【知らぬは地獄】固定シフトで長期休みは無理!?失敗しないパート選び

パート
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする
  • 固定シフトのパートは長期休みが取れないの
  • 固定シフトのパートなんだけど実家に帰省は諦めるべき?
  • 固定シフトで長期休みしたい場合どうしたらいいの?

固定シフトのパートの場合、長期休みは取りにくいです。

そこで今回は、固定シフトのパートの長期休みについてご紹介していきましょう。

固定シフトで長期休みは難しい

固定シフトは、長期休みが取れるのでしょうか。

【結論】固定シフトの長期休暇は難しい

固定シフトは、勤務を固定することでその人の収入を保証するという考え方があります。

その曜日、その時間は必ずシフトに入れるので収入が安定するメリットがあるのです。

そのため、代わりの人に代わってもらうというのはその人に自分に保証された収入源を与えるという考え方ができるというわけ。

もしも、固定シフトで長期休みが欲しいのであれば、代わりに入ってくれる人を見つける必要があります。

固定シフトで長期休みを取得したいなら人間関係は良好に

固定シフトで長期休みを取りたいなら、代わりの人を見つける必要があります。

社員の人が代わってくれる場合もありますし、自分で見つけないといけない場合もあります。

社員の人に代わってもらうのは比較的言いやすいですが、人数カツカツでやっているパート先であればなかなか代わりの人を見つけるのは難しいですよね。

人間関係は常に良好に保つ

当たり前ですが、常に人間関係は良好に保っておく必要があります。

もしも、休みたい人がいて自分が代われるのであれば積極的に交代してあげるのも大切です。

人間ですから、助けてもらったら自分も助けたいもの。

挨拶は必須

パート先で挨拶は社会人として当たり前です。

挨拶が気持ちよくできる人でないとなかなか人間関係を良好に保つのは難しいでしょう。

相手の名前で呼ぶ

人は名前を呼んでもらえただけでも親近感を感じるとされています。

そのため意識して相手の名前を呼ぶようにするのもおすすめです。

相手との距離をぐっと近くしてくれる効果も期待できます。

悪口には参加しない

どうしても悪口が好きな人はいます。

そういう人と一緒になって悪口大会をするのはよくありません。

悪口に参加しないように、華麗にスルーするか「そうなんですかあ」とすっとぼけるのが一番です。

固定シフトで長期休みが取れないなら試して欲しい方法

固定シフトでパートをしていて、どうしても長期休みが欲しいのであれば試して欲しい方法をご紹介します。

なるべく早く相談する

上司や社員の人になるべく早く相談するのがおすすめです。

早めに相談しておけば、何とかなる場合もあります。

一番困るのが、急に休みを言われて代わりの人が見つからないことです。

何事も早め早めに対処するのが社会人として必要なスキルです。

固定シフトありきの予定を組む

固定シフトで長期休みが取りにくいと分かっているなら、自分がシフトに合わせて予定を組むことも考えてみましょう。

希望シフトに転職する

固定シフトで長期休みが取れず辛いのであれば、希望シフトに転職するのも方法です。

希望シフトは、自分の入れるシフトを事前に伝えておけば、できるだけ希望に添ってシフトを組んでもらえます。

忙しい主婦の方なら、希望シフトの方が働きやすいかも知れませんね。

【知らなかったはNG】固定シフトで休めないパートで泣く主婦【体験談から学ぶ】
固定シフトと希望シフトってどういうこと? パート先が曜日固定シフトなんだけど大丈夫かな? パート選びの際に固定シフトってぶっちゃけどうなの? 主婦のパート選びで固定シフトか希望シフトかはとても大切なポイントです。 ...

固定シフトと長期休み体験談

では、固定シフトで長期休みが欲しい人はどうしているのか体験談をいくつかご紹介します。

塾の講師で固定シフト

塾の講師としてアルバイトを固定シフトでしていた人の体験談です。

固定シフトのため、休みたくても出てくるのが一般的。

どうしても用事がある場合は、短縮で対応していたようです。

子供が長期休暇ならシフトは減らす職場

子育て中で夏休みなどの長期休暇は、学生アルバイトで対応するという会社もあるようです。

場所によって全く違っているので、応募する際に聞いておくといいでしょう。

ラインで交代要請

パートのグループラインがあるので、そこで交代の要請ができる場合もあります。

全員にお願いできるので、とても便利ですね。

ただ、日頃の人間関係が鍵を握る部分でもあるので、自分ができることは率先してやる姿勢が大切です。

まとめ

固定シフトのパートは、なかなか長期休みを取るのが難しいのが現状です。

もちろんメリットもあるので、自分の置かれた立場を考えて固定シフトにするか、希望シフトにするか考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました