小さい子供がいる主婦におすすめの仕事!在宅でできるデータ入力とは

副業
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする

在宅で仕事をしようと思ったら、どんな仕事がいいのか分からないですよね?特にスキルがあるわけでもなく、初心者でもできる仕事を探している主婦の方におすすめなのは「データ入力」です。

在宅で仕事ができるので、子供がいても家事の合間にすることができますよ。今回は、主婦におすすめの「データ入力」の仕事について詳しくご紹介していきます。実際にした経験談もご紹介するので要チェックです。

データ入力の仕事ってどんなの?

パソコンやスマホでデータを入力する仕事

在宅で、パソコンやスマホで作業をします。紙ベースや名刺などのデータが送られてくるので、それを見ながらエクセルに入力していく仕事です。

初心者の方でも簡単にできる仕事

パソコンのスキルとしてエクセルができればできるので、初心者の方でも簡単にできる仕事です。

必要なスキルは特にないのでコツコツと作業ができれば可能

パソコンで作業をするといっても、エクセルに入力する作業だけなのでそんなに難しいことはしません。そのため、スキルも特に必要ないので、簡単にできます。

スマホでできる仕事もあるので、主婦の方もチャレンジしやすい仕事となっています。

データ入力の仕事はどうやって探すの?

データ入力の仕事の探し方は、2つの方法があります。在宅でしたいのであれば、クラウドソーシングサイトで探すのがおすすめです。面接なしで仕事ができるので、子供を預ける必要もなく簡単に始めることができます。

クラウドソーシングサイトで探す

クラウドソーソングサイトとは、インターネット上で仕事をしたい人と仕事をして欲しい人をマッチングしてくれるサイトです。たくさんのサイトがあるのですが、主婦におすすめのクラウドソーシングサイトとしていくつかご紹介していきましょう。

クラウドワークス

クラウドワークス には、データ入力以外にも、アンケートやブログ記事作成などたくさんの仕事があります。日本最大級でもあるので、案件の数も豊富です。仕事をする前に仮払い方式が取られているので、仕事をしたのにお金がもらえないというようなことがありません。

経験していくごとに、自分の評価もされるためどんどんいい条件の案件と出会うこともできます。

ココナラ

得意を売り買いココナラでお馴染みのココナラです。スキルを500円から売り買いできるので、気軽にデータ入力を仕事にすることができます。

自分にできることを発信して、それに見合った金額を決めることができるので、経験を積むことで高収入にすることもできるでしょう。

タイムチケット

自分の時間を30分単位で売ることができます。1日の隙間時間があるのであれば、その時間を有効活用することができるでしょう。主婦にはありがたいシステムです。時間を売り買いするので、ユーザーから信頼を高める必要があります。

高収入を目指すとスキルもアップしていくので、副業の幅も広がるでしょう。

ランサーズ

クラウドワークスと同じくらいの規模があるクラウドソーシングサイトです。登録会員数が多いので、データ入力の案件も豊富。始めて仕事をするという方でも、安心して仕事することができます。案件を簡単に検索できるので、登録した条件の仕事を知らせてくれるのも嬉しいシステムです。単発の仕事や継続の仕事まで、自分にあった仕事を選ぶことができます。

シェフティ

主婦に特化したクラウドソーシングサイトです。簡単な文章作成やアンケートといった仕事と家事を両立しやすくなっています。1個の仕事を10分くらいで終わらせることができるものもあるので、仕事を調整しやすいのも魅力です。

Bizseek

クラウドソーシングサイトでは、報酬が発生するとシステム使用料が発生します。このシステム使用料をクラウドソーシングサイトでデータ入力の仕事をするなら、必ず確認して欲しいポイントです。Bizseek なら、他サイト20%取られるところが10%でいいので、かなりお得です。

データ入力の収入はどうなっているの?

成果報酬制

データ入力は、成果報酬制がほとんどです。○文字○円という風に決まっています。1文字0.1文字から1文字1円くらいがほとんどです。単価の高い仕事をこなすと高い収入を得ることができます。

自信がない時期であれば、単価の低いもので実績を積んでいく必要もあるでしょう。ただ、いつまでも低い案件ばかりしていると、だんだん疲れてくるので、少しずつ高い案件にも挑戦していきましょう。

時給制

データ入力の仕事も時給の場合もあります。文字数は関係なく、収入になるのがメリットです。だいたい時給1,000円くらいが相場になっています。

タイピングが早くなってくると成果報酬の方が稼げる場合もあるでしょう。タイピングの早さももちろん大切ですが、正確さも必要とされています。

データ入力を実際にした人の体験談

それでは、実際にデータ入力の仕事をした方の体験談をご紹介していきます。

単価0.1円4時間しても300円の収入

クラウドソーシングサイトに登録して、1文字0.1円の案件に応募しました。紙ベースでデータが送られてきて、住所や名前、電話番号をエクセルに入力する仕事でした。

最初は張り切ってできたのですが、どんどん疲労が蓄積してきて肩こりを目の疲れが半端なくなってしまいました。結局300円くらいしか収入になりませんでした。

私が登録したサイトは、上限金額が決まっているので出金するのもお金がかかるので結局またしないといけないのかとガックリしました。

名刺のデータ入力

名刺の画像をもらってそれをデータ入力しました。名刺の画像が荒く、見るのが大変でした。ただ、やることはとても簡単で、パソコンで使った機能は、郵便番号を探したり、番地、号などよく使う文字の登録などはしましたが、それ以外は特に必要ありませんでした。

子どもを見ながら仕事することができて、隙間時間を有効活用できました。

まとめ

主婦におすすめのデータ入力の仕事についてご紹介してきました。主婦はまとまった時間が取れにくいので、データ入力であれば簡単にできておすすめです。クラウドソーシングサイトを使えば簡単に仕事を受注することができるので、在宅で仕事をしたいのであればチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました