自宅保育しんどい|もう限界なのに逃げ場がない毎日に感じたメリット

スポンサーリンク
  • 自宅保育しんどい
  • 自宅保育しんどいもう限界
  • 自宅保育って逃げ場がないしんどい誰か助けて!

自宅保育ってしんどいですよね。

特に2歳の自宅保育なんて毎日がしんどいしかありませんでした。

わたしのプロフィールは、

  • 子供複数人を自宅保育
  • 2年保育の幼稚園を選択
  • 自宅保育しながら在宅ワーク

です。

こんな主婦が、子供が大きくなって感じる自宅保育のメリットについて紹介します。

自宅保育はしんどい

自宅保育ってしんどいですよね。

逃げ場がない

自宅保育のなにがしんどいって、逃げ場がないことでした。

自分しかいないので、子育ての全責任を負っています。

もし、「ああ、もう限界!逃げる!」ってのができないのは精神的にかなり追い詰められます。

リアクションするのが自分しかいない

子供を自宅保育していると、

  • みてみて
  • ちゃんと見て
  • こっち見て
  • きいてる?

と常にリアクションが求められます。

保育士さんのように、いいリアクションが毎回できたらいいのでしょうが。

毎日毎日自宅保育していたら、いいリアクションはできません。

魔の二歳児

自宅保育で魔の二歳児と関わっていると、しんど過ぎて泣けてきます。

朝から、ギャーギャー泣き声からスタートすると「ああ、今日も自宅保育しんどい」って思ってしまいます。

体力がついてきて、ちょっとやそっとで疲れない2歳児を自宅保育するのってしんどいです。

保育園児と比較して凹む

自宅保育をしていると保育園児と比較して凹みます。

ときどき保育園児を町でみかけると、

  • お友達と手をつないで歩いている
  • 集団行動している
  • お友達と仲良く遊べている
  • 先生の話を聞いて行動している

のを目の当たりにすると、我が子が心配になりました。

お昼ご飯はこれでいいのか問題

保育園では毎日栄養士さんによる給食が提供されています。

それなのにうちの子は、好きなものばかり食べている。

正直心配になります。

昼寝をしなくなる

自宅保育がしんどくなるターニングポイントが、昼寝をしなくなってからでした。

昼寝の時間にゆっくりできる!と頑張っていたのに、だんだん昼寝をしなくなってきます。

そうなると、夜までエンドレス自宅保育です。

毎日同じことの繰り返し

自宅保育は、毎日同じことの繰り返しでした。

同じ公園・同じスケジュール・同じ毎日

こんな毎日でいいんだろうかと自問自答する日々でした。

自宅保育しんどい|メリット

自宅保育はしんどいと思いながらも、子供が大きくなってから感じているメリットを紹介します。

感染症の心配が低い

自宅保育は、感染症の心配がありません。

子供が保育園幼稚園に行けば、もれなく感染症から逃れることはできません。

寒い時期の胃腸系は、本当に勘弁してほしかったです。

保育園問題は皆無

自宅保育ではなく、保育園を選択したとしてもオールハッピーというわけではありません。

  • 保育園までの送迎問題
  • 保育園でのママ友トラブル
  • 保育園役員
  • 週明け週末の荷物

自宅保育なら保育園関係での悩みは回避できます。

自宅保育を乗り越えたという根拠のない自信

自宅保育はしんどいです。

しかし、過酷な自宅保育を乗り越えたというのは後々の子育ての自信につながりました。

あのしんどい自宅保育があったから、

  • 子供の成長に感謝と感動ができる
  • 子供の成長をしっかり見届けられた
  • 自宅保育をやり切った自信

につながっていると思います。

長い子育て期間のなかでも自宅保育のしんどさはグンを抜いています。

そこを経験したからこそ、あとに続く子育てに立ち向かっていけると感じています。

安心して社会に送り出せる

自宅保育はしんどいです。

しかし、自宅保育で存分に自分を発散した我が子はスムーズに幼稚園小学校へと入学できました。

母親である自分的には、自宅保育で十分やり切ったので、社会でもまれてこい!という気持ちで送り出せました。

自宅保育しんどい|デメリット

自宅保育をしていたときに感じたデメリットを紹介します。

しんどい

自宅保育はしんどいです。

これは紛れもありません。

子供の癖が気になる

自宅保育をしていると、子供の癖が目につきます。

例えば、

  • 指しゃぶり
  • 爪かみなど

気になってネットで検索して「母親の愛情不足」という言葉に恐れおののきました。

子供の発育が気になる

自宅保育していると、子供の発育がとても気になりました。

月例を調べて、どんなことができるか?できていないことはないか?と不安材料を増やしていました。

子供のささいなことが不安になる

自宅保育していると、子供のささいな発言や行動、癖なんかで不安になりました。

今振り返ってみると、そこまで気にする必要がなかったものばかりです。

自宅保育しているから目につくだけであって、自分で問題を大きくしていました。

自宅保育しんどい|おすすめアイテム

自宅保育しんどい方におすすめのアイテムを紹介します。

おもちゃのレンタル

自宅保育では、おもちゃがマンネリ化していませんか?

やっぱり同じおもちゃばかりだと子供は飽きてしまいます。

知育玩具のサブスクリプション 【Cha Cha Cha】 なら、

  1. 6〜7点(定価15,000円以上)の知育玩具が届く
  2. 2カ月後の交換可能時期前にメールが届き、 交換の有無(残したいおもちゃは延長や買取も可能)の確認
  3. 新しいおもちゃが届くのとともに前号のおもちゃの交換

できるので飽きることなく楽しめます。

保育士等のプロが選定!知育玩具のサブスクならCha Cha Cha☆今なら初月2,178円で始められる!

子育て系YouTube

自宅保育がしんどいとき、子育て系YouTubeに助けられました。

こちらのチャンネルは、助産師さんであり12人のお母さんのチャンネルです。

助産師さんでありながら、12人育てられた経験や子供を成人させた方の言葉は説得力がすさまじかったです。

メンタルケア

自宅保育がしんどいとメンタルが限界に達するときがありました。

そうかといって誰かに気軽に吐き出せるというわけではない。

そんな方には、ストレスに負けないスキルが身につく【Awarefy】 がおすすめです。

24時間365日、愚痴を話したり悩み相談ができるAwarefyAIチャットが搭載されているので、気軽にメンタルケアに使えます。

ブログ

自宅保育でしんどい思いをブログにするのもおすすめです。

アメブロであれば無料で開設できますね。

ブログをやっていると、毎日の自宅保育がネタになります。

しんどければしんどいほど反応がいいので、だんだんと「もっとしんどいネタでも大丈夫!」と思えるのが不思議です。

将来的に収益化を考えているなら、主婦ブログ始め方|スマホでできた簡単3ステップを参考にしてみてください。

ただ、子育て系では収益化は難しいのです。

関連記事:主婦ブログ始め方|在宅で子育て優先な生活