ライターの仕事がつらい理由6選【焦ってやった黒歴史】

スポンサーリンク
クラウドワークス
プロフィール
この記事を書いた人

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • ライターの仕事がつらい理由って何?
  • ライターの仕事がつらいのになんでやめないの?
  • ライターの仕事がつらい時やったことってある?

私は、ライターとして4年間クラウドワークス で活動しています。

はっきり申しまして、クラウドワークスのライターは稼げなくてつらいです。

今回は、ライターの仕事がつらい理由と解決すべく焦ってやった黒歴史をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ライターの仕事がつらい理由6選

それでは、ライターの仕事がつらい理由を6つご紹介します。

低単価の案件

クラウドワークスは毎日3000円コツコツ稼ぎたいという方にはおすすめではあります。

ただ、低単価の案件がゴロゴロしています。

クラウドワークスでプロになる前は、よくて1文字0.5円とかの案件しかありません。

3,000文字書いても1500円ですからね。

ライターの仕事はつらいです。

文章を書く以外の作業が多い

1文字0.5円の仕事であれば、文章を書くだけなら1時間あれば完成するので、時給1500円くらいにはなります。

ただ、こういった仕事は文章を書くだけではありません。

  • 画像の添付
  • 画像の画素を下げる作業
  • 商品の比較
  • 競合サイトの研究
  • キーワード選定
  • 関連記事検索
  • 指定された記事作成ツールの使用

こういった作業を行う必要があります。

これがなかなか時間がかかるものばかりです。

特に指定された記事作成ツールの場合、クライアントのシステム内で仕事をすることになるため、時々メンテナンスされたり、バグが発生したりすることがあります。

そうなるとそこで作業中断です。

最悪、相手方のツールのトラブルでこれまで書いていた記事が全部飛んだこともあります。

ライターの仕事はつらいですよね。

システム使用料が取られる

クラウドワークスではシステム使用料が取られます。

システム利用料は、ワーカー(受注者)から頂いており、
割合は、契約金額(税込)に応じて5~20%と異なっています。

システム利用料の割合
– 「10万円以下」の部分:
契約金額の20%
– 「10万円超20万円以下」の部分:契約金額の10%
– 「20万円超」の部分:契約金額の5%

クラウドワークス

もしも3万円の契約でライターの仕事が取れたとしましょう。

ワーカーの受け取り金額が22,677円ですからね。

システム使用料が7,000円強取られるのですからライターはつらいです。

テストライティングで激安労働

クラウドワークスでは、クライアントによってはテストライティングがあります。

本契約の場合は、1文字1円スタートで、納品数に応じて単価をアップしていきます。記事数も膨大にあるため、安定収入を見込ます。月30万円以上毎月稼ぐライターさんもいます。

本契約の前にテストライティングを行います。テストライティングは1文字0.1円です。もしも、テストライティングで採用されないと判断された場合は、お支払いはできかねます。納得していただいた方のみ、契約してください。

こういう案件がゴロゴロあります。

結局採用されない場合は、無償。

採用された場合も、1文字0.1円ですからね。

ライターの仕事はつらいです。

副業詐欺に誘われる

クラウドワークスを使っていると、「これは副業詐欺ってやつだろ」という案件に出会うことは珍しくありません。

落ち着いて読めば副業詐欺とわかりますが、焦っているときに読んだら飛びついてしまうかもという怪しいものもあります。

知っているかいないかで全然違う!副業する前に知っておきたい詐欺の手口
副業が注目を集めています。安全な副業ももちろんありますが、なかには副業詐欺と呼ばれる詐欺もあります。騙されないためにも副業詐欺の実態や見分け方について知っておきたい知識をご紹介します。

肩こり・目の疲れ

片こりと目の疲れは常にあります。

時々休憩をしているのですが、こればかりはパソコン操作なので難しいです。

ライターの仕事がつらいのにやめない理由5選

では、どうしてライターの仕事がつらいのにやめないのか理由をご紹介します。

外で働く自信がない

外で働くとなると、履歴書を書いて面接を受けて、パートさんと仲良くして、仕事を覚えて、いつもにこやかに、メイクしてと私にとってハードルが高いのです。

ライターは家でできるので、部屋着で仕事ができますし、履歴書や面接といった煩わしいステップも踏む必要がありません。

何より、新しい仕事を覚える自信がないのでライターの仕事はつらいのですがやめれません。

家にいたい

ライターの仕事は家でできます。

基本的に家が大好きなので、できれば家にいたいです。

それに、主婦なので家事もできるし、子供の急な予定にもいちいち苦慮する必要がありません。

人間関係で悩みたくない

ライターの仕事のやりとりは、メッセージでのやりとりが基本です。

4年クラウドワークスを使ってきてクライアントと会ったこともありませんし、電話で話したこともありません。

そのため、やりとりは業務内容のみでいいので人間関係で悩んだことも1度もありません。

毎日3000円コツコツ稼げる

毎日3000円コツコツ稼げれば、月にしてだいたい9万円は稼げます。

主婦の副業なので、それくらいあれば十分です。

【やってみた】毎日3000円コツコツ稼ぐ方法は本当に再現性があるのか?
「毎日3000円 コツコツ稼ぐ方法」 「毎日短時間でコツコツ3000円」 「毎日3000円がほぼ放置...

自由に働きたい

クラウドワークスで働くのはとても自由です。

納期もそこまで厳しくないので、自分のペースで仕事ができます。

  • 今日はやる気がでない
  • 夏休みで子供が家にいる
  • 友達に会いたい

など自由に仕事を調整できるのでライターはつらいですがやめられないのです。

【黒歴史】ライターの仕事がつらいからと焦って失敗

そんなライターの仕事はつらいのにやめない私ではありますが、焦って失敗してしまった経験もあります。

ここではライターの仕事がつらいからと焦ってやってしまった黒歴史をご紹介しましょう。

低単価の案件をひたすら受注

やればやるだけお金にはなるので、ただひたすら低単価の案件をしていた時期があります。

自分の時間を切り売りしていた時期ですね。

そのときの詳しい経験は下記で詳しくご紹介しています。

【やってみた】クラウドワークスのやばい案件を半年やり続けていた黒歴史
クラウドワークスのやばい案件てどんなの? クラウドワークスやばい案件に当たらないようにするためにどうしたら...

外部契約に挑戦してみたら無料のテストライティングだった

クラウドワークスはシステム使用料が高いので、外部で直接契約をゲットしようと頑張ったこともあります。

ただ、これは無料でテストライティングさせられたあげく不採用という結果になりました。

クラウドワークスではそれなりの実績を積み上げていたので、かなりショックでしたね。

【4年目webライターが教える】クラウドソーシングは1社で入魂【始め方で間違うな】
WEBライターとして副業を始めてみたいな WEBライターをするならクラウドソーシングはどう選べばいいのかな...

ライターの仕事がつらいときにためしてみたこと

それでは、ライターの仕事がつらいときにためしてみたことをご紹介します。

ブログを自分で立ち上げた

ライター業の経験を生かしてConoHa WINGでブログ開設しました。

月々880円でブログ開設できてしまいます。

自分でブログを立ち上げたことで、どういう記事が求められるのかどんな記事が質の高い記事なのか把握できます。

ブログは稼げなくつらい時期もありますが、正しい方法で継続していれば、ある時期を過ぎるとポンと稼げるようになりました。

【ど素人がConoHa WINGでブログ開設】丁寧な始め方やつまづきポイント
まったくの素人だけどブログを始めてみよう ブログの始め方が知りたい 自分がブログ始められるか不安 ...
【やってみた】主婦が毎日3000円コツコツ稼ぐならブログが一番かも
毎日3000円コツコツ稼ぐ方法ってなにかな? 主婦でも毎日3000円コツコツ稼げないかな? ブログっ...

他の副業にも挑戦してみた

主婦にもできる副業って結構あります。

クラウドワークスでライターの仕事はつらいと思ってから、いろいろな副業にもチャレンジしてみました。

そのときの検証については下記で詳しくご紹介しているので、合わせてご覧ください。

【やってみた】スマホでできる副業は再現性は高い?女性が安全に稼げるか検証
スマホで副業を始めたいけど女性でも安全にできるものってある? スマホ副業ってぶっちゃけ女性が安全に稼げるの...

まとめ

ライターの仕事はつらい面もあります。

ただ、ひたすらつらいわけではなく、つらい部分はあるけどメリットも感じています。

あなたも興味があるなら、ひとまず始めてみてください。

やってみないと自分にあっているかどうかはわかりません。

 

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
クラウドワークス
スポンサーリンク
シェアする
小豆をフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました