WEBライターは勉強が必要?【結論】お金を稼ぎながら学べる

WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
小豆

子供が小さい頃から在宅ワークを始めた30代主婦です。WEBライターとして、クラウドソーシングサイトで活動しています。在宅ワークのWEBライターとしてパートで稼ぐくらいはちゃんと稼げています。私の経験を元に小さい子供がいるなかのお金の稼ぎ方について情報発信します!

小豆をフォローする

WEBライターは、初心者の方にも始めやすい在宅ワークです。

実際私も全くの未経験からWEBライターになりました。

ただ、WEBライターをしていると突如として立ちはだかる壁があります。

それは「高単価案件が取れない」という壁です。

勉強すれば高単価案件は取れるのでしょうか?

結論から言って必要ありません。

そもそもWEBライターとは?

WEBライターとは、どういう仕事なのか簡単にご紹介します。

ブログ記事作成

WEBライターの仕事は、ブログ記事作成です。

  • キーワードが渡されてそれに関連する記事を書く
  • 体験談を書く
  • 商品紹介を書く
  • 商品のおすすめ記事を書く

これが今まで私がしてきたWEBライターの仕事です。

高単価の案件は面倒くさい

はっきり言って高単価の案件になればなるほど、面倒くさい案件が多くなる印象です。

低単価の案件は、ただひたすら文字を打てばOKというものが多いので文章を打つのがそこまで苦手でない未経験の方でもやりやすいです。

高単価になると、リサーチする時間もかかりますし、構成を練る必要もあります。

画像の添付もいろいろあるので、面倒な作業も増えてきます。

WEBライターに勉強は必要か

結論からいってWEBライターに勉強は、仕事をこなしていけばほとんどできます。

独学でも十分できると思います。

マニュアルに全て書かれている

クライアントさんはほとんど、仕事を始める前にマニュアルを渡してくれます。

このマニュアルって本当にすごいんです。

WEBライターとして必要な要素が全て盛り込んであるので、本を1冊読み込むよりも価値のかる内容が書かれています。

また、クライアントさんによっては動画で詳しく説明してくれている場合もあるので、仕事に真面目に取り組めば、かなり勉強になります。

勉強をするよりはマニュアルを隅から隅まで読みこんでいくのがおすすめ

WEBライターとして、高単価が取れない壁を乗り越えるには、いただいた仕事のマニュアルを隅から隅まで読むのがおすすめです。

マニュアルには、クライアントさんが考えるSEO対策やキーワード選定などブログ記事を書くに当たって必要なことが全て詰まっています。

WEBライターは稼ぎながら勉強しよう

WEBライターは勉強しながら稼げる在宅ワークです。

もしも、未経験で自分にできるか不安な方は、まずはクラウドソーシングで仕事をしてみてください。

そして、マニュアルをもらったら隅々までしっかり読んで、誠心誠意お仕事をしていると勝手に勉強になっていますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました