【WEBライターのお休み事情】5年間やってみた

スポンサーリンク
WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
あずき

会社員→専業主婦→フリーランスになった40歳主婦です。
子どもが小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドワークスでWEBライター・ブログ・ツイッター・インスタをしています。

あずきをフォローする
  • WEBライターって休めるの?
  • WEBライターのお休み事情が知りたい
  • WEBライターの休みってどんな感じ?

WEBライターを5年やっています。

WEBライターの休み事情について紹介します。

これからWEBライターをしてみたいという方、WEBライターの休みってどうしてる?という方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

WEBライターの休み

WEBライターの休みについて紹介します。

あくまで平凡な主婦WEBライターの休み事情です。

基本休みなし

基本的に休みはありません。

小豆
小豆

今日は用事があってWEBライターの仕事ができない。

という日でないと休みません。

用事があっても、

  • 競合サイトのチェック
  • キーワードチェック
  • クラウドワークスの案件チェック

はスマホでもできるのでやっています。

そのため丸々WEBライターの仕事をしない日はありません。

クラウドワークスでWEBライターは常に仕事

クラウドワークス でWEBライターをしているときは、常にパソコンを開いてカタカタWEBライターの仕事をやっていました。

起きている時間は常に仕事です。

365日休みなしでやってました。

それでも稼げたのは、月10万円いけたらいいほうでした。

関連記事:【クラウドワークスやめたほうがいい】稼げない・やばい・きつい

WEBライターの仕事があるときは徹夜

クラウドワークスでWEBライターをやっていたとき、仕事がもらえるときは徹夜する勢いでやってました。

クラウドワークスのWEBライターの仕事は、常に安定して仕事を振ってもらえるとは限りません。

クライアントの仕事があればWEBライターに仕事が回ってくるので、仕事があるうちにしっかり稼がないといけませんでした。

ブログは毎日更新

ブログの更新は毎日しています。

新規記事やリライトなどブログは常に手を加えておかないといけません。

関連記事:在宅ワークを未経験から始めてブログに行き着いた主婦

WEBライターは休みなら誰かに連絡は必要か

WEBライターが休みの場合、誰かに連絡は必要なのかについて解説します。

クラウドワークスWEBライターはクライアントに伝える

クラウドワークスでWEBライターをしている際には、契約の前の休みをいつ取るかクライアントに伝えていました。

しかし、基本的に休みは取らず曜日関係なくWEBライターの仕事をしていました。

さらに、クライアントから連絡があれば、とにかくすぐに返信しないといけないので休みはありません。

ブログは誰にも連絡しない

ブログは誰かに休みを伝えるなんてしません。

休みを取る場合は、自分の都合です。

関連記事:【主婦がブログで稼ぐ】始め方と仕組み【副業するなら一択】

WEBライターの休みの取り方

WEBライターの休みの取り方はいろいろです。

わたしの知っているWEBライターさんの休み方を紹介します。

目標を決めて達成したら休み

月にこれだけ稼ぐと目標を決めて、達成したら休みを取るというWEBライターさんがいました。

決まった曜日は必ず休む

月曜日は必ず休みにしているというWEBライターさんがいました。

休みの日はWEBライターの仕事は一切触らないと決めているそうです。

用事があれば休みにする

用事があれば休みにして、用事がないときはWEBライターの仕事をするという方も。

プライベートを優先にされているそうです。

1時間作業してあとは休み

ブログで稼ぐ方のなかには、月100万円稼がれていて、作業時間は1時間という方が。

ただし1日も休みはとっていないとのこと。

ブログは毎日作業が必要な仕事なのでしょう。

WEBライター休みないのに続ける理由

WEBライターになってからというもの休みなしで仕事をしています。

それでもどうして会社員やパートでなくWEBライターを続けているのか紹介します。

とにかく自由

WEBライターはとにかく自分です。

WEBライターの仕事は休みなしでやっていますが、なにをするのか、どういう作業をするのか自分で決められます。

時間に縛られない

WEBライターは、時間に縛られません。

小豆
小豆

あかん。眠たい・・・。

となったら、速攻昼寝してすっきりして仕事を開始します。

また、通勤時間がないので時計を見ながら仕事する必要がありません。

拘束時間がない

WEBライターになってから拘束時間がない余裕(?)を感じています。

1日8時間必ずこの場所でこの仕事をやり続けるというのはわたしには向いていません。

WEBライターは、自分のペースで仕事ができるので自分に向いています。

子育てとの相性がいい

小さい子どもがいるなかでWEBライターの仕事に出会い5年やってきました。

子どもが小さいと体調不良やイレギュラーなできごとが多いです。

そんな子育て期でもWEBライターは月10万円稼がせてくれました。

関連記事:【WEBライターと子育ては相性抜群】在宅で月10万円稼げた主婦

まとめ

WEBライターの休み事情について紹介しました。

WEBライターは休みがないけど、マイペースに仕事ができます。

WEBライターの始め方については下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

【WEBライターの始め方】未経験から案件獲得
WEBライターの始め方について、未経験から案件獲得までを詳しく紹介します。実際に未経験でWEBライターをやってみて、案件を獲得し月10万円稼ぐようになるまでの経験を元に解説。WEBライターの始め方で間違いたくない方は必見です。

 

 

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
WEBライター
スポンサーリンク
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ