【現役4年目が教える】クラウドワークスの賢い使い方

スポンサーリンク
クラウドワークス
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • クラウドワークスの賢い使い方が知りたい
  • クラウドワークスを使っている人ってどうやって使っているのかな?
  • クラウドワークスの賢い使い方を教えて

わたしは、クラウドワークス を4年使っている現役WEBライターです。

そこで今回は、実際にクラウドワークスを使ってみて感じている賢い使い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

【現役4年目が教える】クラウドワークスの賢い使い方

クラウドワークスの賢い使い方を現役4年目の経験からご紹介します。

振込み手数料を節約しよう

クラウドワークスで受け取った報酬を入金してもらうためには、手数料として楽天銀行なら100円他行なら500円かかります。

500円も払っていたら手元に入る金額が減ってしまいます。

振込み手数料を節約する方法として、

  • 楽天銀行を開設
  • キャリーオーバー方式

にしておきましょう。

キャリーオーバー方式にしておけば、ある程度まとまった金額になるまで振り込まれません。

いっそのこと1年やってみてまとめて受け取った方が手数料が安く済みます。

クラウドワークス初心者が選ぶべき仕事内容

ぶっちゃけるとクラウドワークスにはやばい案件がごろごろしています。

そういったやばい案件を回避していかなくてはいけません。

【現役4年目が回答】クラウドワークス初心者が選ぶべき仕事内容では、クラウドワークス初心者がどんな仕事を選べばいいのかについて詳しく解説しています。

まずはプロになろう

とにかくプロを目指しましょう。

クラウドワークスでプロになってしまえばあらゆる案件獲得が楽になります。

クラウドワークスでプロになるためにやったことについては下記で詳しく解説しています。

【主婦の副業】クラウドワークスで成功するにはプロになるしかない
クラウドワークスで記事作成のライターをしています。2年間続けていたら気が付いたらプロになっていました。始めた頃は、1文字0.1円くらいばかりの仕事を疲弊していて「プロになったら稼げるようになる」とネットの情報を見つけてから「いつになったらプロになれるんだ?」と思っていました。

専属ライターを経験してみよう

クラウドワークスでWEBライターとして募集がかかっている仕事に専属ライターがあります。

クライアントのシステムの中に入って、仕事の受注から納品まで全て完了させます。

支払いはクラウドワークスを使うのが一般的です。

専属ライターになると、膨大なマニュアルが渡されます。

そのマニュアル通りに記事が書けるようになれば、WEBライターとして基本は身につけることができますよ。

高単価の案件のみ受注する

クラウドワークスだけで副業をするのであれば、低単価の案件をやっていてもらちがあきません。

できれば1文字1円くらいの案件を受注していくようにしましょう。

クラウドワークスのライターは低単価が当たり前【4年目で気が付いた真実】
クラウドワークスのライターの単価ってどれくらい? クラウドワークスのライターって単価が低いって本当? ...

自分でブログを始めてみよう

クラウドワークスでWEBライターとしての基本的なスキルが身に付いたら、自分でブログを立ち上げてみましょう。

人様に売れるくらいの記事が書けるのですから、もったいないです。

WEBライターならブログをしないと損【収益が倍になる】
WEBライターならブログはした方がいい? WEBライターがブログを始めるのはメリットが多い? WEB...

低単価の案件は書くだけだから楽

ブログは収入を得られるまでが長いです。

稼げない時期は、高単価の案件を中心に受注していきましょう。

ブログの収益がでてきたら、あとは低単価の案件を受注するのがおすすめです。

なぜかというと低単価の案件は、SEO対策・キーワード選定・見出し作成・画像添付・装飾・競合サイトの比較などといった作業が必要ありません。

ただ、記事作成したらいいだけです。

体験談を書いてくださいとか、経験談を書いてくださいとかの案件なだサクッと稼げるので賢い使い方ですよ。

きっとブログで収益が出始めている時期というのは、タイピングスキルもかなり向上しているはず。

1万文字くらいなら1時間あればサクッとできてしまうことでしょう。

ただ、これには後日談があってクラウドワークスの低単価の案件の作業量が膨大にも関わらず低単価の場合もあります。

これについては下記で詳しくご紹介しています。

【4年目】クラウドワークス低単価案件久々にやってみたら最悪な事態に!
クラウドワークスって久々やってみたらどうなんだろう? クラウドワークスをやってみたら4年前と違うもの? ...

【体験談】クラウドワークスで賢い使い方

クラウドワークスで賢い使い方ができるようになるまでの体験談をご紹介しましょう。

クラウドワークス初月で稼いだ額7,466円なり

クラウドワークスを登録して初月で稼いだ金額は7,466円です。

そのときにどんな仕事をしたのかについては下記で詳しくご紹介しています。

【主婦の副業】クラウドワークスをやってみた初月7,466円なり
クラウドワークスで初月ってどんな仕事ができるもの? クラウドワークスをやってみた感想が知りたい 実際...

低単価の案件を喜んで半年やり続ける

低単価の案件を喜んで半年やり続けていた黒歴史があります。

そのときは、在宅で主婦にも副業ができるなんてありがたいと思って、ただひたすら低単価の案件を頑張っていました。

ただ、そのときはタイピングスキルもなく1記事書き上げるのにも1時間から2時間かかっていたので時給にして300円とかでしたね。

【やってみた】クラウドワークスのやばい案件を半年やり続けていた黒歴史
クラウドワークスのやばい案件てどんなの? クラウドワークスやばい案件に当たらないようにするためにどうしたら...

専属ライターになる

低単価の案件をいくらやっていても稼げないと思って、専属ライターに応募しました。

運よく採用してもらい、晴れて専属ライターになりました。

ただ、専属ライターのマニュアルは膨大で、少しでもマニュアルと違う記事を書いてしまうと修正依頼がきます。

記事作成以外でもやらなければいけないことが膨大。

それに、新規案件が発注されると専属ライター同士で取り合いになるので、毎日が仕事に追われているという状態でした。

ブログ開設毎日3000円コツコツ稼ぐ

WEBライターを4年やってきた経験を生かしてブログを開設してみました。

8ヵ月間は無収入でやってきましたが、今では毎日3000円コツコツ稼げるようになっています。

【副業やってみた】主婦がブログで月5万円稼げるまでの軌跡【沼にはまった】
主婦が副業でブログやってみたらどうなる? 主婦が副業でブログやってみた体験談が知りたい 主婦が副業で...

低単価の案件で書くことを楽しむ

自分のブログをやっていると、だんだんブログ中心の副業体制になってきました。

クラウドワークスは、高単価の案件のスカウトがきたときにやるといった感じです。

それでも、クラウドワークスの低単価の案件に応募することがあります。

なぜかというと、低単価の案件はいろいろ考えずに自由に書けるからです。

やっぱりブログや高単価の案件は、文章を書く前段階が大変です。

クラウドワークスの低単価の案件は、そういう煩わしさが一切なく楽しめます。

クラウドワークスを賢く使いたいなら、おすすめの方法です。

在宅ワークで高単価を狙いたいなら「コールシェア」

クラウドワークスもブログも在宅でできるのはいいのですが、時間の切り売りになってしまったり、即金性がないといったデメリットがあります。

せっかくやるなら在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」 という働き方もあることを頭に入れておきましょう。

これまでコールセンターの経験がなくてもサポート体制が充実しているので心配いりません。

月30万円を稼ぐ方もいるくらい、高収入を狙えます。

【在宅ワーク・副業に】コールシェアの受電はスマホ1つで自宅でコールセンターの仕事ができる
自由な働き方がしたい! 好きな時間に勤務したい! スキルや資格がなくてもできる在宅ワークはないかな?...

まとめ

クラウドワークスの賢い使い方についてご紹介しました。

クラウドワークスは賢い使い方をして決して低単価の案件で疲弊させられてはいけませんよ。

毎日3000円コツコツ稼ぐ方法が知りたいという方には、下記の記事がおすすめです。

【副業】毎日3000円コツコツ稼ぐ方法!平凡主婦でもできるワザ
毎日3000円コツコツ稼ぐって主婦にでもできるもの? 簡単作業で毎日3000円コツコツ稼ぎたい 子育...

コメント

タイトルとURLをコピーしました