WEBライター甘くない|誰も言わない現実5年目主婦

スポンサーリンク
WEBライター
  • WEBライターって楽しいの?
  • WEBライターなら楽しくできそう
  • WEBライターって甘くないの?

クラウドワークスで5年間WEBライターをやってきた主婦です。

先に結論からいうとWEBライターって全然甘くないです、稼ぎたいなら上流工程ができるかです。

そうかといって主婦が自力で営業して稼げるようになる世界ではありませんでした。

それなら、顧客満足度90%以上。案件獲得、営業力強化なら「Insage」を使ってみてください。

20万円稼げるまで無限サポートがついているので、損はないでしょう。

WEBライターは甘くない

WEBライターが甘くない理由を紹介します。

仕事がない

WEBライターで常に仕事が潤沢にあって、断るくらい仕事量がある!という方はほんの一握りです。

ほとんどのWEBライターが常に営業をかけて仕事獲得に全力を尽くしています

WEBライターの仕事をしつつ、営業も併行してやっているのがWEBライターの現状です。

低単価で疲弊

初心者で仕事を獲得するのに、クラウドワークス を使うのはおすすめです。

ただし、クラウドソーシングの単価はどんどん低くなっています。

今では、

  • 1記事200円
  • テストライティング10円
  • 1文字0.01円

なんて案件がクラウドワークスではゴロゴロしています。

こういう案件をやり続けても稼げるようになりませんし、疲弊して最悪WEBライターを諦めるでしょう。

かといって高単価の案件はすでに実績がある方がやっています。

関連記事:【クラウドワークスやめたほうがいい】稼げない・やばい・きつい

営業力が必要

WEBライターで稼ごうと思ったら、クラウドソーシング系でやっていても稼げるようにはなりません。

直接契約が取れるか取れないかです。

かといって

  • どう営業したらいいの?
  • そもそも営業ってどうやるの?
  • 稼げるまで誰かサポートしてほしい!

そう感じている方も多いはずです。

競争率が高い

WEBライターは年々増えています。

クラウドソーシングで探していると、ものすごい競争率だとわかります。

どんなに低単価の案件でもやります!という方も多いので、単価がどんどん下がっています。

勉強が必要

WEBライターで稼ぐなら勉強は必須です。

特にネット社会で生き残るWEBライターはその時その時のライティング法やSEOの知識があります。

「もらえる仕事をこなせばいい」WEBライターは生き残れません。

関連記事:WEBライターの勉強|現役がやったお金をかけずに・独学で

仕事がなくなる!?

AIの進化によってWEBライターの仕事はなくなっていくと言われています。

ただ、0にはならないでしょう。

それだけ高品質の記事が書けるか書けないかで仕事のあるなしに関わっています。

関連記事:WEBライターはオワコン|現役だからこそわかる生き残り方

リスクがある

WEBライターたるもの法律に抵触しない記事作成が求められます。

もし知らずに書いてしまい納品後思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかも知れません。

下記の記事ではWEBライターのリスクと対策を紹介しているので必ず確認してください。

関連記事:WEBライターのリスク|現役が語るリアル

WEBライターだけでは生き残れない

はっきり申し上げます。

ただWEBライティングができるでは、生き残れる世界ではありません。

WEBライター+何かが必要です。

例えば

  • ディレクション
  • 動画編集
  • インタビュー

がプラスできるかできないかです。

時給500円

WEBライターをクラウドワークスでやってきて、時給1000円超えることはまずなかったです。

もしも、

  • 在宅で仕事がしたい
  • 時短で働きたい
  • 週4日勤務

なら時給でやったほうが稼げます。

派遣大手アデコ なら、在宅勤務にも強いのでクラウドワークスでの実績が生かせます。

関連記事:派遣のWEBライター|時給で働きたい

パート

WEBライターのパート求人も増えています。

関連記事:WEBライターのパート|働き方・時給・体験談

WEBライターは稼げない

WEBライターは数ある在宅ワークでも稼げる仕事として紹介されています。

しかしそれは正しいやり方ができたかにかかっています。

やり方を間違えば稼げないばかりか搾取されて終わります。

WEBライターは使い捨て

残念ながら記事が書けるだけでは稼げません。

WEBライターで稼ぐにはサイト全体がみれないとダメ。

クラウドワークスでWEBライティングだけするWEBライターはぶっちゃけ使い捨てにされてしまいます

【WEBライターは甘くない】対策

WEBライターは甘くないです。

かといって諦める必要はありません。

営業力を身につける

WEBライターは甘くありません。

しかし、十分食べていける仕事ではあります。

WEBライターの実績をクラウドワークスで積めたなら、次は営業力をつけましょう!

顧客満足度90%以上。案件獲得、営業力強化なら「Insage」を使ってみてください。

20万円稼げるまで無限サポートがついているので、損はないでしょう。

ブログを始める

クラウドワークスのWEBライターに限界を感じたので、ブログ運営に切り替えました。

ブログ運営に切り替えたので、WEBライターが楽しい!面白い!と思えるようになりました。

関連記事:主婦ブログ始め方|在宅で子育て優先な生活 

勉強する

WEBライターやるなら、勉強は必要です。

SNSを始める

ツイッターやインスタでは、稼いでいるWEBライターさんが稼ぐスキルを発信されています。

本を読む

WEBライターをやってきた方の知識の結集から学びましょう。

ブログで5億円稼いだ方法 [ きぐち ]

価格:1,760円
(2023/3/14 13:12時点)
感想(15件)

 

ブログ研究する

自分の気になることならなんでもいいので、

「○○ おすすめ」で検索してみてください。

上位1位から10位くらいにでてくる記事は評価されている記事です。

そういう記事が書ければWEBライターで楽しくなるはずです。

派遣かアルバイト

WEBライターを未経験から始めるなら派遣かアルバイトで始めましょう。

ライターの求人を見ていると最初はWEBライティングから始めてゆくゆくはサイト全体・インタビュー・SNSと幅広い経験が積める求人が多いです。

それも時給でできるのでクラウドワークスよりしっかり稼げます。

関連記事:WEBライターのパート|働き方・時給・体験談

失敗談を参考にする

わたしの経験や勘違いは、WEBライターをしている人なら必ず通る道です。

わたしの盛大な勘違いについては下記の記事で紹介しています。

関連記事:【WEBライターの勘違い】5年間違い続けた主婦の記録

便利ツールを使う

今書くのが遅いと悩んでいませんか?

今の時代便利ツールが存在します。

おすすめは文章作成アドバイスツール【文賢】 です。

WEBライターは甘くないけど

WEBライターは甘くないです。

それでもWEBライターをやっていてよかったことはあります。

在宅で仕事は最高

WEBライターは在宅で仕事ができます。

それも時間も場所も自由です。

人間関係で悩まない

WEBライターをやったおかげで長年の悩みから解放されました。

もう2度と仕事ではなく人間関係で悩む生活には戻りたくないです。

検索上位に表示されている

WEBライターをやっていて、自分で書いた記事が上位表示されているのは素直に嬉しいです。

また、有名サイトの場合想定外に自分の記事に出会えることも。

そういうときに

小豆
小豆

WEBライターやっててよかった

と思います。

継続依頼を受ける

WEBライターをやっていると、

ぜひ継続依頼させてください

といわれます。

自分の書いた記事が認められるのは嬉しいです。

単価アップでお願いされる

WEBライターをやってきて、クラウドワークスでWEBライターやるならこれはやめとけ!の記事で書いていますが、クラウドワークスで単価アップしてもらえたことは非常に稀です。

それでも、5年クラウドワークスでWEBライターをやってみて、

単価については、おまかせします。

ご希望単価で執筆お願いします。

と言われたときはびっくりして腰が抜けました。

未経験からやってお金がもらえた

WEBライターは勉強が必要?【結論】お金を稼ぎながら学べるの記事で書いていますが、全くの未経験からWEBライターを始めました。

それでも月5万円から月10万円は稼げたわけで。

それはそれでとても喜ばしいです。

ただ普通の主婦が自己流でクラウドワークスでやり続けても月10万円は超せませんでした。

【WEBライター主婦の収入】未経験から5年やってみた
WEBライターの主婦の収入遍歴を紹介します。未経験から平凡な主婦がWEBライターを始めてどれくらいの収入を得られるようになったのかその歴史を振り返ります。WEBライターで稼ぎたい主婦の方必見です。

iPadではじめられた

実は、WEBライターをはじめたときパソコンは持っていませんでした。

手持ちのiPadを使ってWEBライターを始められました。

関連記事:【WEBライターはiPadではじめた】5年目主婦の実感

スキルが身につく

WEBライターをやってみたので身についたスキルが多いです。

  • WEBライティングスキル
  • 営業スキル
  • パソコンスキル
  • WEBライターが使うツール
  • 検索力などなど

WEBライターをやっていなかったら一生身につかなかったスキルです。

知らないことが知れる

WEBライターをやっているとこれまで知らなかったことが知れます。

  • 新しい商品に詳しくなる
  • WEB記事の裏側
  • アフィリエイトなど

WEBライターをはじめてから驚いたことってたくさんあります。

ブログを始められた

わたしはWEBライターをやっていたからブログを始められました。

WEBライターをしていなかったら、ブログを始めたとしても全然稼げずに去って行ったと思っています。

WEBライターが甘くない体験談

WEBライターが甘くないと痛感した体験談を紹介します。

好きに書けない

WEBライターをする前まで文章を書くのが大好きでした。

文字を書く仕事がしたい!と思ってWEBライターになったのに、現実は

  • 好きに書けない
  • 書きたくないことを書く
  • 文章を書く以外の作業のが多い

のがWEBライターでした。

つまらない

WEBライターって正直もっとキラキラした仕事だと思っていました。

カフェでコーヒー飲みながらパソコンを打つみたいな。

実際は、子どもをみながら早朝や深夜に暗闇でパソコンをカタカタ。

クライアント次第

WEBライターの仕事は、クライアントからいただける仕事量しかありません。

クライアントがもっている仕事がなくなれば、WEBライターにもらえる仕事がなくなります。

そのため、いつ仕事がなくなるかわからない不安といつ契約が切られるかという不安はありました。

儲からない

WEBライターはクラウドワークスでやっている間は儲かりません。

搾取されている感

クラウドワークスのWEBライターはどうしても搾取されて疲弊されて終わってしまいます。

原因は、

  • 低単価の案件が多い
  • 孫請けになっている
  • システム利用料の高さ

などいろいろありますが、クラウドワークスだけでWEBライターをやっていてもWEBライターの楽しさって感じられないままでしょう。

WEBライターの孤独は危険

WEBライターってやろうと思えばいくらでも1人で仕事ができます。

人間関係が楽なのはいいのですが、あまりに孤独にやり続けるのは非常に危険です。

そこらへんについては、下記の記事で解説しています。

関連記事:【WEBライターの孤独】対処せずにやり続ける危険性

時給500円

WEBライターをやってきて、時給1000円いけることはほとんどありませんでした。

平均して時給500円くらいかなというのが正直なところです。

凹む

WEBライターをやっていると凹むことが何度もありました。

自分よりあとからWEBライターを始めた方がいい案件に恵まれて高単価案件を獲得されているのを知るとやっぱい凹みます。

ただ、どうやってそういう高単価案件を獲得したらいいのか普通の主婦ではわかりません。

WEBライター案件の嘘

実はWEBライターの案件には、仕事の詳細とは全く違うことってかなりありました。

ストレス

WEBライターをやっているとストレスがないように思えますが、よくよく考えると自分を追い詰めていたなと思うストレスがありました。

案件獲得できていない次の日とか全然寝付けません。

ブログを始めてからWEBライターのストレスとは解放されました。

システム利用料の高さ

クラウドワークスは無料で登録できます。

しかし、報酬が発生した時点でシステム利用料が引かれます。

これが月10万円稼ぐようになると地味に痛い。

お金を稼ぐのって甘くないなと感じる瞬間です。

システム利用料さえなければ、それなりに稼げているはずなのに・・・と落ち込む日々です。

生計が立てられない

WEBライターって稼がれている方はしっかりWEBライターで生計を立てています。

しかしWEBライターの多くは生計が立てられず疲弊しています。

もしWEBライターで生計を立てたいなら行動を起こすしかありません。

具体的に何をしたらいいかについては下記で詳しく解説しています。

関連記事:WEBライターで生計を立てる|5年目が教える超具体的な方法

まとめ

クラウドワークスのWEBライターは甘くありません。

クラウドワークスだけでWEBライターをやり続けるなんてわたしのようにならないでくださいね。

 

にほんブログ村
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
WEBライター
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ