専業主婦がご飯を作らない理由と作りたくなくなる理由

スポンサーリンク
  • 専業主婦がご飯を作らない理由が知りたい
  • 専業主婦がご飯を作らないのはどうして?
  • 専業主婦がご飯を作りたくなくなる理由が知りたい

専業主婦がご飯を作らない理由はいろいろあります。

そこで今回は、専業主婦がご飯を作らない理由と作りたくなくなる理由を紹介します。

専業主婦がご飯を作らない理由

専業主婦がご飯を作らない理由を紹介します。

子育てが大変

子供が小さいとご飯どころではありません。

ご飯を作ろうと思っても、買い物すら行くハードルは高いです。

例えば、7時にご飯の用意を完了させるとします。

そのために、

  1. 献立を決める
  2. 買い物に行く
  3. 料理をする
  4. 後片付けをする

これらの工程を子育てと同時並行でする必要があります。

まず献立を決めるのに、子供の月例との兼ね合いや旦那さんの毎日の栄養を考える必要があります。

好き嫌いがある旦那さんだとそこらへんも考慮します。

そして、買い物です。

1人ならさっと出れますが、子供を連れての買い物は大変です。

  • お菓子コーナーでもめる
  • スーパーの買い物カートでもめる
  • ガチャガチャの前でもめる
  • スーパーの行きかえりでもめる

もめにもめて買い物をします。

以下同じようにスムーズに物事が進んだ試しがありません。

じゃあ時間に余裕をもって動けばいいだろうと感じる方もいるでしょう。

残念ながら、時間があればあっただけしっかりもめます。

そもそも買い物のハードルが高いです。

子供が小さい頃は、コープの宅配 を活用して買い物をスキップする必要がありました。

スケジュール通り進まないのが普通

子育て中はスケジュール通りに物事は進みません。

例えば、朝ご飯を作ろうと早起きをしたとしても、自分が起きたらもれなく子供も一緒に起きます。

子供が起きたら、お世話が開始されますし寝ている旦那を起こすかもしれないので静かにさせないといけません。

ご飯を作ろうものなら、台所でガチャガチャ遊び始めるので気が気ではありません。

スケジュールを立てたところで一瞬で変更を余儀なくされます。

子供用と大人用を作るのが大変

子育て中は、子供用と大人用2種類作る必要があります。

大人用を子供用2種類作るのって簡単そうに思いますよね?

全然そんなことないです。

野菜を切る大きさや味付けを変えたり、使った鍋や食器が増えるので洗い物が増えます。

セルフでしてほしい

子育てが落ち着くまで、自分のことは自分でやってほしいというのが本音でした。

例えば、朝ご飯だけでも自分でやってくれたら助かったと思います。

急な「今日は夕飯食べてくる」

専業主婦にとって急な「今日夕飯食べてくる」という連絡は大変きついです。

特に、ご飯が用意できたタイミングでこの連絡を受け取ると正直ここでは書けない気持ちになります。

無言の抗議

専業主婦がご飯を作らないのは、無言の抗議の可能性も。

ご飯を作りたくなくて作っていないのではなくて、なにかしらご飯が作れない理由があるはずです。

責めるのではなく、何が大変なのかきいてくれるだけでも気持ちが落ち着くことがあります。

専業主婦がご飯を作りたくなくなる理由

専業主婦がご飯を作りたくなくなる理由を紹介します。

作っても食べてもらえない

ご飯を作っても食べてくれないと作りたくなくなります。

せっかく作ったのに食べてもらえず残っているご飯を見ると作りたくなくなります。

美味しいのかわからない

自分が作ったご飯が美味しいのか美味しくないのかって気になります。

美味しいなら言葉にして言ってもらえると安心します。

残飯処理の虚しさ

自分が作ったご飯の残飯を処理するのってなかなかきついです。

残飯処理が嫌でわざと少な目に作ることもあります。

張り切って作ったものほど食べてもらえない

普段作らないような凝った料理をすると決まって残されます。

これもご飯を作りたくなくなります。

張り切った料理より、ふりかけご飯とか卵かけご飯とかパクパク食べられると正直嫌になります。

「今日夕飯食べてくる」の破壊力

先ほども紹介した通りいきなりの「今日夕飯食べてくる」の破壊力はかなりの威力があります。

1回されると「もしかして今日もいらないかもしれない」と身構えます。

それくらい「今日夕飯食べてくる」は破壊力がすさまじいです。

専業主婦がご飯を作らない対策

専業主婦がご飯を作らない対策方法を紹介します。

「美味しい」「最高」「絶品」と伝える

言葉にして伝えてもらうと素直にうれしいです。

どんなに大変でもご飯作ろう!という気持ちになります。

リクエストしてもらう

ご飯を作る前の献立を考えるのもなかなか手間です。

「今日は〇〇が食べたいな」とリクエストしてもらえると気持ちが楽でした。

夕飯がいらないは事前申請

急に「夕飯いらない」と伝えるのは、やめたほうがいいです。

もし夕飯がいらないのがわかっているなら、なるべく早く伝えましょう。

もしまだ未定ではっきりしていない場合であっても、伝えておくだけで全然違います。

自分のことは自分でする

子供が小さいと専業主婦であっても時間が足りないくらい毎日ドタバタです。

子供が小さい間は、自分のことは自分でするという意識をもってもらえると大変助かります。

子供が大きくなってくると自然とできることも増えてくるので、期間限定と割り切ってもらえるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
専業主婦
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ