にできる...

ポイントサイト

ポイントサイトは、ハピタス を使っています。

私はネットショッピングをするときに、ハピタス経由にしてポイントの2重取りをしています。

獲得したポイントで新たにネットショッピングに使ったり、ちょっと豪華な外食を楽しんだりとレジャー費として使っています。

ハピタスについては下記の記事が詳しくなっているので合わせてご覧ください。

【やってみた】初心者がポイントを貯めるなら【ハピタス】口コミ・評判・使い方
ポイントを貯めてみたいけどハピタスってどうなの? ハピタスの口コミや評判が知りたい ハピタスで稼げる...

クラウドワークスのWEBライターより稼げる仕事

クラウドワークスのWEBライターは、最高でも月15万円越えるくらいで精一杯でした。

ただ、在宅で時間を有効活用してできる仕事があります。

在宅コールセンター

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」 は、コールセンターの経験がなくても手厚いサポート体制になっているので安心して働ける在宅ワークです。

シフトなどもなく、お休みの自分で自由に決められるのでかなり自由度の高い在宅ワークです。

在宅ワークのなかでも高収入が狙える仕事でもあるので、本気で在宅で稼ぎたい方におすすめ。

【在宅ワーク・副業に】コールシェアの受電はスマホ1つで自宅でコールセンターの仕事ができる
自由な働き方がしたい! 好きな時間に勤務したい! スキルや資格がなくてもできる在宅ワークはないかな?...

まとめ

クラウドワークス のWEBライターとして稼げるようになるにはどうすればいいのかご紹介してきました。

クラウドワークスは日本最大級だけあって案件数は豊富です。

そのメリットを生かして、

  • スキルを積む
  • いろいろなクライアントの仕事をして実績を積む
  • マニュアルをゲットしてブログに生かす

を意識してみてください。

 

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
クラウドワークス
スポンサーリンク
シェアする
小豆をフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました