ウーバーイーツ配達員の女性は危ない!?心構えを対策方法

副業
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

新しい働き方として、自由な時間に仕事ができて、自由に仕事を辞められるウーバーイーツがあります。ウーバーイーツ配達員として、活躍する女性は少なくありません。ただ、割合にすると女性は3%くらいしかいません。

では、ウーバーイーツ配達員を女性がするのは危険なことなのでしょうか?

ウーバーイーツを利用するのはどんな人?

時間帯によって違う

そもそもウーバーイーツを利用している人は、どんなお客さんが多いのでしょうか?結論からいって、午前9時から午後17時くらいであれば、女性のお客さんが多くなり、午後20時を過ぎるとバスローブを着た男性がでてくることもあります。

配達エリアによっても違う

東京や大阪で比較的安全なエリアがあるのでご紹介しておきますね。

東京で比較的安全なエリア

千代田区・港区・目黒区・中央区・江東区

大阪で比較的安全なエリア

北区・福島区・西区・中央区・淀川区

女性ウーバーイーツ配達員が感じたメリット

では、実際にウーバーイーツ配達員として活躍されている方が感じたメリットについてご紹介していきます。

運動不足解消

ダイエットや健康のために、運動をしないとと思っていても、なかなか続きませんよね?仕事となれば、自然と動くものです。特に、主婦は子育てで筋力が落ちてしまいます。

しっかりと動いて、筋肉とお金をゲットすることができるのは、ウーバーイーツならではのメリットでしょう。

好きなときにできてすきなときに休める

ウーバーイーツは、空いている時間にアプリをオンラインにすることで、仕事が始めることができます。反対に、アプリをオフにすれば、いつでも休むことができるのです。

ですので、子どもが学校に行っている時間や子どもの急な体調不良にも柔軟に対応できるメリットがあります。

上司や同僚もいないので、休んでばかりで仕事がしにくいなんてこともないので、気が楽です。

服装や髪型は自由

ウーバーイーツ配達員として、きれいな服装でという規定はありますが、細かい服装であったり、髪色、ネイルの有無は関係ありません

おしゃれを楽しみたい女性の方にはぴったりの仕事でしょう。ただ、ウーバーイーツは自転車で移動することが多いので、女性ウーバーイーツ配達員はたいていスポーティーな服装でいることが多いです。

支払いは週振込み

ウーバーイーツの振込みは、週払いなので、急にお金が必要な場合でも困りません。また、週払いであれば、モチベーションも保てるので、おすすめです。

新たな発見が多い

ウーバーイーツ配達員をしていると、今まで入ったことがなかったお店に入ることもできます。「こんなお店があったんだ」と新たな出会いができるのも配達員のメリットでしょう。

女性ウーバーイーツ配達員が感じたデメリット

メリットもあれば、デメリットもあります。女性ならではのデメリットをいくつかご紹介していきましょう。

日焼け

ウーバーイーツ配達員は、ずっと外で仕事を行います。そのため日焼け対策はしっかりしておかないとえらいことになってしまいます。

夏の暑い日はもちろんですが、油断してしまいがちな冬でもしっかりと日焼け止めでガードしておく必要があります。

体力

きつい坂道をなん往復もするということもあります。電動自転車でないと、かなりきついことも。ウーバーイーツでは、電動自転車の貸し出しを月に4,000円で行っています。

長期的に考えて、それくらの出費をしておいた方が、継続的に働けるので良い場合もあります。電動自転車は、坂道で威力を発揮しますよ。

配達待ちの時間

ウーバーイーツでは、すぐに仕事が見つかるということもありません。30分くらい仕事がないのもざら。その時間がもったいないと感じることもあるでしょう。

ランチタイムやディナータイムを過ぎてしまうと、仕事が全くない場合も。短時間でしっかりと稼ぎたいのであれば、ランチやディナータイムの時間に狙いを定める必要があります。

ウーバーイーツ利用者に顔写真がバレる

ウーバーイーツを利用すると、配達する人の顔写真が、利用者に分かるようになっています。そのため、どんな配達員が来るのか知ることができて安心という人も少なくありません。ただ、配達員としては、顔写真が分かっていると不安という場合も。できれば、あまり可愛くない写真を登録したりしておくといいでしょう。

女性ウーバーイーツ配達員が対策していること

配達エリアは、安全な場所を選ぶ

配達エリアは、自分で自由に選ぶことができます。ホテル街が多い場所や、酔っ払いの多そうな時間帯、怪しいお店が多い場所などは避けた方がいいでしょう。

小型の催涙スプレーや防犯ブザーを持っておく

この2つは最低限に護身用にもっておきましょう。もしもの時に使い方が分からないということがないようにイメージトレーニングもしておきましょうね。

DriverアプリのGPS共有をオン

ウーバーイーツのDriverアプリは、配達中の位置情報が分かる機能があります。位置情報を友人や家族とシェアしておけば万が一の場合に安心です。

まとめ

女性ウーバーイーツ配達員についてご紹介してきました。実際にやっている人は、そこまで怖い思いをした人はいないようです。ただ、対策をしておくのとしておかないのとでは気持ちが違います。しっかりと対策をして安心してお仕事するようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました