クラウドワークスで気が付いたらプロになっていた!

WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

クラウドワークで記事作成のライターをしています。2年続けていて、昨日気が付いたのですが気が付いたらプロになっていました。始めた頃は全く単価の高い案件を取ることができず、時給にしても200円とか300円。それでも続けていくうちに、だんだんと単価の高い仕事ができるようになりました。

この記事ではクラウドワークスでプロになったらどうなるのかについて具体的な私の体験をご紹介していきます。

クラウドワークスのプロとは?

クラウドワークスでは、実績やスキルがついてくるとプロ認定制度があります。

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から定められた基準を満たした人だけを選抜した、仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。

認定されることによって報酬がアップするという制度です。

認定されると月間契約額が19パーセントもアップしますし、契約単価の42パーセントアップします。

クラウドワークスでプロになってから

クラウドワークスでプロになってからどんなことが起こったか、私の体験をご紹介していきます。

単価がアップ

学生, 入力, キーボード, テキスト, スタートアップ, 人, オフィス

今までも「こんな仕事がありますが、しませんか?」とスカウトを受けることはあったのですが、たいていが1文字0.3円とか0.6円くらいでした。プロになってから1文字1円の案件がよくくるようになりました。

好条件の案件が増えた

コンピュータ, パソコン, ワークプ レース, ホーム オフィス

プロになるまでの案件は、記事作成プラス画像添付、表の作成、比較表の設置など記事作成以外にも結構やることが多い案件が多かったです。それが、プロになってから記事作成のみの仕事が多くなりました。

記事作成であれば、30分くらいであればある程度できるのですが、この他の仕事って結構時間がとられます。特に、表の作成は細かい部分を合わせる必要があり時間もかかります。

ブログを始めることができた

ワードプレス, ブログ, 書き込み, 入力, Macbook, ラップトップ

プロになってからかなり自分の記事には自信がもてるようになりました。どういう記事作成をしたらいいのか分かってきたこともあり、このブログを始めることができました。今は記事作成をしている方が、収入に繋がるのですが、日々読みにきてくださる人が増えているのはとても嬉しいです。

継続案件が増えた

ラップトップ, Workstaion, オフィス, 仕事, ビジネス

プロになるまでは単発の仕事が多く、継続になるかなと思っても結局単発で終わることも少なくありませんでした。プロになってからは、仕事が継続的にもらえるクライアントさんと出会いやすくもなった印象です。

フリーランスをしていると、どうしても仕事がなくなるのが最も怖いことです。ですので、何人ものクライアントさんと契約している人が多いと思うのですが、私もそうです。

まとめ

クラウドワークスの記事作成で気が付いたらプロになっていたので、プロになると実際にどうなるのかご紹介してきました。

クラウドワークスはクラウドソーシングです。副業や在宅ワークをお探しの方にはとても魅力的な働き方でもあるでしょう。副業や在宅ワークをお探しの方におすすめのサイトを集めたのでぜひ確認してみてくださいね。

副業・在宅ワークのおすすめサイト特集
副業・在宅ワークを探すのならこのサイトがおすすめ 副業や在宅ワークをお探しの方におすすめのサイトをまとめました。 広告収入 ブログや動画を上げて、そこに広告を貼ってそこから収入を得るという副業です。 ブログは、パソコンが...

コメント

タイトルとURLをコピーしました