専業主婦って実際楽だった!理由とパート未満の働き方

WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

私は、会社員から専業主婦、フリーランスとして働いています。

子供が産まれてから専業主婦として10年くらい過ごしてきましたが、子供が大きくなってからの専業主婦は楽です。

そんな私の経験から専業主婦で実際楽なのか、それとも実際楽ではないのかご紹介していきます。

さらに、専業主婦の楽さと仕事をしているけどそこまできつくない働き方についてご提案します。

専業主婦は実際楽だと思う理由

私は、専業主婦は実際に楽だと思います。

その理由をいくつかご紹介しましょう。

家事は手が抜ける

家事はとことん手を抜こうと思えば、抜けます。

完璧を求めず、できる範囲でやろうとすれば家事は徹底的に手抜きができます。

子供が大きくなってきたら、お手伝いもバンバンさせていけば専業主婦がする必要なんてありません。

家事はみんなでするものとしておけば、専業主婦は実際に楽ができます。

子供が大きくなれば自由

子育て中の専業主婦は実際に楽ではありません。

24時間365日年中無休で子育てしなければいけないのは、楽だなんて口が裂けてもいえません。

子供が小さければ小さいだけ手もかかります。

もちろん大きくなったとしても、手はかからなくなっても、まだまだ気持ちは離せないですけどね。

ただ、子供はすぐに大きくなります。

子供が大きくなって、幼稚園、小学校、中学校と上がっていけばそれだけ楽になっていきます。

いつでも寝れる

専業主婦をしていて最も幸せだなと思うのは、いつでも寝れること。

会社員をしている頃は、こんなこと全くありませんでした。

子供が小さいと寝るなんて絶対できませんが、大きくなって幼稚園や小学校に行ってくれればあとは自由です。

人間関係が楽

仕事をしている時の人間関係は、嫌いな人や苦手な人ともうまくやっていく必要があります。

ただ、専業主婦はそこまでする必要がありません。

ご近所付き合いなどは大変かも知れませんが、苦手な人がいるのであれば出くわさないようにすれば何とか回避できます。

また、PTAなどの役員もしないのであれば、学校関係の人間関係も全くありません。

平日の午前中に動ける

役所に行くにしても銀行に行くにしても病院に行くにしても、平日の午前中に動けるのは違います。

その時間を使えるのは精神的にも肉体的にもかなり楽です。

空いている時間帯に動けば、コロナの感染症のリスクも減らせますしね。

コロナに怯える必要がない

私のママ友に介護の仕事をしている人がいます。

介護の仕事は、お年寄りと直接会ってする仕事なので、コロナに対して口酸っぱく言われるらしいです。

例えば、外食はするな、家族以外の人と会うな、出歩くな、不要不急の外出はするなというようにかなり厳しいとのことです。

そういうのを聞いていると、専業主婦はやっぱり楽だなと思います。

もちろん、専業主婦なので、自分でコロナにかからないことはしていますが、仕事先から言われるのと、自分からするのとでは責任の重さが違うような気がいます。

専業主婦が楽ではないと思う理由

反対に専業主婦って楽じゃないよなと思うこともあります。

将来への漠然として不安

専業主婦をしていると将来的に年金がもらえる額が働いている人と比べて100万円は違ってくるというデータもあります。

さらに、もしも旦那に何かあった場合生計をどうしていくのかといった心配もあります。

社会復帰できない不安

専業主婦を長くやっていると、どうしても社会復帰の機会をなくしてしまいます。

特に旦那の収入でなんとかなっているのであれば、「いつか社会復帰しないといけなくなったらしたらいいか」と思い勝ち。

そうなると、どんどん社会復帰が遠のいて、40代、50代になってますます社会復帰できなくなってしまいます。

専業主婦を10年以上していて社会復帰するのが怖い方におすすめの働き方
妊娠を機に専業主婦になって気が付けば10年以上年月が経っていた。 いざ社会復帰しようと思っても、ブランクがあって怖い。 専業主婦が社会復帰が怖い場合、どんな仕事なら始めやすいかな? 今回は、専業主婦歴10年以上の私の経験を...

用事を頼まれることが多い

専業主婦はずっと家にいるので、用事を頼まれることが多くなります。

旦那はもちろんですが、ご近所さんからにも頼まれごとが多くなることも。

ただ、実際に平日の午前中に動けるというのはとても有利です。

時間的にも精神的にも、この時間を使えるのは専業主婦にとって武器にもなるでしょう。

友達に言いにくい

高校時代の友達と会った時に必ず話題になるのが「今何やっているの?」です。

子供が小さい頃は「専業主婦」と言っていても、何も感じませんでしたが、大きくなると「専業主婦」というのはなかなか気が重い。

どうしても「専業主婦で楽してる奴」と思われてしまっているような気持ちになってしまいます。

専業主婦以上共働き未満の働き方

あなたは在宅ワークという働き方をご存じでしょうか?

自宅で仕事を請け負いながら働く方法です。

私は、在宅ワークのWEBライターをしています。

在宅ワークは自宅で仕事をする

在宅ワークは、自宅で仕事を受注して働きます。

自宅で仕事をするので、専業主婦よりの働き方ができます。

仕事の途中で家事もできますし、子供が帰ってきたら「お帰り」といって迎えてあげることもできます。

在宅ワークは専業主婦以上共働き未満の働き方ができる

外で働こうと思うと、どうしても時間に追われてしまいますよね?

何時から何時は、その場所にいないといけないのって結構大変です。

在宅ワークなら、パソコンを開けばお仕事開始なので、とても楽ですよ。

それに、自分で仕事量を調整できるので、そこまでバリバリしたくないという方にもおすすめ。

おすすめの在宅ワーク

在宅ワークは、初心者や未経験からできるものがたくさんあります。

その中で私がおすすめする在宅ワークをいくつかご紹介しましょう。

WEBライター

クラウドソーシングサイトに登録すれば、記事作成やライターの仕事はたくさん見つけられます。

自分が体験したことを書いたり、ネットの情報を調べて書くといった仕事もあるので初心者からでも始められます。

ポイントサイト

アンケートに答えたり、クリックするだけ、動画を見るだけでコツコツとポイントを貯めていきます。

貯まったポイントを現金や各社のポイントに変更できるので、気軽に取り組めます。

データ入力

音声や紙に書かれた情報をパソコンでデータにしていく仕事です。

タイピングができるのであれば、簡単に始められます。

コツコツした作業が好きならおすすめです。

【経験者が教える】在宅ワークの始め方ガイド!データ入力・ライター・ポイントサイト
小さい子供がいても働ける在宅ワークを始めてみたい 在宅ワークの始め方が知りたい 在宅ワークを副業にしてみたい 私は、在宅ワークを3年間してきました。 今では、月10万円くらいは在宅ワークで稼いでいます。 ...

まとめ

専業主婦は実際楽です。

ただ、楽ではありますが、楽ではないこともあります。

実際楽だと思っているなら、在宅ワークで専業主婦以上共働き未満の在宅ワークをしてみることをおすすめします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました