パートで張り切る人はなぜ?メリットとデメリット

スポンサーリンク
  • パートでやたら張り切る人がいる
  • パートで張り切ってる人がいて引く
  • パートで張り切る人がいて正直迷惑

パート先でやたら張り切る人いますよね。

張り切って仕事されているのはいいのですが、みている側としてはちょっと引いてしまう人います。

パートで張り切る人の特徴

パートで張り切る人の特徴について紹介します。

久しぶりのパート

パートで張り切ってしまうのは仕方ないかもしれません。

専業主婦からパートになった方もいるでしょう。

専業主婦の多くは家事をしても子育てしても誰も褒めてくれません。

パートなら直接「ありがとう」「お世話になります」と声をかけてもらえるのは素直に嬉しいものです。

その声が原動力になり張り切ってしまいます。

周りが見えていない

パートで張り切ってしまうのは、周りが見えていない可能性があります。

なんでも「自分がやります!」「やらしてください」と申し出るのですが、自分の仕事はできていない。。。

やってくれてもぬけがある。。。。

周りが見えてないパートさんに困ってしまいます。

関連記事:【要注意】パートなのにでしゃばるとどうなる!?【嫌われる】

認められたい

パートで張り切る方は、認められたい気持ちが強いのかも。

パートで仕事をしていたら、毎日ちょっとしたことでも成果が見えやすいです。

人間誰かに認められるって素直に嬉しいですよね。

パートで張り切るメリット

パートで張り切るのは悪いことばかりではありません。

メリットを紹介します。

求められる以上の成果を発揮できる

仕事をする上で求められる以上の成果を発揮するのは素晴らしいです。

今は時間内さえ仕事をすればOKという考えの人が多いなか、パートで張り切って仕事をしてくれる人は貴重です。

感謝される

パートで張り切って仕事する方は、感謝の言葉をたくさんもらっているはず。

それだけ仕事で成果を出しているからです。

周りに派生していく

パートで張り切って仕事をする人が職場にいれば会社内の士気が上がります。

会社はチームなので、1人でも「怠けてやればいいや」という人がいればそういう雰囲気になります。

パートで張り切ってでも一生懸命仕事をしている人がいればだんだん派生して会社内の雰囲気がよくなっていきます。

必ず誰かは見ている

パートで頑張っているあなたの姿を見てくれている人は必ずいます。

張り切りすぎ!とかでしゃばりとかいう人がいるのであれば、反対に評価する人がいるはずです。

パートで張り切るデメリット

パートで張り切るデメリットを紹介します。

出る杭は打たれる

残念ながら出る杭は打たれる文化は日本では根強いです。

成果をしっかり出しているのであれば、本来であれば認められるところ。

それを「パートのくせに張り切って。。。」と思われてしまうのはとても残念です。

時間だけ働けばOKな人から煙たがれる

会社内には様々な人がいます。

決められた時間だけ出社して、サボれるものなら最大限にサボって給料だけもらえたらいいと思っている人もいます。

そういう考えの方にとってパートで張り切る人は煙たい存在です。

いじめられる

パートで張り切る人は最悪いじめの対象になることも。

とても残念なことですね。

関連記事:【パートでいじめられやすい人】知らずにやってる○○が原因

パートで張り切ってしまうなら派遣がおすすめ

パートで張り切って仕事を

パートで張り切ってしまうなら派遣をおすすめします。

派遣は即戦力が求められる

派遣は即戦力になる人が求められます。

更新しない選択肢もある

派遣は、期限が決まっています。

そのため人間関係で悩んだら派遣会社で相談できます。

更新しないという選択肢もあるのでパートのように悩む必要がありません。

大手企業でも働ける

派遣ではよく耳にする大手企業でも働けるチャンスがあります。

パートに比べて高時給

派遣はパートと比べると時給が高いです。

同じ時間働くのであれば時給が高い方で働く方が有利です。

在宅勤務も多い

派遣大手アデコ なら在宅勤務も多く取り扱っています。

やりとりはメールやチャットなので、仕事上のやり取りが中心です。

張り切るだとかでしゃばるとかそういうので気を病む必要はありません。

 

 

 

にほんブログ村
にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
パート派遣
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ