Amazon倉庫バイト|50代・60代主婦にはきついのか

スポンサーリンク
  • amazon倉庫バイトって50代60代主婦にはきついかな?
  • amazon倉庫バイト50代60代ってできる?
  • amazon倉庫バイト50代60代がするきついところってどんなところ?

Amazon倉庫バイトは50代60代にはきついのかについて解説します。

Amazon倉庫バイトは50代60代主婦にはきついのか

Amazon倉庫バイトは50代60代主婦にはきついのかについて解説します。

とにかく動き回る

Amazon倉庫バイトは、動き回ります。

歩数計で1日3万歩行くこともあるそう。

ただ、走るのはNGです。

動きがチェックされる

Amazon倉庫バイトは端末をもって作業を行います。

端末には、作業の指示や目標が表示されそれに沿って動く必要があります。

指示通りできていないと、注意されます。

マニュアルが細かい

Amazon倉庫バイトには、マニュアルがあります。

このマニュアルがかなり細かい設定です。

例えば、

  • カートや端末の位置
  • ラベル
  • テープの長さなど

決められた通りにしないといけません。

私物を持ち込むと没収か始末書

Amazon倉庫内は高いセキュリティ管理されています。

盗難や情報漏洩にはかなり厳格に対応されます。

万が一、私物を持ち込んでしまったら没収されるか始末書を書かかないといけないという徹底ぶりです。

スマホなどの電子機器の持ち込みがあればデータ削除されることも。

Amazon直雇用

Amazonには直雇用と派遣企業と雇用契約を結ぶ働き方があります。

Amazon直雇用

Amazonと雇用契約を直接結ぶ働き方です。

Amazonが用意している待遇と福利厚生が受けられます。

契約は、半年ごとの契約です。

派遣企業と雇用関係

派遣企業と雇用契約を結んでAmazonの派遣スタッフとして勤務します。

Amazon倉庫バイト(直雇用)のメリット

Amazon倉庫バイトのメリットを紹介します。

各勤務先によって違いがあるので参考程度にしてください。

快適な環境

倉庫内バイトは、暑い寒いといった厳しい環境での作業が多いです。

関連記事:倉庫内作業はやめたほうがいいのか|子育てママには最強説

Amazon倉庫バイトは、適切な温度管理がされている倉庫で仕事ができます。

いつでも水分補給ができる

Amazon倉庫バイトは、いつでも水分補給ができるようにウォーターサーバーが設置されています。

ジュースや飴の配布や小休憩がある

暑い夏は熱中症対策としてジュースや飴の配布があったり、小休憩が導入されています。

正社員登用制度でキャリアアップ

Amazon倉庫バイトは、契約社員→正社員→チームリーダー→マネージャーとステップアップできる仕組みです。

交通費支給とシャトルバス

交通費は、日額2,450円を上限に出勤日数に応じて支給されます。

また、Amazon専用シャトルバスに乗って通勤できるので雨の日も安心です。

社員食堂

Amazon倉庫バイトは、社員食堂が格安で利用できます。

繁忙期には、食毒でイベントも行われます。

無料ドリンクサービス

休憩時間には無料で飲める自動販売機が利用できます。

Amazon倉庫バイトに関するよくある質問

Amazon倉庫バイトに関するよくある質問に答えます。

どれくらい稼げる?

Amazon倉庫バイトは時給1000円以上と高いです。

夜勤だとさらに高いため、1カ月で30万円以上稼ぐ方もいます。

Amazon倉庫バイトに年齢制限はないの?

年齢制限はありません。

Amazon倉庫バイトの面接はどんな感じ?

Amazonでは面接はしていません。

選考はオンラインで5問から8問程度の簡単な質問に答えます。

 

 

 

 

にほんブログ村
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
パート
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ