在宅バイトが今熱い!データ入力なら簡単で稼げる!

在宅ワーク
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

在宅バイトは、主婦や大学生にもおすすめです。働く時間に自由があるので、なかなかシフトに入りにくい、自宅でできるバイトがしたいという方にはピッタリです。今回は、データ入力の仕事に向いている人や、仕事内容、データ入力で稼げるお金、バイトの探し方についてご紹介していきます。実際に、データ入力の在宅バイトをした人の経験談もご紹介していくので、チェックしてみてください。

在宅バイトに向いている人

それでは、どういった人が在宅バイトに向いているのでしょうか?ここでは、在宅バイトが向いている人の特徴をまとめました。自分が在宅バイトが向いているのか、外で働くのが向いているのか悩んでいる方は、確認してみてください。

1人でコツコツできる仕事が好き

データ入力の仕事は、パソコンを使って入力していくのが仕事内容でもあります。1人で作業をするので、誰かと協力するようなバイトではありません。1人で作業することに抵抗感を持たなかったり、孤独感を感じないという方にはおすすめです。特に主婦の方は、子どもの習い事や幼稚園、小学校などの時間に合わせることができるので、メリットの大きいバイト。

自分のペースで働きたい

子どもがお昼寝をしたときや、ちょっと時間ができたとき、旦那が子どもと一緒にでかけてくれたときなど隙間時間でできるのもデータ入力の特徴です。主婦の方は、仕事の時間がしっかりと確保するのは、難しいですよね?イレギュラーでいろいろなことが舞い込んでくるので、それにいちいち時間を取られてしまいます。

在宅バイトのデータ入力であれば、自分のペースで仕事ができるので、データ入力の作業をする時間は自分で決めることができます。仕事も自分で選ぶことができるので、主婦歓迎や初心者歓迎といった案件を選ぶようにすると、自由度があがりますよ。

パソコンは少し扱える

データ入力で必要なパソコンスキルはワードやエクセルに入力できればOKです。住所を入力する場合「番地」「〒」「丁目」などよく使う文字を登録しておけば仕事の効率化をはかれますし、郵便番号検索をすれば正しい郵便番号を確認することもできます。

これくらいのスキルで十分仕事をすることができます。わざわざパソコン教室に通う必要もありませんし、クライアントによってはマニュアルをくれる場合もあるので、それを見ればたいていの仕事はこなすことができます。

在宅バイトが始めてで、どんな仕事をしたらいいのか分からないのであれば、始めての仕事に選ぶのもいいでしょう。

シフトや時間に関係なく働きたい

シフトが決まっているパート先やバイト先であれば、シフトに入れるかが重要になってきます。ですが、主婦は家族の時間にも合わせる必要があります。シフトに入れない日が続くとなんだか気を使ってしまうということもあるでしょう。

在宅バイトのデータ入力であれば、その心配はありません。そもそもシフトがないので、自分の好きな時間に仕事ができます。クライアントとの始めの打ち合わせの時点で、納期も決定するので、余裕のある納期にしておけばそこまで時間に追われることもありまん。

通勤時間がもったいないと感じる

在宅バイトであれば、通勤する必要がありません。満員電車に乗る必要もないので、ストレスもなくいることができるでしょう。通勤時間をなくすとなると、家の近くになってしまいますが、家に近いと知り合いに会う確率もアップします。

どうしてもそれは避けたいという方にも在宅バイトであれば安心です。

すぐ辞めれるものがいい

バイトをすると、どうしても辞めにくくなってしまいますよね?特にどこも人手不足なので、辞めにくい雰囲気がある職場であれば最悪です。また、人間関係のいいバイト先であれば、いいのですが最悪なら本当にまいってしまいます。

人間の悩みの100%は人間関係が原因とされています。主婦は、できるだけ悩みは少なくいきたいもの。ただでさえたくさんのことを抱えているのですから、仕事でまで悩みを抱える必要はないでしょう。

在宅バイトのデータ入力であれば、仕事をして、自分に合っていないと思ったのであれば、他の仕事に変えればいいのです。自分に向いている仕事をすればいいという安心感ははんぱありませんよ。

在宅バイトおすすめのデータ入力の仕事とは?

それでは、データ入力の仕事とはどんなことをするのでしょうか?仕事内容やデータ入力のお金事情、探し方についてご紹介していきましょう。

仕事内容

紙ベースで名刺や名簿などのデータをもらい、エクセルなどに入力していきます。正確に入力する必要もありますし、間違わないように入力していく必要があります。入力できたら、提出して報酬をもらいます。

データ入力のお金事情

データ入力の仕事は、成果報酬制がほとんどです。1文字○円という風に採用前に提示されるので自分にあったものを選ぶようにしましょう。1文字0.1円から1円が基本のようです。0.1円であれば、100文字入力して10円ということになり、1文字1円であれば、100円ということになるのでかなり違ってきます。

ただ1文字100円になるとなかなかマニュアルが厳しかったり、スキルが必要であったり、実績が必要であったり、時間が決まっていたりもします。時給制のデータ入力の場合もありますが、いくら入力しても時給なので、お金は変わりません。時給の場合は時給1,000円が多い印象です。

データ入力の在宅バイトの探し方

それでは、データ入力の在宅バイトの探し方をご紹介していきます。

クラウドソーシングサイト

仕事をしたい人と発注したい人を繋げるサイトです。登録をして、自分ができる仕事に応募して、採用されると仕事がすることができます。データ入力以外の仕事もあるので、データ入力は向いていないと感じたのであれば、他の仕事に挑戦することができるのでおすすめです。

ココナラ

得意を売り買いココナラのサイトを使って、仕事を探す方法もあります。データ入力の実績を積むことで、単価も上げていくことができます。自分で単価を決めることができるのもメリットです。

求人

近くの求人情報誌で情報を収集する方法もあります。ただ、企業でデータ入力で働く場合は、データ入力と電話対応などの仕事も並行して行う場合が多いようです。

在宅データ入力バイトの経験談

在宅データ入力バイトを実際に経験したので、ご紹介していきます。私がやった仕事は1文字0.1円で名刺のデータ入力をしました。4時間やって結局稼げたのは300円でした。始めは調子よくできて、より効率的にできる方法を探しつつやっていたのですが、肩こりと腰痛がしてきて、途中でペースダウンしました。

クラウドワークスで探したのですが、応募してから採用するまで結構返事がなくて、なかなか仕事にありつけないというのも悩みでした。何個からのクラウドソーシングサイトに登録しておいて、たくさん応募しておけばよかったなと今では思います。

月5万円稼げるとか、ネットに書かれていたけれど月5万円稼ごうと思ったらかなり頑張らないといけないと感じました。

まとめ

在宅バイトのデータ入力についてご紹介してきました。データ入力は、在宅バイト初挑戦という方にぴったりです。ただ、実際にした経験から、そこまで稼げるバイトではないという印象でした。外で働いた方が稼げるのですが、時間に余裕がないのであれば、いいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました