【クラウドワークス】相談から契約まで

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
あずき

会社員→専業主婦→フリーランスになった40歳主婦です。
子どもが小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドワークスでWEBライター・ブログ・ツイッター・インスタをしています。

あずきをフォローする
  • クラウドワークスの相談から契約までどれくらいかかる?
  • クラウドワークスの相談から契約までってどんな感じで進む?
  • クラウドワークスの相談から契約まで進み方が知りたい

わたしはクラウドワークス で5年間WEBライターをしてきました。

クラウドワークス初心者の頃は、相談から契約までどんな感じで進むのかよくわからず無駄に時間を過ごしていました。

そこで今回は、わたしの経験からクラウドワークスで相談から契約までどんな感じで進むのかを紹介します。

スポンサーリンク

【クラウドワークス】相談から契約までの手順

クラウドワークスで相談から契約までの手順を紹介します。

仕事を探す

自分に合った仕事を探しましょう。

クラウドワークス初心者の頃どういう案件を選ぶといいのかについて下記の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:【現役5年目が回答】クラウドワークス初心者が選ぶべき仕事内容

応募

やってみたいと思う案件がみつかれば応募します。

応募ボタンをクリックして必要事項を記入しましょう。

質問がある場合は「気軽な相談」から

もしもクライアントに質問があるなら「気軽な相談」から質問しましょう。

この時点では契約にはなっていません。

また、気軽な相談をしても無視される場合があります。

仕事の詳細をしっかり読む

応募する前にしっかり仕事の詳細を読んで納得した上で応募しましょう。

応募文に何を書けばいいのかも仕事の詳細に書かれているのでもれなく記入してください。

条件に同意したら契約

クライアントが応募に対して合意してくれたら契約です。

この時点でやっぱりやめておこうと思うなら、契約ボタンは押さずメッセージで応募は取りやめることを伝えましょう。

仮払い確認

無事契約が成立したら、クライアントの仮払いを待ちます。

焦って作業を開始してはだめです。

クライアントの中には仮払いをせずに作業を開始させようとするやばいクライアントがいました。

これはルールなので「仮払い確認できないので作業が開始できません」とメッセージを送りましょう。

関連記事:【クラウドワークスのやばい案件】2022年最新

納品

仮払いの確認ができたら、作業を開始します。

丁寧に仕事をして納品しましょう。

納品したとしても即検証完了にはなりません。

修正依頼が届いたら対応しましょう。

修正はだいたい1回で終わりました。

検証後支払い

検証後支払いが行われて報酬が発生します。

だいたい1週間程度で検証完了するケースが多かったです。

評価入力

クライアントの評価を入力して終了です。

【クラウドワークス】相談から契約まで間違いポイント

クラウドワークスで相談から契約までの間違いやすいポイントを紹介します。

スカウトが来たとき

スカウトが来たとき、いつもと勝手が違うので戸惑うかもしれません。

スカウトであってもやることは同じです。

スカウトも基本的に同じ流れ

応募ボタンを押して契約しましょう。

スカウトの場合は、契約までが早かったです。

関連記事:クラウドワークスでスカウトが来た【それやるつもり?】

【クラウドワークス】相談から契約までかかる期間

クラウドワークスで相談から契約までどれくらい時間がかかったか紹介します。

早くて即日

早くて即日契約まで済むクライアントがいました。

スカウトの場合は早い傾向が高かったです。

平均1週間以内には

多くの場合は、1週間くらい待っていたら返事が来ました。

1週間待っても返事が来ない場合はご縁がなかったんだなと思います。

最長で2カ月かけたクライアント

クライアントの中には最長で2か月待たされたクライアントがいました。

ここまで待たされるクライアントとは契約しない方が良かったです。

そのときの体験談は下記の記事で紹介しています。

関連記事:【4年目にして遭遇】クラウドワークスでむかつくクライアント

【クラウドワークス】相談から契約までNG行為

クラウドワークスで相談から契約までやっては行けないことを紹介します。

応募してからひたすら待ち続ける

クラウドワークス初心者は、応募しても無視されるのはよくありました。

1件応募して連絡が来るのを待ち続けるのは時間の無駄いです。

クラウドワークス初心者の頃は10件応募して1件返事が来たらいいくらいです。

関連記事:【クラウドワークス】応募したのに返事こない【5年目主婦】

クライアントも慣れていない場合がある

クラウドワークスはクライアントがシステムに慣れていないことが多いです。

契約なのになかなかボタンを押してくれないとか、仮払いを忘れているとか。

あまりにも時間ばかり経つなら、「仮払いお願いします」とメッセージしてみてください。

お知らせボタンの案内に従う

クラウドワークスでは、相談から契約までお知らせボタンで丁寧にアナウンスしてくれます。

それに従って作業を進めて行けば大丈夫です。

仮払い前に作業はしない

クラウドワークスで相談から契約まで済んだら即作業開始したいところ。

しかし、ここで仮払い確認せずに作業を開始して納品してしまうと最悪逃げられたらおしまいです。

必ず仮払いを確認してから作業を開始するようにしましょう。

【クラウドワークス】相談から契約までよくある疑問

クラウドワークスで相談から契約までのよくある疑問にお答えします。

応募メッセージの書き方

クラウドワークスで応募メッセージは、面接のようなものです。

仕事の詳細に書かれている内容を漏れなく記入しましょう。

契約前のLINE誘導

クラウドワークスで契約前の外部連絡は禁止されています。

もしも、「詳しくはLINEに登録してください」と言われても登録してはいけません。

クライアントと連絡が取れなくなった

クラウドワークスで相談から契約までに連絡が取れなくなったらご縁がなかったと諦めましょう。

クラウドワークスでは、契約しない人には不採用メッセージを送らないクライアントが多いです。

1週間くらいしても連絡がないなら「あの案件は不採用だったんだな」と判断できます。

関連記事:【クラウドワークス競争率が高い仕事】間違った応募方法

まとめ

クラウドワークス の相談から契約までについて解説しました。

慣れるまでは難しいと感じるかもしれませんが、だんだん慣れてくるので大丈夫です。

クラウドワークスの具体的な仕事内容が知りたい方は、クラウドワークスの具体的な仕事|5年目主婦やってみたの記事を参考にしてください。

ただクラウドワークスを何年もやり続けるのはおすすめしません。

【クラウドワークスやめたほうがいい】稼げない・やばい・きつい
クラウドワークスはやめたほうがいいです。5年クラウドワークスを使ってきましたが、やばい案件が多く、稼げませんし、疲弊します。ただ、クラウドワークスはやめたほうがいいですが、実績ゼロなら使わないと損です。クラウドワークスのリアルを紹介!