専業主婦で肩身が狭いのでパート面接受けるも不採用【毎日3000円稼ぐ副業】

クラウドワークス
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする
  • 専業主婦で肩身が狭い
  • 専業主婦で肩身が狭いのでパートに応募してみるも不採用続き
  • 毎日3000円でいいから副業で稼ぎたい

専業主婦をしていると、肩身が狭いと感じる人は少なくありません。

自己紹介するときや、「今何しているの?」系の質問がくると口ごもったりしてしまいますよね?

そこで今回は、専業主婦が肩身が狭いと感じる理由とためしてほしいこと、毎日3000円コツコツ稼ぐ副業について詳しくご紹介します。

専業主婦は肩身が狭いと感じる理由

それでは、どうして専業主婦は肩身が狭いと感じてしまうのでしょうか?

働いていないと日中何をしているのか聞かれる

外で人と会った時何気ない会話で「最近なにしてるの?」と聞かれます。

そのときに「仕事をしている」「パート始めたんだ」と言えば「へえ!どんな仕事?」と盛り上がりますが、ここで「専業主婦なんだ」というと一気に場が凍りつきます。

少し間があって「そうなんだ」と小さな返事でつぶやかれて会話終了です。

専業主婦が肩身が狭いなあと感じる瞬間です。

収入がない

収入がないという状態はどうしても肩身が狭くなりがちです。

もしも、旦那が働けなくなったら途端に生活に困ってしまうような状況はとても不安定な気持ちになってしまうでしょう。

旦那と離婚したいと思っても収入がなければ、簡単にはできません。

脱却しようとしても専業主婦歴が長くパート面接で落ちる

専業主婦で肩身が狭いことから脱却しようとパートの面接に応募したのに、ことごとく落ちてしまいます。

パートの面接にどうして落ちたのか、何がいけなかったのか、パートの面接で落ちる理由もわかりません。

専業主婦をやっていた時期が長かったため社会の常識ができていないことも原因でしょう。

自分で自分を責めてしまう

専業主婦で胸を張って生きていけたらいいのに、なぜか「専業主婦のままでいいの?」「このまま専業主婦で一生旦那に養ってもらうつもり?」と自分で自分を責めてしまう方もいるでしょう。

時間を持て余してしまっている

子供がある程度大きくなると時間に余裕がでてきます。

午前中でだいたいの家事は終わって、子供達が帰ってくるまで「何かした方がいいのかな?」と気にしながらの毎日。

かといって、パート面接では落ちているのでパートにも出れません。

時間はあるのに、働ける場所がないというのも専業主婦を肩身が狭くさせている理由です。

専業主婦で肩身が狭いと感じていたときにやったこと

それでは、専業主婦で肩身が狭いと感じた際に実際に私がやったことをご紹介します。

固定費の見直し

専業主婦で肩身が狭い理由として「収入がない」のに自分が使っていることに罪悪感がありました。

そこで、節約を徹底しました。

もっとも節約として効果ははっきりでたのが固定費の見直しです。

それまで携帯代は月5,000円くらいは払っていました。

そこで、専業主婦でずっと家にいるのだからと【楽天モバイル】 に乗り換えました。

楽天モバイルは、1ギガまでは無料で使えます。

専業主婦である私は4ヵ月使ってきて月1ギガ超えたことがありません。

今は無料キャンペーン中に契約したためどれだけ使っても0円ですが、キャンペーンが終わってからも無料で使い続けるのはそう難しくなさそうです。

体を動かす

家で肩身が狭いなとひきこもっていた時期もありました。

そうするとみるみる太るし、おしゃれもしなくなります。

「このままでは旦那に愛想尽かされる」と思い、ウォーキングを始めました。

毎日同じスーパーを使うのではなく、ちょっと遠くのスーパーに行ってみたり、安売りの商品を探しにテクテク歩きました。

誰かと会う

専業主婦が肩身が狭いと感じて人と会うのを避けていた時期があります。

でも、これって逆効果です。

人と会うと、ネットでは仕入れることができない情報に出会えます。

それに誰も専業主婦だからとかとかあまり気にしていません。

自分で肩身が狭いと思っているだけのことがほとんどです。

本を読む

せっかく時間があるのですから、本を読み漁りました。

図書館を利用すれば無料で本が読めます。

そのとき読んで「これは!」と思った本があります。

そうか毎日3000円稼げたら、十分生きていけるのかと教えてくれました。

副業にチャレンジ

それでもやっぱり専業主婦でいることに罪悪感は常にありました。

こそで自宅でできる副業を始めることにしました。

専業主婦がやれそうな副業は片っ端からためしてみました。

すると毎日3000円コツコツ稼げるようになっていました。

専業主婦が副業で毎日3000円コツコツ稼ぐ

専業主婦でそれもノースキルで副業で毎日3000円コツコツ稼げるものなのか気になりますよね?

専業主婦が副業で毎日3000円コツコツ稼ぐのは可能

断言します。

専業主婦が副業で毎日3000円コツコツ稼ぐのは可能です。

専業主婦が副業で毎日3000円コツコツ稼げる理由

どうして専業主婦が副業で毎日3000円コツコツ稼げるのがご説明します。

スマホで稼げる副業が充実しているから

インターネット環境が整ったことで、スマホのアプリを使って稼げる副業が今は充実しています。

パソコンができなくてもスマホで稼げてしまう時代です。

もしも失敗しても旦那が稼いでくれるから

もしも、副業に失敗したとしても生活費は旦那が稼いでくれます。

その点専業主婦はチャレンジすることを許されし身分でもあります。

もちろん副業は、失敗しないように無料で始めるのが基本ではありますが、失敗してもなんとかなるさという心の余裕があるのかないのかでは大きく違います。

隙間時間ならたっぷりあるから

専業主婦は隙間時間は結構あります。

  • 子供の習い事の送迎時間
  • 旦那を待っている時間
  • お湯を沸かす時間
  • お風呂の水を抜いている時間
  • 煮込んでいる時間
  • 寝かしつけの時間

こういった時間を有効活用できる副業はたくさんあります。

無料で始められるから

専業主婦ができる副業は無料で始められるものが豊富です。

無料で始めてあわなければ、やめればいいだけです。

何もせずに「専業主婦って肩身が狭い」と思っているよりは行動してみることが大切です。

専業主婦で肩身が狭いと感じたらためして欲しい毎日3000円コツコツ稼ぐ副業

専業主婦で肩身が狭いと感じたらためして欲しい毎日3000円コツコツ稼ぐ副業は下記で詳しくご説明しています。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

そして、なんでもいいのでとりあえず始めてみてください。

きっと「専業主婦って肩身が狭い」という気持ちはどこかへ行ってしまうはずですよ。

【やってみた】月3000円稼ぐ再現性の高い主婦でもできた副業5選
月3000円稼ぐ方法が知りたい できれば安全な月3000円稼ぐ副業を始めたい 再現性の高い月3000円稼ぐ副業ってある? 結論からいいます。 月3000円稼ぐ副業は、あります。 そこで今回は、平凡な主婦...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました