WEBライターは儲からない|5年目主婦の本音と脱却方法

スポンサーリンク
WEBライター
  • WEBライターって儲からない
  • WEBライターは儲からない
  • WEBライターするなら儲からない方法ってある?

WEBライターを5年やってきた主婦です。

WEBライターは儲からないのかについて実体験を元に解説します。

WEBライターはやめた方がいい

WEBライターを5年やってみて、WEBライターはやめた方がいいという結論に至りました。

もちろん儲からないのが理由として大きいですが、

  • 副業で本業以上稼げるようになりたい
  • 時間に切り売りは疲れた
  • 自動的にお金が稼ぎたい

と思っている方はWEBライターはやめたほうがいいです。

毎日1万円以上の自動収入を手に入れる方法
毎日1万円以上の自動収入ってどうやったらいい? 毎日1万円以上の自動収入がある人ってなにしてるの? 毎日1万円以上の自動収入が欲しい 毎日1万円以上の自動収入があったら最高じゃないですか? 実は世の中には毎日1万円以上の自動収入を得ている人...

WEBライターは儲からない理由

WEBライターが儲からない理由を紹介します。

競争率が激化している

副業として必ずおすすめに出てくるWEBライター。

未経験からでもできるとあって副業には向いています。

そのためライバルが多いです。

それも安く大量に書けるライバルもいるので、高単価案件を見つけるのは至難の業です。

単価の崩れ

WEBライターの単価が年々下がっています。

5年前は、1文字0.1円が最低単価と思っていたら今では1文字0.01円なんて案件を見かけました。

それでもやるWEBライターがいるので、単価がどんどん安くなっています。

クラウドワークスでやり続ける

WEBライターを始めるにあたって、王道なのがクラウドワークス ですね。

WEBライターで稼ぎたいなら、使えるサービスです。

しかし、WEBライターで儲けたいと考えているならやめた方がいいサービスです。

クラウドワークスやめたほうがいい|稼げない理由8つと出口戦略
クラウドワークスはやめたほうがいいです。5年クラウドワークスを使ってきましたが、やばい案件が多く、稼げませんし、疲弊します。ただ、クラウドワークスはやめたほうがいいですが、実績ゼロなら使わないと損です。クラウドワークスのリアルを紹介!

下積みが長い

WEBライターは下積み時代が長いです。

多くの方が1年か2年くらい下積み時代を送っています。

下積み時代で挫折するWEBライターも少なくありません。

WEBライターは儲からない年収の違い

WEBライターの年収ってかなり違いがあります。

200万円未満 32.00%
200~400万円未満 26.90%
400~600万円未満 21.50%
600~800万円未満 8.20%
800~1000万円未満 5.50%
1000万円以上 3.70%

引用:フリーランス白書

稼ぐWEBライターは年収1000万円

稼ぐWEBライターは年収1000万円稼いでいます。

年収200万円未満が32%

WEBライターで年収200万円未満が32%です。

わたしのようにクラウドワークスだけでやり続けている主婦は、ここに入ります。

WEBライターで儲かる人

では、WEBライターで儲けている人が何をやっているのか詳しくみていきましょう。

できることは全部やる

新規営業

クライアントの信頼

ぶっちゃけ1人でやるのは難しいです。

それなら、派遣でチームの中の人になって経験を積むのもあり!

WEBライター儲からない【儲けている人がやっている仕事】

WEBライターで儲けている人がどんな仕事をやっているのか紹介します。

サイト全体を任されている

サイト全体の運営を任されています。

サイト全体となると、スキルや実績は必要不可欠です。

ただ、サイトを上位にできればそれだけ儲けられるのがWEBライターです。

上流工程

WEBライターで儲けている方は、編集者・添削者・ディレクターといった上の立場です。

記事作成を発注して束ねられるかです。

高単価

専門性のある記事が書けるWEBライターは高単価で受注できます。

「他のサイトでは執筆しないでください」

とお願いされるくらいになればWEBライターとして儲かります。

時給

時給でする場合も儲かりやすいです。

時給の幅は1000円から5000円となっているため時給が上がればそれだけ儲かります。

これ全て叶うのが派遣のWEBライターです。

クラウドワークスでのWEBライターで停滞が続いている方は派遣のWEBライターを探されてみては?

WEBライターで儲かりたい!対処法

WEBライターで儲からないからといってあきらめるのは非常にもったいないです。

今からやれることはあるはず。

1文字1円以上に決める

受注する仕事を1文字1円以上に決めてしまいましょう。

もちろんすぐに契約が取れません。

しかし、とにかく稼げるからと低単価をするより1文字1円以上の単価しかしないと決めてしまいましょう。

得意なジャンルを持つ

儲かるWEBライターは○○なら何々さん。

と言うくらい得意なジャンルがあります。

それもとても専門性が問われる競合の多いジャンルです。

営業活動

WEBライターで儲かりたいなら、営業活動は必須です。

派遣で探す

WEBライターで月5万円から月10万円をうろうろしているなら、思い切って派遣で探すのもおすすめです。

派遣のWEBライター求人には、

  • 時給1500円以上
  • 在宅勤務あり
  • ライティング・編集・取材の経験が積める

メリットがあります。

WEBライターで生き詰まりを感じたら、ぜひ!

WEBライターで儲からない主婦のやり方

WEBライターで儲からない主婦のやり方を紹介します。

クラウドワークスでやり続けた

未経験からWEBライターの仕事をするなら、クラウドワークス は使えます。

仕事は潤沢にありますし、初心者でもできる仕事が用意されています。

ただ、WEBライターで儲かりたいならクラウドワークスでやり続けても儲かりません。

関連記事:【クラウドワークスやめたほうがいい】稼げない・やばい・きつい

クラウドワークスの低単価の案件をやっていた

クラウドワークスのWEBライターの低単価の案件は、初心者向けに手を加えられています。

本来であれば1記事

  • 構成
  • SEO対策
  • 内部リンク
  • タイトル・見出し

全てできないといけません。

しかし、クラウドワークスのWEBライターの低単価の案件は、簡単にできるように細分化されています。

関連記事:【4年目】クラウドワークス低単価案件久々にやってみたら最悪な事態に!

いつまでも独学を貫いた

WEBライターで儲かりたいなら、勉強は必要でした。

独学を貫いても上限月10万円でした。

儲かりたいなら、勉強は必要です。

クラウドワークスでしか活動しない

WEBライターで儲からないのは、クラウドワークスでしか活動していなかったからです。

クラウドワークスは直接契約が禁止されています。

システム利用料で20%引かれるので、単価が高くなっても手元に入る金額がガクッと減ってしまいます。

関連記事:【WEBライターで専業】5年やっても無理でした

WEBライターで儲からないときの対策

WEBライターで儲からないならなにをしたらいいのか紹介します。

派遣で探す

クラウドワークスでWEBライターをやっていると、孤独にやり続けてしまいますよね?

しかし、儲かWEBライターは行動しています。

ただ、初心者がどう動けばいいのか正直わからなくないですか?

それなら、一度派遣のWEBライターとして雇われてみるのがおすすめです。

関連記事:クラウドワークスからの派遣という働き方

本を読もう

WEBライターについて書かれた本を読むのが1番です。

有名どころの方は一通り読んでおきましょう。

おすすめは、

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書【電子書籍】[ 吉見夏実 ]

価格:1,485円
(2022/8/21 21:34時点)
感想(0件)

ブログで5億円稼いだ方法 [ きぐち ]

価格:1,760円
(2022/8/21 21:35時点)
感想(8件)

専門性のあるWEBライターを目指す

自分の得意とするジャンルがあるWEBライターは、ほかと比べて一歩抜けられます。

WEBライターで儲からないままのわたしは、特別得意なジャンルがないままでした。

「なんでも書けます!」というWEBライターは儲かりそうですが、月30万円とか稼ぐWEBライターは得意ジャンルがあります。

関連記事:クラウドワークスで月30万円5年やっても無理でした

WEBライターとしてのスキルアップを目指す

WEBライターで儲からないのは、「この人に書いてもらいたい」と思ってもらえないからです。

WEBライターで儲けている人は「ほかのサイトでWEBライティングしないでください」といわれます。

こういわれるくらいスキルアップが必要です。

X(旧ツイッター)をはじめてみる

WEBライターで儲からないなら、X(旧ツイッター)を始めてみるのがおすすめです。

X(旧ツイッター)では、

  • WEBライターの仕事の取り方
  • WEBライターのスキルアップ方法
  • WEBライターで儲けるコツ

が現役WEBライターから学べます。

ブログを運営してみる

WEBライターで儲からないのは、WEBライターのスキルを勉強しないからです。

自分でブログを運営するとイヤでも勉強します。

事実、わたしは無料ブログのときは適当に記事を書いていましたが、有料ブログにしてから本気でWEBライティングについて学びました。

関連記事:主婦ブログ始め方|スマホでできた簡単3ステップ

WEBライターで儲かりたいならクラウドワークスを飛び出そう

WEBライターで儲かりたいなら、クラウドワークスは早めに飛び出しましょう。

わたしのようなWEBライターで儲からない主婦にはならないでください。

関連記事:クラウドワークスでやめとけばよかったこと【5年目主婦】

WEBライターで儲からないくせにやり続けた理由

WEBライターで全然儲かりませんでした。

関連記事:【WEBライターやめた】5年間やらかした失敗談

それでもやり続けた理由を紹介します。

在宅で仕事ができる

WEBライターは在宅で仕事ができます。

  • 通勤時間がない
  • 深夜でも早朝でも仕事ができる
  • 服装に困らない

在宅で仕事をするメリットが大きいです。

パソコンがあれば仕事ができる

WEBライターはパソコンがあれば仕事ができます。

特別用意する必要がありませんし、どこかに行く必要もありません。

とにかく自由

WEBライターって仕事量が自分で決められます。

自由度の高さが気に入っています。

人間関係で悩まない

WEBライターをやっていて人間関係で悩んだ覚えがありません。

仕事上のやりとりは全てチャットワークやメッセージのみなので人間関係のストレスが減りました。

クラウドワークスでプロになっていた

クラウドワークスにはプロ認定制度があります。

プロになれば、

  • 高単価
  • 採用率が上がる
  • スカウトがくる

といったメリットがあります。

今はプロのクラウドワーカーではありませんが、プロクラウドワーカーの頃は仕事がたくさんありました。

まとめ

WEBライターで儲からない主婦のやり方を紹介しました。

WEBライターで儲けたいなら、クラウドワークスでやっていても稼げませんし疲弊して最悪やめてしまうかも知れません。

WEBライターをするならわたしのような儲からないやり方はやってはいけません。

クラウドワークスでWEBライターやるならこれはやめとけ!
クラウドワークスでWEBライターを5年やってきて、これだけはやめとけ!というものを紹介しています。これからクラウドワークスでWEBライターをする方やもうすでに始めている方は、これを知っていれば無駄努力せずに済むはずです!