自宅で稼ぐ!主婦におすすめ内職と在宅ワークで稼ぐ方法

WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

自宅で稼ごうと思ってイメージする仕事として、内職がありますよね?今回は、自宅で稼ぐ方法として、「内職」と「在宅ワーク」についてご紹介していきます。どちらも自宅で稼ぐことには変わりはないのですが、違いが存在します。まずは、「内職」と「在宅ワーク」の違いから解説していきましょう。

内職と在宅ワークとの違い

内職と在宅ワークとは、全く違う働き方でもあります。それぞれの違いを理解した上で働き始める必要があるので、解説していきましょう。

内職とは?

企業に雇用されて自宅で作業を行う仕事のことをいいます。内職の仕事として、組み立てや梱包作業を行うのですが、これは企業やメーカーに雇用されて、受け取った材料を使って自宅で作業を行います。

基本的に同じ事を繰り返していく作業が多く、全くの初心者であっても始めることができる仕事でもあります。

家内労働法で守られている

内職は、「家内労働法」と呼ばれる法律でしっかりと守られています。法律では報酬単価と安全と衛生面の最低基準があるので、労働環境が守られているのが特徴です。

給与に対して規定が定まっている

内職は、受注者が依頼者に報酬を請求することはありません。毎月決まった日に工賃の支払日にしているのであれば、その1ヶ月以内に工賃が支払われます。最低の工賃も決まっているので安心して働くことができます。

労働者か従業員

内職する人は、依頼者となる業者から支給されたものを加工して、納品します。そのため「労働者」「従業員」という分類になります。

在宅ワークとは?

明確な定義はないのですが、一般的に企業と雇用関係をもたない個人事業主としてパソコンやインタネットなどのIT機器を使って自宅で仕事を行う働き方を意味しています。

厚生労働省の策定したガイドラインはあるが

在宅ワークには、厚生労働省が策定したガイドラインはあるのですが、2020年5月時点では法律はありません。そのため、在宅ワークでトラブルが起こった場合は、自分で対処する必要があります。

個人事業主になるのでその都度依頼者に請求

在宅ワークは、個人事業主になるので、納品したらその都度依頼者に請求する必要があります。

在宅ワークするなら知っておきたい!税金・確定申告・経費・扶養
在宅ワークをするのなら、知っておきたい税金や確定申告のこと。 そこでこの記事では、厚生労働所の「自営型テレワーカーのためのハンドブック」から在宅ワークをするなら知っておきたい税金や確定申告について解説していきます。 ...

在宅で内職をする場合のメリット・デメリット

それでは、在宅でできる仕事として内職を選んだ場合のメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょうか?それぞれについて解説していきましょう。

内職のメリット

  • 働いた分だけ収入になる
  • 家事や育児の間の時間の有効活用ができる
  • 作業しながら家のこともできる

内職のデメリット

  • 報酬単価が低い仕事が多い
  • 単純作業の繰り返し
  • 自己管理する必要がある
  • 仕事道具を取りに行く必要がある

在宅ワークのメリット・デメリット

次に在宅ワークのメリットとデメリットについてみていきましょう。内職をするのか在宅ワークにするのか迷っている方は参考にしてみてください。

在宅ワークのメリット

  • 自分の好きな時間に仕事ができる
  • 通勤の必要がない
  • やればやるだけ収入に
  • 煩わしい人間関係がない

在宅ワークのデメリット

  • 全て自分でする必要がある
  • 孤独感を感じやすい
  • 運動不足
  • 自己責任

在宅で内職をする場合どんな仕事があるの?

それでは、在宅で内職をする場合、どんな仕事があるのでしょうか。初心者におすすめの簡単にできる手作業の内職をご紹介していきましょう。

シール貼り

内職の定番中の定番でもあります。商品や封筒などにシールを貼っていく単純作業です。ある程度の器用さと丁寧さが必要です。報酬単価は低めではありますが、手軽に内職を始めることができるのでおすすめです。

袋つめ・箱詰め

商品を袋や箱に詰める仕事です。納品する商品によって単価が違っています。重たかったり、複雑な形のものの場合は単価が高めになっています。

汚れてしまわないように、混入してしまわないように注意して作業をする必要があります。

商品の組み立て

ボールペンなどの小型の商品を組み立てる内職もあります。パーツがそれぞれで送られてくるので、手順にそって組み立てていきます。複雑なものは、報酬単価が高くなっています。

値札付け

靴下などの商品に値札をつけていく内職です。商品が汚れてしまわないように注意して作業をする必要があります。

スキルを行かせるおすすめの内職

スキルがあるのであれば、それを生かせる内職もあります。報酬単価も先ほどご紹介したものよりも高くなっているので、おすすめです。

賞状の宛名書き

習字が得意な方におすすめの内職です。毛筆で書くのが中心で、単価が高い内職が多いのが魅力。

裁縫

小さいボタンの縫いつけなどミシンがないとできないような細かい作業を行います。内職をしながらもスキルアップの道も期待できるものです。

テープ起こし

音声を聞きながら、内容を文章に起こしていく内職です。内容をしっかりと聞き取って、必要な情報を抽出するひつようがあるので、集中して行う必要があります。案件をこなすほど、高い収入を望むことができます。

在宅でできる内職の仕事の見つけ方

では、内職の仕事はどうやってみつければいいのでしょうか?ここでは、内職の仕事の見つけ方についてご紹介していきます。

求人サイト

ネットの検索で、「地域 在宅 内職」で検索するとたくさんのサイトが見つかります。単発ではなくて継続したいのであれば、何個かの求人サイトに登録しておくのがいいでしょう。

クラウドソーシングサイト

たくさんの案件を扱っているので、内職の仕事を探すことができます。パソコンを使った案件が多く、データ入力やテープ起こしなどのスキルを生かせるかも知れませんよ。

おすすめの在宅ワーク

次におすすめの在宅ワークをいくつかご紹介していきましょう。在宅ワークはネット環境が整っているのであれば、比較的簡単に見つけることができますよ。

データ入力

紙ベースで送られてくる資料をエクセルなどに打ち込んでいく仕事です。単純作業を繰り返していくだけなので、パソコンスキルがそこまでなくても初心者の方でも簡単にできます。

記事作成

ブログ記事の作成などがあります。キーワードが送られてきて、そのキーワードを使って記事を作っていきます。自分が知らない記事を依頼されても、ネットで調べて記事にすることができるので、初心者の方でも比較的できる在宅ワークです。

ポイントサイト

ポイントサイトに登録して、アンケートや資料請求、漫画やゲームなどをすることでポイントを獲得していきます。獲得したポイントは、ギフト券や商品券、ポイントに移行することができます。

ラクマでハンドメイド作品販売

ラクマというフリマアプリを使って、自分で作成したハンドメイド作品の販売を行うことができます。簡単に販売することができるので、ハンドメイド作品がある方には、おすすめです。

楽天ROOM

楽天ROOMに自分が楽天で購入した商品の紹介をしたり、楽天市場にある商品を紹介したりして楽天ポイントをゲットする方法です。

在宅ならパソコンを使った仕事!未経験・初心者主婦でも高収入が狙える!
在宅でできるパソコンを使った仕事を紹介していきます。パソコンを使った在宅でできる仕事は決して高収入になるのは夢ではありません。初心者にもできるパソコンを使った仕事もあるので要チェックです。

内職の相場を知っておこう

内職ではどれくらい稼げるのでしょうか。

内職は、そこまで稼ぐのは難しいのが特徴です。

100個作ったとしても100円にならない内職がほとんどです。

時給換算したとしても200円から600円が相場とされています。

在宅ワークの相場を知っておこう

では、実際に在宅ワークでどれくらいの稼ぎがあるのでしょうか。

だいたいの相場を知っておけば、あまりにも高い相場の場合は詐欺の可能性があります。

反対に、低すぎる場合は、もう少しもらえるかも知れないと思っておきましょう。

アンケート 月数万円
ライター 1文字0.5円から1円
データ入力 1案件300円くらい
楽天ROOM 人によって違う
ハンドメイド販売 人によって違う

内職体験談

それでは実際に内職のお仕事をされた方の体験談をご紹介していきましょう。

箱の組み立て、タオルを入れる、シール貼りの内職

自宅の玄関まで、内職に必要な物を持ってきてくれたので、わたしは完全在宅で内職の仕事をしました。箱を組み立てて、タオルを入れて、シールを貼るという内職をしました。同じ作業の繰り返しだったので、私には簡単にできました。早く仕事を終わらせるとすぐに新しい仕事をもらうことができるので、楽しかったです。

アクセサリー作りの内職月3万円

ビーズに紐を通して結ぶだけの単純なものでしたが、ビーズの順番や縛り方が決まっていて、一つでも間違うとやり直しになるものでした。間に、シール貼りの内職なども入るようになりました。

その時によって仕事内容が違っていて、受け取りも工場にとりに行く必要があり、天気が悪い日は大変でした。仕事単価は内容によって違っていて、アクセサリーであれば1円から10円袋詰めでは、1円にもならないこともありました。

ブラインドを組み立てる内職で月5万円

ブラインドの部品の1部になる紐と横の部分の部品をカットする内職をしました。マニュアルがあるのでその通りにする必要がありました。間違えると全てやり直しになるので、大変でした。切り終わったら、袋にまとめて完了です。

少し細かい作業もありましたがなれてしまえば、簡単でした。持ち運びも自分でしないといけないので車で行いました。ただ、カットすることが多いので、ゴミがたくさん出て大変でした。

在宅ワーク体験談

次に在宅ワークの体験談をいくつかご紹介していきましょう。

記事作成

クラウドソーシングサイトを使って、記事作成の仕事をしました。1文字0.1円だったので、3,000文字書いて300円の収入でした。

書く内容は、自由でよかったので子育てについて書きました。特に修正もなく、完了だったので簡単でした。

ただ、時給にすると300円くらいにしかならないので、もう少し単価の高い案件に挑戦していかないとなと思いました。

ポイントサイト

ポイントサイトに登録して、よさそうな案件があったので応募しました。ただ、ちょっと怪しかったので、すぐに解約すればいいだろうと思っていました。

解約したのですが、クレジットカードから引き落としが!おかしく思って、再度解約の手続きをしたのですが、また引き落としとなりました。自分ではどうしようもないので、消費者相談センターに行って相談。

相談員さんから連絡してもらって、ようやく解約することができました。

【小さい子供がいてもできる仕事】ハンドメイド販売で売れるもの!稼げる手作り品で在宅ワーク
物を作るのが好きな人の副業としてハンドメイド販売がおすすめです。在宅でもできますし、自分の得意分野で稼ぐことができます。今回は、ハンドメイド販売の方法を初心者の方にも分かりやすく解説していきましょう。ハンドメイドで稼ぎたい方必見です。

まとめ

自宅でできる副業と在宅ワークでは、違いがあります。それぞれの違いをちゃんと把握して仕事を始めるようにしてください。どちらも自宅で自由な時間にできるのは大変メリットでしょう。自分に合わせた働き方を見つけてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました