【WEBライターとブロガー】大きな違いがある【選択ミスが命取り】

スポンサーリンク
WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • WEBライターとブロガーの違いって?
  • 結局WEBライターとブロガーどっちをしたらいいの?
  • WEBライターとブロガーどちらから始めるのが正解?

さきに結論からいうと、WEBライターとブロガーの違いは人様の記事を書くのがWEBライターでブロガーは自分でブログを運営している側です。

わたしは、WEBライターからブロガーになった主婦です。

そこで今回は、WEBライターとブロガーの違い・WEBライターとブロガーとどっちをしたらいいのか・始めるならどっちがおすすめなのかについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

WEBライターとは

WEBライターとはについて詳しくご紹介していきます。

記事作成をする

WEBライターは、ブロガーの運営しているブログの記事作成を行います。

ブロガーから仕事を受注して、記事作成をするといったイメージです。

法人が企業のブログを運営している場合もあるので、企業の案件をWEBライターが受注して記事作成をする場合もあります。

人様のブログなので、そのブロガーのブログコンセプトや考え方に添った記事作成が求められます。

それぞれのブロガーによって決まったブログコンセプトがあるので、そこからずれる記事は求められません。

あくまでブログを運営しているブロガーが求める記事を徹底して書かなければいけません。

WEBライターの稼ぎ方

WEBライターのお金の稼ぎ方は、基本的に1文字○円というようにブログを運営している方から指定されます。

わたしが使っているクラウドワークス では、だいたい1文字0.1円とか0.6円くらいが相場かなといった感じです。

1文字0.1円の場合、3,000文字書いたら300円。2,000文字なら200円とかです。

WEBライターが向いている人

WEBライターが向いている人は、どんな特徴があるのかについてご説明していきます。

クライアントの指示通りの記事作成ができる

WEBライターは、ブロガーが指示をだしたらその通りに記事を書いて納品することが求められます。

ブロガーによって、ブログのコンセプトが違うのでよりコンセプトに近い記事が書ければ、継続して依頼してもらえます。

クライアントが持っていない体験談が書ける

クラウドワークスで特に重宝されるのが体験談です。

特にクラウドワークスで必要とされる体験談として、

  • 資格取得の経験がある
  • 専門的な知識がある
  • アルバイト・仕事の経験がある

こういった体験談や資格が求められています。

WEBライターとしては、そこまで実績やスキルがなくてもそういった体験談が書ければ依頼がきます。

即金力がある

WEBライターとブロガーの大きな違いとして、WEBライターは即金力があります。

記事を納品してOKがでればすぐに報酬が支払われます。

ただ、クラウドワークスの場合、システム利用料が引かれてしまいます。

もしも、1万円のWEBライターの仕事をしたとしても手元に入る金額はシステム利用料が引かれた金額です。

【そんなの聞いてない】クラウドワークスシステム利用料に泣かされる主婦
クラウドワークスのシステム利用料ってやばくない? クラウドワークスのシステム利用料で手取りが激減 ク...

ブロガーとは

続いてブロガーとはについて解説していきます。

自分でブログの運営をする

ブロガーとは自分でブログを運営する人です。

自分でブログを立ち上げて、運営していく立場となります。

ブロガーはWEBライターに仕事を依頼する側になるためWEBライターとブロガーの立場が全く違います。

ブロガーの稼ぎ方

ブロガーの稼ぎ方は、WEBライターと違います。

WEBライターは即金力があったのですが、ブロガーにはありません。

ブロガーは広告を貼り付けて、そこから広告収入を得る・ブログから集客して商品やサービスを提供するなど様々な収益の仕方ができます。

ブログを運営していて、1年から2年すればどんどんアクセスが集まってきます。

そうなるとぽつりぽつりと商品やサービスが自分のブログから売れていくので、ブロガーの収入になります。

稼げるブロガーは月に100万円以上稼ぐ人もいます。

ブログはストック型ビジネスとされていて、副業をするならこちらの方を選択するほうがいいとされています。

【副業するならストック型ビジネス】主婦がお金を稼ぐマシン作成
主婦の副業にストック型ビジネスを始めてみたい どうせ副業をやるならストック型ビジネスをやってみたい ...

ブロガーが向いている人

ブロガーに向いている人の特徴について解説していきます。

稼げない時期も我慢できる

ブロガーの最もきつい時期というのは、0円から1円稼ぐ時期とされています。

何もなかったものから1円を生み出すまでがかなり長いです。

実際わたしは、8ヵ月間はほぼ無収入でやっていました。

その間はWEBライターの収入が助けてくれました。

常に仮説と検証を繰り返せる

ブロガーは、不労所得と思っている方が多いかも知れません。

実際に毎日10分くらいメンテナンスをして月100万円以上稼ぐブロガーさんもいます。

ただ、これは長年仮説と検証を繰り返してきた賜物です。

基本的にブロガーは常に仮説と検証を繰り返しておかなければいつ稼げなくなるかわかりません。

正しい方法でブログ運営ができる

ブロガーは正しい方向でブログ運営するスキルが求められます。

自己流でいくらやっても結果がでません。

今の時代は、月100万円以上ブロガーとして稼ぐその道のプロが自分のブログでブログの書き方を紹介しています。

また、ユーチューブでもブロガーとして稼げるようになる方法を詳しく解説されています。

そういった無料で手に入る情報でブロガーとして正しい方法が学べます。

さらに、WEBライターとしてブロガーの記事作成をすることで正しい記事の書き方を勉強できます。

ブロガーになるならWEBライターもした方がより早く稼げるようになるでしょう。

WEBライターは勉強が必要?【結論】お金を稼ぎながら学べる
WEBライターとして仕事をもらうには勉強しないといけない? WEBライターは未経験から始めるのは無謀? ...

WEBライターとブロガーどっちをしたらいい?

WEBライターとブロガーどっちをしたらいいのかという疑問に回答します。

【回答】WEBライターで稼げる記事作成を学ぶ

先ほども触れましたが、ブロガーにいきなりなるのはかなり厳しいのが現状です。

今はブロガーの数も増えていて、ライバルがたくさんいます。

全くの丸腰で挑んでも太刀打ちするのはかなり厳しい道になるでしょう。

それならば、WEBライターをやりつつ、ブロガーになってから稼げる記事作成の仕方を学ぶ方法がおすすめです。

WEBライターをしながら、ブロガーデビューすればブロガーで稼げない時期にも稼ぎながら勉強ができます。

ブロガーならストック型のビジネスに

ブロガーはストック型のビジネスです。

稼げない時期を何とか乗り越えれば、コツコツ稼げるマシンになってくれます。

【副業するならストック型ビジネス】主婦がお金を稼ぐマシン作成
主婦の副業にストック型ビジネスを始めてみたい どうせ副業をやるならストック型ビジネスをやってみたい ...

WEBライターから始めれば無料で勉強ができる

WEBライターの本や学校などたくさんありますが、実践に勝るものはありません。

WEBライターとして、自分で稼ぎながらスキルを磨くことはより実践的なスキルを身につけていくことができるはずです。

【クラウドワークスやばい?】賢い主婦は搾取されないためにブログに活用する
クラウドワークスはやばいクライアントが多い クラウドワークスは怖い案件が多い クラウドワークスはやば...

最終的にはブロガーになろう

WEBライターとしてある程度単価も高くなって、ブロガーからの評価も高くなってきた頃合いでブロガーデビューしてみましょう。

WEBライターをいくらやっていても、稼げる上限は決まってきます。

それよりも収入が青天井のブロガーを目指してみてください。

【体験談】WEBライターからブロガーになった主婦

わたしは、クラウドワークスでWEBライターを4年やってからブロガーになった主婦です。

その体験談をご紹介します。

クラウドワークスで時給300円

クラウドワークスを始めた頃は、まったく稼げませんでした。

1文字0.1円3,000文字の記事作成をして、1時間作業して300円という時代もあります。

その頃の体験談は下記で詳しくご紹介しています。

【悲報】クラウドワークス初心者は稼げない【時給300円からスタート】
クラウドワークス初心者は稼げないの? クラウドワークス初心者が稼げない原因は? クラウドワークス初心...

プロになる1文字1円

クラウドワークスにはプロ認定制度があります。

プロになるために規定があってそれをクリアすればプロとして認められます。

プロと認められれば、文字単価もアップ・採用確率もアップというように好条件の仕事がゲットできるチャンスが増えます。

【主婦の副業】クラウドワークスで成功するにはプロになるしかない
クラウドワークスで記事作成のライターをしています。2年間続けていたら気が付いたらプロになっていました。始めた頃は、1文字0.1円くらいばかりの仕事を疲弊していて「プロになったら稼げるようになる」とネットの情報を見つけてから「いつになったらプロになれるんだ?」と思っていました。

ブロガーになる

クラウドワークスで、1文字単価もアップしてきたころ「わたしってブロガーになれるんじゃない?」と思ってブロガーデビューしました。

ConoHa WING を使ったのでブログの開設は問題なくできました。

ただ、ブロガーとして稼げるようになるにはWEBライターとしてもスキル以外にもたくさん学ぶ必要があったことがわかりました。

今では、クラウドワークスは好条件のスカウトがきたときにお仕事をいただいて、ブロガーの方に注力している状態です。

ブロガーは主婦が片手間でできる仕事というような紹介をされていることがありますが、わたしの経験上まったくそんなことはありませんでした。

毎日ブログのことを考えて、壁にぶち当たって、調べてやってみるを繰り返さなくてはいけません。

【ど素人がConoHa WINGでブログ開設】丁寧な始め方やつまづきポイント
まったくの素人だけどブログを始めてみよう ブログの始め方が知りたい 自分がブログ始められるか不安 ...

毎日3000円・1000円コツコツ稼ぐ

ブロガーとして8ヵ月までほぼ無収入でしたが、おかげさまでブログから収益が発生しています。

毎日1000円から3000円くらいはコツコツを稼げているので驚きです。

買い物・寝ている・遊んでいる・家事といった時間に収益が発生すると本当に信じられないです。

感謝しかありません。

まとめ

WEBライターとブロガーの違いについて、わたしの経験から解説させていただきました。

もしもWEBライターとブロガーどっちから始めようか迷ったなら、まずWEBライターとして始めてみてください。

そしてブロガーに移行するのがおすすめです。

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
WEBライター
スポンサーリンク
シェアする
小豆をフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました