記事作成在宅バイトは主婦にもおすすめ!稼ぎ方のコツ

在宅ワーク
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

会社員→専業主婦→フリーランスになった40代主婦です。
子供が小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドソーシングでWEBライター・ブログをしています。

小豆をフォローする

月に何円か自分で稼いでみたいな。自分で稼げるようになれば、もう少し楽しいのにな。子どもの習い事を自分で払えたらいいなと思うことはありませんか?主婦は、なかなか自分の思うようにお金が動かすことができないと悩んでいる人は多いもの。

そこで今回は、そんな主婦の方に記事作成バイトをご紹介していきましょう。稼ぐコツについてもレクチャーしていくので要チェックです。

記事作成とは?

一般的には、「ライター」と呼ばれる仕事になります。ですが、あなたが想像するような本を書くといった仕事ではありません。もちろんそういった仕事もありますが、ここでご紹介するバイトは初心者の方でもできる記事作成です。それでは具体的にどんなバイトがご紹介していきます。

SEOライティング

これはグーグルの検索上位に表示されるための対策がされた記事のことをいいます。たとえば、「主婦」「在宅バイト」などといったキーワードを検索するとたくさんの記事がでてきますよね?

あれらの記事は、そういったSEOを意識して書かれた記事になっているのです。ですので、実際に自分でパソコンで調べて記事にする能力があればできる仕事がほとんどです。

体験や経験を記事にして欲しいクライアントもいる

記事はたくさんありますが、経験や体験というのはとても貴重でもあります。自分しか体験したことがないものを記事にしてもらいたいと思うクライアントはたくさんいます。

例えばダイエットや脱毛、結婚や恋愛、育児や学校といったその立場になってみないと分からないことってたくさんありますよね?

それらを記事にする仕事もあります。

パソコンで調べて記事を書く

例えば、魚の生態やクリーニング店の情報といったパソコンで調べれば分かるような情報を分かりやすくまとめる仕事もあります。

そんな知識全くないよということでも、実際に記事になっているものをまとめることで記事にすることができるのです。

クラウドソーシングサイトで探す

記事作成の仕事は、クラウドソーシングサイトではたくさんあります。いくつかどんな仕事があるのかご紹介していきましょう。

1文字0.1円1,000文字程度100円

1文字書くのに0.1円収入があって、だいたい1,000文字を超えれば100円あげますよということです。初めて記事作成をするのであれば、どういった仕事内容か確認するのはありですが、これをずっとするのはあまりおすすめできません。

書いていくうちにだんだんとスキルもアップしていくので、それに合わせて文字単価が高い仕事に挑戦することも大切です。

1文字1円3,000文字程度で3,000円

スキルができてくるとだいたいこれくらいの収入になってきます。時給で考えると3,000文字入力するのに3時間かかるのであれば、時給1,000円くらいになります。

ただ、クラウドソーシングサイトで1文字1円の仕事は少ないですし、画像を添付する必要があったり、記事を書くだけでOKということにはならない場合もあります。

記事作成の仕事をおすすめする人

それでは、どういった人が記事作成に向いているのでしょうか?ここでは記事作成の仕事が向いている人の特徴をいくつかご紹介していきます。

まとまった時間がとれない人

子どもの幼稚園の送り迎えや家事、介護などなかなかまとまった時間が取れない場合もありますよね?記事作成の仕事であれば、そういったことをこなしながらバイトすることができます。

納期は決められる場合も多いのですが、余裕のあるものにしておけば、自分の家のこともしながら、バイトもできるという働き方が可能です。

在宅で仕事がしたい人

外で働くとなると、子どもを預けないといけなくて保活する必要がある方もいるでしょう。他にも、外で働くのは体力的に心配という方も。記事作成であれば、在宅でパソコンに記事を打っていくのが仕事なので、家で作業することができます。

急に雨が降ってきても、洗濯物をすぐに取り込めますし、買い物も空いている時間にいくことができます。

何より子どもと一緒に居る時間ができるので、よそに預ける必要がありません

自分のスキルをつけたい人

記事作成の仕事をしていると、「なんだこの言葉?」「聞いたことないぞ」というような用語に出会うことが少なくありません。そういった用語に出会うことで、スキルがどんどん身に付きます

今までパソコンを使って仕事をしたことがない方でも、自分のスキルになるのでかなりおすすめです。記事作成の仕事はたくさんの受容があるので、クライアントさんもいっぱいです。

記事作成で稼ぐコツ

ここでは、記事作成で稼ぐコツをご紹介していきます。どうしても記事作成をしていると壁にぶち当たるもの。そんな時に読んでみて欲しい内容です。

単価の安いもので稼ぐか高いもので悩むか考える

単価の安いものは、初心者でもできる簡単なものが多いです。例えば、「子育て」についてなんでもいいので書いてください。という内容の仕事もあります。それであれば、文章を書くのが得意や好きな人であれば簡単ですね。

単価が高くなると、SEOを意識して何個かの記事を参考にして書いてください。画像の添付をしてください。商品の詳細についても書いてくださいといった細かい指示がでるようになります。

単価の安いもので時間をかけて稼ぐのか、高いもので高く稼ぐのか悩みどころではあります。

ただ、いえることは単価の高い仕事は、自分のスキルになります。その仕事をすることで、仕事の幅も広がりますし、中間辺りの単価のものであれば、難なくこなすこともできます。

自分のスキルアップのためにも、少し難しいかなと思うような案件にもチャレンジすることがおすすめです。

いくつか掛け持ちする

記事作成のバイトを探していると、いい感じの仕事だとたくさんの人が応募しています。100人くらいの応募があるなかで自分が選ばれることはないだろうと思うこともあります。ただ、実績やスキルがついているとそういった仕事にも出会うことができます。

ただ、応募ばかりしていると、なかなか仕事にありつけないこともよくあることです。

せっかく時間があるのに、仕事がないのはもったいないので、並行して何個かの仕事はストックしておくといいでしょう。

まとめ

記事作成のバイトについてご説明してきました。私も記事作成のバイトを何年かしてきましたが、たくさんの知識やスキルを身につけることができました。ぜひあなたの記事作成で、スキルと実績を積んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました