ラクマの使い方、メリットや手数料など初心者講座

副業
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

人気のフリマアプリのなかに「ラクマ」があります。楽天が展開するフリマアプリで初心者でも簡単に出品できるとあって人気です。そこで今回は、ラクマについて初心者にも分かりやすく解説していきましょう。

ラクマとは?

楽天といえば楽天市場や楽天銀行、最近では楽天携帯も発売されて注目されています。特に楽天ポイントは使えるお店も豊富なので、楽天ポイントを貯めやすいこともあって人気です。

ラクマは、楽天オークションが終了してから2014年に登場したフリマアプリです。

楽天ポイントを他のサービスに使える

フリマサービスは、単体で運営されているためそこで獲得したポイントはアプリ内で使うほかありません。けれども、ラクマで獲得したポイントは、楽天市場といった楽天が運営するたくさんのサービスから使うことができます。

楽天スーパーポイントで支払う

ラクマで楽天スーパーポイントを使う際には「楽天ペイ」を使うことになります。楽天ペイは、楽天を使っている人におすすめの決済サービスになります。

手数料が安い

ラクマのなんといっても特徴的な部分が、手数料の安さにあります。たいていのフリマアプリは手数料をとって運営資金にしていますが、ラクマは違います。手数料を安く設定できるくらいの大きな会社である楽天が運営しているので、手数料がとても安く設定できるのです。

今までフリマアプリを使った方であれば、せっかく売れたのに、表示金通りに受け取れないという経験をした方もいることでしょう。ラクマであれば、自分が決めた値段に近い売上金を受け取ることができるので満足感があります。

ラクマの手数料

ラクマの手数料は、固定ではありません。パーセンテージで取られる仕組みになっています。商品が高いものが売れた場合たくさん手数料が取られるということがないので、高い商品を販売するのにメリットが多いということになります。

会員登録・月会費は無料

楽天のIDがあれば誰でもラクマを利用することができます。楽天IDは無料で作成できますし、月会費を支払うこともありません。

出品手数料

ラクマに出品するだけなら手数料は発生しません。ですので、商品が売れなかった場合キャンセルしたら手数料を取られてしまったということがないので安心して使えます。

販売手数料

ラクマは商品が売れると手数料が徴収されます。2018年月からは3.5パーセントの手数料が必要です。

商品支払い時の手数料

ラクマでは、商品を購入する手数料は必要ありません。ただ、支払い方法によっては手数料が必要な場合もあるので注意が必要です。例えばコンビニ決済にしてしまうと216円の手数料が必要です。郵便局やATMでも手数料が必要です。手数料をいかに少なくするかが大切なポイントになってくるでしょう。

ラクマ出品方法

それでは、具体的にラクマを使って出品する方法についてご紹介していきましょう。

出品方法

WEBでの出品方法とスマホでの出品方法は少し違いがありますが、直感的な操作で簡単に出品することができます。WEBでの出品方法をご紹介しましょう。

  1. まずは、ラクマのアプリに登録
  2. マイページで商品を出品するをタップ
  3. 最大4枚まで画像を登録
  4. 商品名、商品説明、カテゴリ、配送料負担、配送方法などを設定
  5. 確認する
  6. 出品する

ラクマで出品するコツ

ラクマで出品するのであれば、売れた方がいいに決まっています。そこでラクマで出品するコツについてご紹介していきましょう。

売れやすい時間帯を狙う

時間帯によって見ている人の人数が違ってきます。より多くの人が見る時間帯に出品すると売れやすくなりますよ。

最も売れやすい時間帯 19時~23時
より売れやすい時間帯 12時~18時
売れやすい時間帯 8時~11時

商品画像は1枚目に魂を

商品詳細は1枚目がもっとも目に留まる写真になります。そのため、どんな商品なのか一目で分かるような画像を設定するようにしましょう。

2枚目以降

2枚目以降は、汚れがある場合や気になる部分があるのであれば掲載しておきましょう。後々トラブルの原因になるので、しっかりと伝えておく方がいいです。

商品写真はキレイに

商品写真が綺麗であれば、目に付きやすくなります。明るくて天気のいい日の自然光を使えば綺麗な画像を載せることができますよ。難しいと感じるのであれば、カメラアプリで明るさやコントラストを調整するのもおすすめです。

ラクマでは、最大20枚まで保存ができるので時間帯を考えて写真だけ撮っておいて後で出品する方法も可能です。ただし、WEBの場合は、下書き機能がないのでご注意ください。

商品名はセールスポイントを

タイトルの部分は、もっとも目がとまる部分でもあります。出品する商品がいかにいい商品か、どんな魅力があるのか前面に出してアピールするようにしましょう。

新品同様 試着のみ
美品 今期
先月購入 2020AW品
完売 限定

商品説明は「正式名称」「品番」「特徴」

商品説明の部分はより具体的に書かれていると購入される確率が高くなります。パッケージに詳しく書かれているので、そういったものを参考に具体的に記載するようにしましょう。

価格設定は売れ筋価格を確認

ラクマでは、売りたい商品の価格がだいたいどれくらいで売れるのか分かる機能がついています。売れ筋価格は、出品画面の最後にでてくるので価格設定は最後にするようにしましょう。

ラクマの勝負は1週間

ラクマは出品されてから1週間以内に売れるのがほとんどです。いいいねがついている商品であれば、値下げしたり、出品して1週間以上経った商品は再出品してみて様子をみるようにしましょう。

売れた商品はどうやって発送するの?

商品が売れたとして発送する場合、どうやって発送するのかしたことがないと難しいことでしょう。ここでは、ラクマで売れた商品の発送方法についてご紹介していきます。

かんたんラクマパックを利用する

初心者の方であれば、かんたんラクマパックを利用するのがおすすめです。

かんたんラクマパックのおすすめポイント

  • 全国どこでも一律送料
  • 宛名書きをする必要なし
  • 対応サイズが豊富
  • 配送状況が確認できる
  • 配送トラブルの場合は商品代金を補償

かんたんラクマパックの利用方法

  1. 出品する時に「かんたんラクマパック」を設定
  2. 商品が売れて取り引きが始まったら配送方法を選択
  3. 商品を取り扱っている店舗や営業所、郵便局に持ち込む

詳しくはこちらを参考にしてください。

かんたんラクマパックのご利用方法

ラクマの評判てぶっちゃけどんな?

それでは、ラクマを実際に利用している人たちの評判・口コミをご紹介していきましょう。

購入者が上から目線

いい購入者に恵まれるとラッキー。変な人に当たると受け取り通知をしてくれないこともありトラブルになることも。

メルカリに比べると利用している人が圧倒的に少ない。

スマホで写真を撮って簡単に出品できるし手数料がかからないのが魅力。

振込み申請後、当日中に振込みがあってスピード感があってよかった。

出品物が厳しい。ラクマは出品規制が厳しいです。

まとめ

フリマアプリラクマについてご紹介してきました。ラクマは手数料が安く、簡単に出品することができます。口コミでは悪い口コミが目立ちますが、何千回と取り引きをしていて全くトラブルがない人もいます。自分で防衛できるものはして安全にラクマを使いこなしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました