【WEBライターを本業にする】超具体的な道のり

スポンサーリンク
WEBライター
プロフィール
この記事を書いた人
あずき

会社員→専業主婦→フリーランスになった40歳主婦です。
子どもが小さい頃からあらゆる副業にチャレンジしてきました。
現在は、主な副業としてクラウドワークスでWEBライター・ブログ・ツイッター・インスタをしています。

あずきをフォローする
  • WEBライターを本業にしたい
  • WEBライターを本業にして食べていきたい
  • WEBライターを本業にしている人はどうやってるの?

さきに結論から、WEBライターは本業にできる仕事です。

そこで今回は、WEBライターを本業にしている人がどういう道のりを通って本業までもっていっているのか紹介します。

スポンサーリンク

WEBライターを本業にする

WEBライターを本業にする超具体的な方法を紹介します。

ステップ1:副業ではじめる

WEBライターをいきなり本業にするのは、非常に危険!

わたしのように、5年WEBライターをやっているのに月10万円で頭打ちなんてあり得る話です。

関連記事:在宅ワークで食べていけると思った主婦の誤算

ステップ2:WEBライターの2年経験を積む

WEBライターを本業にしたいなら、2年はクラウドワークスのようなクラウドソーシングでスキルと実績を積んでください。

はじめは低収入でやめたくなります。

それでもグッと堪えて下積み時代を乗り切りましょう。

ステップ3:WEBライターの勉強をする

WEBライターを本業にするなら、独学では無理です。

クラウドワークスで月10万円程度でいいなら、勉強しなくても案件をこなしながらでも可能でした。

しかし、WEBライターを本業にするなら勉強は必須です。

ステップ4:単価を上げる

WEBライターを本業にするなら、単価を上げる努力は惜しんではいけません。

単価が高い案件は、

  • きつい
  • 難しい
  • できない

です。

それでもWEBライターを本業にしたいなら、少しでも単価の高い案件を目指しましょう。

本業にするなら、最低でも1文字1.5円くらいを目標にしてください。

ステップ5:ブログを作成する

WEBライターを本業にするなら、ブログを自分で運営するのはマスト。

  • クライアントが求める記事の質
  • クライアントが欲しい記事
  • クライアントが求めるWEBライター像

がわかるのは自分がクライアントの立場に立つのが1番です。

もしかしたら、ブログからの収益のがWEBライターより稼げるかも知れませんしね。

関連記事:【主婦がブログで稼ぐ】始め方と仕組み【副業するなら一択】

ステップ6:クラウドテックに移行する

WEBライターを本業にしたいなら、クラウドワークスでくすぶっていても無理です。

クラウドワークスが運営するクラウドテック に移行しましょう。

クラウドテックなら月20万円から月30万円稼げる本業並みの仕事を紹介してもらえます。

関連記事:【クラウドテックの口コミ・評判】WEBライターで食べていく

未経験でもWEBライターが本業にできる理由

未経験でもWEBライターを本業にできるのか、気になりますよね?

WEBライターを本業にしている先人がいる

WEBライターを本業にしている先人たちがたくさんいます。

ツイッターを見ているとわかるのですが、

  • WEBライターで正社員として働いている
  • WEBライターでフリーランスとして家族を養っている
  • WEBライターを本業にしている

人って普通にいます。

スキルと実績が大切

WEBライターを本業にするのは、不可能なはなしではありません。

しかし、いつか誰かが

  • 高単価
  • 好条件
  • 安定収入

を運んでくれるなんて甘い世界ではありません。

スキルと実績をいかに2年間で積めているか真価が問われます。

副業初心者WEBライターは稼げない

WEBライターをはじめた当初は、みんな稼げません。

低単価の案件をコツコツこなしつつ、WEBライターの勉強をしないといつまで経っても稼げないWEBライターのままです。

関連記事:【WEBライターで副業】知らないと稼げない事実

WEBライターを本業にするならやってはいけないこと

WEBライターを本業にするなら、やってはいけないことを紹介します。

クラウドワークスでやり続ける

クラウドワークスは、

  • 副業
  • 自分がWEBライターに向いているかわからない
  • とにかくやってみたい

こういう方にはおすすめです。

しかし、5年もクラウドワークスでWEBライターをやり続けても本業にはできません。

小豆
小豆

わたしのように。

クラウドテックに移行して本業にしましょう。

いつまでも初心者

  • 初心者歓迎
  • 未経験者OK

という案件をいくらやっていても、WEBライターを本業にはできません。

少し自分にストレスがかかるくらいの案件をやり続けていく意識をもちましょう。

勉強しない

クラウドワークスのWEBライターで月10万円稼ごうと思ったら、数をこなせば稼げます。

無学でも月10万円稼げました。

しかし、WEBライターを本業にするなら無学では厳しいです。

単価アップの努力を怠る

WEBライターを本業にするなら、単価アップは必要です。

厚かましいと思われないかな?

とか遠慮してても、WEBライターを本業にできません。

思いつく限り自分ができることをやってみて、単価アップしていきましょう。

関連記事:WEBライターで月20万円稼ぐ人がやっている5つの方法

WEBライターを本業にするメリット

WEBライターを本業にするメリットを紹介します。

成長がやばい

WEBライターが本業になると、

フルリモートでできる

本業でWEBライターをするデメリット

本業でWEBライターをするデメリットを紹介します。

収入が不安定

本業でWEBライターをするなら収入はどうしても不安定です。

リスクをいかに分散させておくかが鍵です。

営業力が必要

WEBライターを本業にするなら営業力も必須。

誰かかわりに仕事とってきて!と思うなら、クラウドテックを使いましょう。

確定申告

WEBライターを本業にするなら、確定申告を自分でしないといけません。

確定申告については、国税庁のホームページもあるのですが、わかりに(自粛)

やよいの青色申告オンライン なら無料体験版があるのでおすすめです。

まとめ

WEBライターを本業にするなら、副業から始めてみてください。

  • 継続できそう
  • 自分に合っている
  • 頑張れそう

と感じたら、単価アップを狙ってドンドン動きましょう!

 

 

にほんブログ村バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
WEBライター
スポンサーリンク
あずきをフォローする
【シンプルライフ子育て】専業主婦だった私がフリーランスになったブログ