子育てしながら在宅ワークって辛いのか?!在宅ワーク歴4年目にして気が付いたこと

在宅ワーク
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする

子育てと仕事を両立させたい人にとって在宅ワークは、とてもおすすめでもあり魅力的な働き方でもあります。

ただ、在宅ワークを4年してきた私の経験上、子育てしながら在宅ワークと家事をするのははっきりいって辛いです。

ただ、子育て中に在宅ワークを続けていたからこそ、今、手に入ったこともあります。

子育てしながら在宅ワークのリアル

それでは、子育てしながら在宅ワークをするってどんな感じかご説明していきますね。

在宅ワーク中はテレビやネットに頼りがち

どうしても、在宅ワークをしていると子供との時間がとれるようでなかなか取れません。

そのためお世話になるのはやっぱりテレビとネット(ユーチューブ)に頼りがちになってしまうんです。

どうしても納期が間に合わない時は、「これ見ていて」と渡してしまうのはいつも罪悪感として残ってしまいますよね。

仕事をしていても気になる家事

仕事をしているのに家にいるので、家事は並行してできるわけです。

これをメリットととるかデメリットととるかは人それぞれかも知れませんが、私はこれは辛いと感じました。

どうしても、部屋が片付いていないと気になってしまうんです。

洗濯物が終わったら、干さないといけないし、掃除機もかけなきゃ。

そろそろ夕飯作らないとというように、家事も仕事もしないといけないのは、正直辛いです。

イライラが止まらない

仕事が上手く行っている時は、いいんです。

でも、仕事が上手くいかない時もあります。

そんな時に子供がなんやかんや言ってきて、それにいちいち対応するのは大変です。

子供も、平和に遊んでくれている時間はいいけれど、喧嘩もしますし、ちくりにもきます。

そうなるとイライラ、イライラ、イライラ、イライラが止まりません。

仕事をしていると分かってもらえない

在宅ワークをしていると、一見専業主婦で家にいるように思われているんですよね。

だから、PTAの仕事とかしやすいでしょ?と思われてしまいがち。

それに、家族も常に家にいるので用事を頼みやすくなってしまうんですよね。

これは仕方ないことではあるのですが、「私も仕事しているんだけど」と思うことが多くて辛いと感じました。

【体験談】フリーランスでwebライターをやった2年間まとめ
現在フリーランスでwebライターを2年間継続しています。今回は、どういう経緯でフリーランスでwebライターになったのかについて、私の体験談を包み隠さずご紹介していきましょう。フリーランスでwebライターが稼げるのかについても解説していきます。

子育て中に在宅ワークするのは辛いけれど

子育て中に在宅ワークをするのは辛いです。

でも、少しずつでも今やっておくとかなり違ってきます。

子供が幼稚園・保育園・小学校に上がった時にスキルになる

子供が成長すると自然と離れる時間ができます。

その時に、子育て中にしていた在宅ワークが実績として積み重ねっていきます。

気が付いたら、初めていた頃よりも実績がついて単価の高い仕事がもらえるようになっているもの。

在宅ワークは実績がものをいう

私は4年間在宅ワークをしてきたのですが、在宅ワークを始めた頃は全く実績0です。

実績がないと、いい仕事もありませんし、時給100円とかざら。

こんなに作業をして、これだけということもずっとでした。

しかし、1年2年と続けているとだんだん単価の高い仕事が勝手に入ってきます。

そうすると、本格的に稼げるようになっています。

子供が小さい頃はゆったりと

子供が小さい頃にがっつり稼ぐつもりでいると、辛いです。

でも、実績を積む期間だと割り切ることも大切。

1年後の自分にプレゼントするつもりでコツコツ実績を積んでみてください。

小さい子供がいるママはどうして仕事をするの?働く理由
子供がまだ小さいのに働くのはどうしてなのでしょうか? 旦那さんが稼ぎが低いとか、そういう理由以外にどういう理由で働くことを選ぶのか、子供が1歳未満とか小さいうちから働く人の理由をまとめます。 小さい子供がいるママがどうして仕事をする...

子育てしながら在宅ワークが辛い私の救世主

それでは、ここでは、子育て中の在宅ワークで助けてくれた物たちをご紹介していきます。

ユーチューブ

ユーチューブはどんなにお世話になったか知れません。

Kan & Aki’s CHANNELかんあきチャンネル

子供達が大好きで、よく真似していました。

ヒカキンさん

ヒカキンさんの動画は子供が大きくなってもゲームチャンネルを食い入るようにみています。

Isamu Sasagawaさん

折り紙も大好きでユーチューブで見ながら、折り紙を折っていました。

本で見るよりも、実際に折っている動画の方が分かりやすくていいようです。

「U-NEXT(ユーネクスト)」

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスです。

映画やドラマ、アニメなど新しい作品から名作までなんと130,000本以上配信しているんです。

スマホやタブレット、パソコン、テレビで動画を楽しむことができるので、仕事に集中したい時にどれだけお世話になったことか。

31日間無料トライアルがあるので、31日間は無料でためすことができますよ。

私も、気分転換にドラマを見ているのですが、ハマってしまいました。

まとめ

子育て中の在宅ワークの辛い部分をご紹介してきました。

ただ、今は辛くても、子供と少し離れる時間ができた時に実績を積んでいることで、かなりいい案件と出会えるチャンスになります。

ぜひあなたも上手に工夫しながら、在宅ワークで稼いでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました